ダート未勝利の男!10/17(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

なんと!!!!
ForPlusの管理人であり、Twitter競馬予想家としても有名なローエングリンさんの誕生日イベントにお招きいただき、予想を寄稿することになりました!

ローエングリンさんは私が1年前にTwitterで予想を書き始めたころに、尊敬するFLAREさんと親交のある方で本当に雲の上の存在でした。今回同席させていただく方も凄い有名人だらけですので、恐縮ではございますが、なんとか爪痕を残そうと思います!

よかったらこの機会にぜひ、ローエンさんのオープンチャットで50名にも及ぶ様々な予想家さんの見解をチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

東京1R 2歳未勝利10:15発走 / ダ1400m (左)

推奨 なし
本命 ⑬バクシン
相手 ②メジャーアゲン
   ⑤ラブミーグリーン

本命はバクシン。3連続2着の実績が示す通りここでは明らかに1枚格上。鞍上がデムーロに替わることも東京替わりもプラスと考え、圧倒的に人気を背負うことになっても本命でよいのかなと思います。

この馬を負かせるとしたら未経験馬のラブミーグリーン。美浦坂路では13.9-12.9-12.6と加速ラップを踏めており、経験馬相手でもチャンスはあるかと思います。

スポンサーリンク

京都1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)

推奨 ☆
本命 ①サルバトーレミノル
相手 ⑩ウォーターイグアス
   ⑤スウィープザボード

本命は注目馬のサルバトーレミノル。5着だった前走はハイレベル戦だったと考えてます。道中のラップが12.4 – 11.3 – 12.5 – 12.5 – 12.7 – 12.4 – 12.6 – 12.7 – 13.2とまったくゆるみのない流れで、サルバトーレミノルより上位にいた4頭はさらに直線で脚を伸ばした形。逃げたサルバトーレミノルもガクッと脚が止まったわけではなく、それ以下を7馬身引き離していたこともあり十分未勝利突破クラスの力は持っていると考えます。エイシンヒカリ産駒はディープ系っぽくしめって足抜きが良くなった馬場のほうが合いそうで、現在やや重発表の京都のダートは合いそうだと思います。

相手にはウォーターイグアスとスウィープザボードを。ウォーターイグアスは初ダートになりますが、ここ2戦の芝の中距離を逃げていた先行力は評価したいです。

レディーマーシーはアメリカンファラオ産駒ということで人気してるのでしょうが、鞍上秋山騎手ですし後方待機して馬券外に飛ばすこともありそう。能力自体もそもそも疑わしい。

スポンサーリンク

新潟2R 2歳未勝利10:25発走 / ダ1800m (左) 

推奨 なし
本命 ⑦ノーティーガール
相手 ②コタ
   ⑪ホールシパン

実績だけをとえばノーティーガールが抜けてそうなレース。前走は湿っていたとはいえ中山1800で1.55秒台のタイムで逃げて2着と好成績。今回はホールシパンくらいしか先行でついてきそうな馬はおらず、マイペースで逃げれれば十分に勝ち切りそう。ホールシパンは前走明確に緩む区間があったにもかかわらず、最後突き放されてしまっているので比較すると評価を下げてます。
穴でねらいたいのはコタ。スピードや追走力にはやや難がありそうですのでダート替わりはおもしろいかもしれません。

スポンサーリンク

新潟3R 2歳未勝利10:55発走 / ダ1200m (左) 

推奨 ☆(ローエンさん生誕祭寄稿レース
本命 ⑩ユメノシラベ
相手 ①トランザクト
   ⑪タガノペカ

本命は注目馬のユメノシラベ。前走はサイファーシチーが勝った中山ダート1200の新馬戦で5着でした。このレースはペースが12.2 – 11.4 – 12.0 – 12.5 – 12.2 – 12.6と中山1200にしてはあまり前に突っ込んでおらず、前有利な流れ。しっかり調教で動いていた上位3頭で決着したレースでした。

そんな中ユメノシラベはスタート出遅れてやや内にもたれながら芝部分を最後方で通過。鞍上石橋騎手もゴルアの性質を理解してるのか、そこから馬群を縫って一番外へと進路を取ります。3角前で一番外のポジションをとるとハミを取って走りが一変。グイグイ加速して先行集団にとりつきます。コーナーで加速&外5枚目を回した分のロスもあって坂の登りでは完全に脚が止まってしまいましたがそれでも5着を確保。能力は示した格好です。スタートさえきっちり出ていれば追走や進路取りで無駄な力を使わず勝ち負けまであったのではと判断します。

今回は外目の10番枠を引いたことにより進路の選び方は難しくないでしょうし、よほど大きな出遅れをしない限りは追走にも苦労しないのではないかと思います。

相手には①トランザクトと⑪タガノペカ。どちらもテンの能力は高いはずで、どちらかがハナを切っていく展開になりそう。ともに2kg減となる減量騎手の起用も合っていると考えます。
あわよくば前2頭をユメノシラベが捉えにいってワイド2本ゲットが望ましい。

馬券としては
◎⑩ユメノシラベ 単勝1000円
◎⑩ユメノシラベ→①⑪ワイド 2点 500円×2
で単勝決まれば勝ち確定、さらにワイドボーナスも狙ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました