1/18.19の振り返り~ダート未勝利の男!~

どうもごんぬです!

さてこちらの企画も3週目!!
そろそろ軌道に乗せていかないと筆者のメンタルや財布が心配です(笑)

今週は無事プラスに持っていけてるのでしょうか?!
(なおサムネイルでネタバレ有)

それでは早速回収率の集計結果から振り返っていきましょう!

1/19(日)までの結果

いよいよ危険水域に・・・!
ごんぬ
ごんぬ

なんと回収率ダウン・・?!


回収率  ・・・62.3%→53.9%△8.4%
単勝回収率・・・46.3%→58.0%+7.7%
複勝回収率・・・67.8%→62.9%△4.9%


普通の神経の持ち主だったら恥ずかしくてこの企画辞めそうな数字(笑)
でも長期レンジで回復していくというのが見せれたらそれはそれで面白いので当然続行します!!生暖かく見守っていてください!

土日で単勝的中は3本のみでしたが5.6倍、4.2倍とそこそこなオッズもあったため単勝回収率は少し回復しました。トータルで見ると(3-3-0-8)と着外が非常に多く、そのため馬券も不的中が増えました。

なぜそんな結果になったのか含め、見直しをしてきます。
もし予想を参考にされて馬券を外された方いらっしゃいましたら申し訳ございませんでした。

1/18(土)中山1R トミケンリフリーク 8着

結構自信があったにもかかわらず8着に敗れたトミケンリフリーク。
自身の根拠はデビュー戦のメンバー構成で横の比較でここでは上位と見てました。

結果としては先行したのはよかったものの、最前列一番外目につけてしまったことと稍重の馬場の影響もあってか前半33.8というハイペースになったこと、馬体重が-10キロという馬体で出走してきたこともマイナスに影響してしまったのかもしれません。
ただ見限るのはまだ早いので次走も注目しようと思います。

なお2着キャストロペトラの爆走についてはわかりません・・・
前走は外枠でダメだった?このペースで残しているので大した変化です。
再現性があるのかないのかも分からないので次買うかというと微妙です。

1/18(土)京都2R タイセイパワーズ 2着

こちらもかなり自信あったものの2着。対抗位置にあげたクリノイコライザーの逃げが見事過ぎました。ただ出遅れもあっての結果でもありますのでタイセイパワーズは次出走しても人気するでしょうし、よっぽどのメンバー相手でなければまず馬券に絡むのでしょう。オッズは1倍台が続くでしょう。美味しくはないので紐荒れ狙いの軸で。

1/18(土)京都3R マテンロウヒーロー 6着

このレース自体は本命ユキノグローリーが1着だったのですが、次走注目馬という点でマテンロウヒーローをあげておきます。おそらく適距離は1400ではなく1800かと。

ごんぬ
ごんぬ

え?でも初戦1800mで大敗してるって?

初戦は大外発走で、かつダートは通常逃げ先行有利なので前目のポジションをとるために出ムチまでくれて先行していきましたが残念ながらコーナー入口でハナを奪えず外目を周回。これでほぼスタミナを使い果たしてしまったようです。1400mでは前走に引き続き、今回も出遅れから追走に足を使って最後追い上げてくるといった内容でしたがだいぶ追い込み脚質が板についてきたように感じます。

いまなら追走が楽になる1800で再チャレンジしてきたら狙ってみても面白いかと思います。1400だと何度出走しても5着前後には来るのに馬券にならない馬になりそうです。

1/18(土)小倉1R キョウエイリヴァル 6着

予想の記事から引用
本命はキョウエイリヴァル。小倉の1000ということもあって出遅れ即終了なレース。この馬は前走10.6前々走10.8という2ハロン目のラップを経験しておりテンの速さに関してはこのメンバーではトップクラス。騎手が大塚→小林と変わりますが目くそ鼻くそ。スタートから目いっぱい逃げてくれればそれでOKです。

ごんぬ
ごんぬ

おっとキョウエイリヴァル出遅れました

ダメって言ったじゃん!!
スタートで伸びあがるようになって躓き後方スタート。つまり即終了。対抗に上げたディーズローリエが快勝しました。ただキョウエイリヴァルも鋭い差し足で追走し上りは最速の35.8。この馬やはり只者ではありません。次もぜひ頭で狙ってみたい一頭です。

1/18(土)小倉2R デンコウユジーヌ 8着

1Rに引き続いてまさかのデンコウユジーヌも出遅れ
私は呪われているんでしょうか・・・

団野騎手もやっちまったなーという騎乗。行くのか行かないのかメリハリのつかない競馬で、3コーナーではもう脚はなくなってました。スタート後の出た位置で折り合ってたほうがまだよかったかなと思うようなレース内容でした。次走人気下げてくれれば買います。

1/19(日)京都1R ダイシンギワ 6着

単勝1.4倍のテイストオブハニーが7着と大敗したレース。
予想の記事から引用
テイストオブハニーは血統は父オルフェーヴルに母父アンブライドルズソングといかにもダートで走ってきそうな印象で川田騎手騎乗と勝負気配も高いですがいかんせんオッズがつかないことには狙っていく位置ではないのかなと思います。初ダートだけに案外着外ってことも十分あり得ると思ってます。

まさにその通りになってしまいました。初ダートで1倍台はさすがに難しいですね。

そんな中私の本命はダイシンギワでしたが、躓くようなスタートで一瞬故障も心配しましたが無事完走できました(6着)。道中はやっぱり子供っぽいところが終始見られ、まだまだ時間はかかりそうですが、いきなり走ってきてもおかしくなさそうです。

1/19(日)京都3R シゲルモクセイ 7着

こちらのレースは本命馬メイショウカミングでしたが予想通り逃げて6着。最後は完全に足が止まってました。前走+34キロと増えていた馬体が今回は-4でしたがそもそも1400でも距離が長いのかもしれません。1200で狙ってみたいですね

あともう一頭、7着だったシゲルモクセイに注目です。今回初ダートでしたが、スタートで出負けした直後にとなりの馬に体当たりされ、外にはじかれて大ブレーキと10馬身ほどのロスをしてしまっております。上りは最速の37.0を使って7着まで食い込んできているのでスムーズだったら勝ち負けまであったかもしれません。
次走は積極的に狙っていきたい一頭です!

次走狙う馬まとめ

マテンロウヒーロー
キョウエイリヴァル
ダイシンギワ
シゲルモクセイ


は注目ですね!シゲルモクセイあたりはオッズが心配。
ダイシンギワはしばらくいいオッズで買えそうですが諦めたくない(笑)

重馬場適性まとめ

今回の開催は雨の影響も少なからずありました。

例えばストロングリターン産駒は重馬場の芝(0-0-0-11)と絶望的な成績だったりなど・・・こんな情報を知っていたらだいぶ馬券検討が違ってきますよね?!

そんな重馬場が得意、不得意というのを数値でまとめました!



こちらも随時更新していきますのでよかったら参考までに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました