ダート未勝利の男!2/1(土)予想分!

スポンサーリンク


どうもごんぬです!
1月もあっという間に終わりましたね!!

さあ逆転の2月!!
そして今週からは東京開催ですね~!
がっつり当てて1月の負け分を取り返したい~!

ごんぬ
ごんぬ

というよりも当たり前のことをコツコツと!!
ギャンブルは熱くなったら負けこむので!


スポンサーリンク

東京1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1300m (左)


◎⑭コーラルティアラ
〇⑨マッチャパフェ
▲⑫ローズオブシャロン

先行馬が揃っているメンバーで、差しができるのは強みと見て本命はコーラルティアラ。前走はリアンフィーユの驚異の35.6の上りが目立ってしまっているが、前々走は2着メモワールミノル、3着サツキマスと未勝利勝ち上がっているメンバーの中での5着は立派。サツキマスからは0.2差なのでタイム差もなく、直線長い東京に変わるのはプラスと見ます。

対抗にはマッチャパフェ。初ダートになりますが兄弟にダート勝利馬がおりロードカナロア産駒も問題なくダートをこなすので十分チャンスはあると思います。

スポンサーリンク

東京3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1600m (左)


◎④ハットルヴァン
〇⑫シゲルミカヅキ
▲⑦ベルウッドヨウサン

本命はハットルヴァン。前走未勝利戦で3着ですが、2着のアストロブレイクはいつ未勝利戦を勝ってもおかしくない馬で、6着ニシノホライズン、7着キョシンタンカイは未勝利突破済みというレベルの高いレースでした。今回1ハロンの延長にはなりますが差しの馬ですのでこなしてくれると思います。

単穴にベルウッドヨウサン。前走は出遅れと故障馬の影響で大敗してしまいましたが、まったく追ってなかったにも関わらず上り3Fは最速とポテンシャルは高そうです。気性面の問題から早速去勢されてますが、兄は交流GⅠ10勝のホッコータルマエですから爆発的に走っても不思議ではないと思います。

スポンサーリンク

京都1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1800m (右)


◎⑩マスカテル
〇⑤ワイドレッジャドロ
▲①ショウナンアニメ

本命はマスカテル。前走では対抗のワイドレッジャドロに1.3差と大きく負けているものの、スタート後でスムーズでなかったことと休み明けで+22キロと大きく馬体を増やしてしまっていた部分が解消されれば逆転の目は十分あると思います。また斎藤騎手もこれが2戦目となりますので立ち回りも良くなるかと思います。

スポンサーリンク

京都3R 3歳未勝利11:00発走 / ダ1400m (右)


◎③タマモパッション
〇⑭ミヤコシスター
▲⑫レジェモー

本命はタマモパッション。前走こそ大外枠発走からポジション取りがスムーズにいかず、砂も被らされたりといいところなしでしたが、2走前に3着だった新馬戦のレベルが高く、勝ったレーヌブランシュは連勝でOPEN入り、4着ヘルシャフトも先日1勝クラスを勝ちました。2着スマートコマンダーも3連続1番人気に支持されておりハマれば勝てそう。そのメンバーで直線では一時抜け出して先頭にたつなどいいところを見せました。今回の2ハロンの短縮がプラスに向くかどうかわかりませんが、単純な走力では劣っていないと思います。

対抗はミヤコシスター。前々走ではテンテキセンセキには1秒差をつけられ2着でしたが3着ドラゴンズバック未勝利突破とメンバーのレベルは低くなかったようです。前走も出遅れが響いて5着に敗れましたが0.1差の4着メイショウベッピンは続戦で未勝利突破してますのでこの馬もいずれ順番回ってきそうです。

スポンサーリンク

小倉1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1000m (右)


◎⑫ペプチドサクラ
〇⑭クサヒバリ
▲⑩ヴィグラスカイザー
△③ブレイヴガール

本命はペプチドサクラ。前走は出遅れが響いて最後方からの追い上げになりましたが5着でした。このときの4着までのすべての馬がすでに未勝利を突破しており、非常にレベルの高いレースでした。上り3F34.4はその中でも最速で、スピード能力は非常に高いと思われます。今回初ダートにはなりますがキズナ産駒のダート変わりは非常に好調ですのでここも狙ってみたいと思います。
対抗は先行力確かなクサヒバリ。惜しい競馬が続いていますがスムーズに先手が取れればこのメンバーでは上位。できればほどよい内枠が欲しいところ。

スポンサーリンク

小倉2R 3歳未勝利10:20発走 / ダ1700m (右)


◎⑩クリノヴィンセント
〇⑮ブラックトマホーク
▲⑭ミステリオーソ

本命はクリノヴィンセントです。安定した先行力が魅力で、前走もジョーコレットをとらえることはできませんでしたが3着には5馬身をつけており、小倉の適性の高さを示しました。滞在競馬で勝負気配も高く、引き続き団野騎手が乗るのも良い条件。ここで突破してもらいたいものです。
単穴ミステリオーソは前走の末脚が魅力ですが、今回吉田隼人騎手に変更になっておりあまり信頼度は高くなさそうでこの評価にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました