ダート未勝利の男!4/4(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

本日は有料推奨の阪神3Rでハイモビリティが4番人気1着!
単勝1040円つけてくれました。
もう古川さんには感謝しかありません!

明日もいい結果が出せるように頑張ります!


スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1200m (右)


推奨 なし
本命 ⑥ジョセイカツヤク
相手 ⑪ペイシャケイティー

本命はジョセイカツヤク。女性活躍だなんてなんてタイムリーな馬でしょうか。しかも鞍上には藤田菜々子騎手。これで活躍しなかったら嘘つきってことになっちゃいますね。という冗談はさておき、この馬の姉アセンダントも1200で勝ち鞍があるように距離短縮は歓迎。父ジョーカプチーノでその傾向も強そう。12月の坂路では51.9を出しており基礎走力も高いと思われますし、スタートうまい藤田騎手で先手が取れればチャンスありと見ます。
相手に初ダートですが先行力高そうなペイシャケイティーで。芝で3連続2着とそちらでも勝てそうではありますが、レベルの落ちた今の牝馬限定戦ダートならぶっちぎってもおかしくはない。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:20発走 / ダ1800m (右)


推奨 なし
本命 ⑧ロンコーネ
相手 ⑤ビーナスオーキッド

本命はロンコーネ。惜しい競馬が続いていますが2走前の東京1600で2着だったペイシャジュンや4着ジンジャーブラッドはすでに未勝利突破済みとこの馬も順番待ちレベル。前走のように先手を主張してもレースができますのでここでも相手関係から自分でレースを作って勝ち切ってほしいところ。
穴目に狙いたいのがビーナスオーキッド。芝からダートに戻ってきました。以前ダートを使っていたころは短い距離だったのと、小倉1700で逃げてロンスパ戦と負荷の高いレースを強いられたためで、今回メンバー的には厳しい流れになるとは考えにくく、自分のペースで前々で競馬をできれば馬券内に残せるかもしれません。ロンコーネ行かせて番手のほうがその可能性は高いかも。


スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利10:50発走 / ダ1200m (右)


推奨 なし
本命 ⑭ブレーヴトライ
相手 ⑩クリノグロゴロス

本命はブレーヴトライ。前走一気に距離短縮してきて0.2差の6着と前進が見られました。今週の追切でもラスト加速ラップで12.4まで上げており調子は引き続きよさそう。このメンバー相手なら。
相手にはクリノグロゴロス。あまりスタート良くない馬ですが今回江田騎手から菜々子騎手に替わって減量恩恵もありますしちゃんと出れば上りの能力は高く勝負になるかもしれません。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)


推奨 なし
本命 ⑥ヴェールアップ
相手 ⑩ネフェルタリ

本命はヴェールアップ。前走では同じコースの阪神1800を1.55.9で走破しての2着と現在の未勝利の突破水準レベル。前々で競馬できますし、今回も継続して川田騎手起用と負けられない一戦。
相手にはネフェルタリ。包まれるともろいアメリカンファラオ産駒ですが今回もルメール騎手ですし気を使って乗ってくれそう。脚力なら劣らないと思いますがポジションの選択度からこちらを相手にしました。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)


推奨 なし
本命 ③スズカキンシャサ
相手 ⑪テーオーブレイブ
   ⑮ヨシノイースター
紐  ⑥リオンキング


本命はスズカキンシャサ。これまでも惜しい競馬が続いていましたがここで代打福永騎手。小崎騎手からの乗り変わりなのでかなりのプラス材料。帰厩して4週坂路を乗り込まれ追切でもしっかり加速ラップであがっており前走並みの水準には仕上がっていると思います。
対抗にテーオーブレイブ。夏場に芝を使って以来の出走で初ダートですが血統的にはこなしてきてもおかしくなさそう。なんと先週には坂路49.7というとんでもない時計を出しており、夏からかなり成長してそう。今週の追切も加速ラップで51.7(ラスト12.5)なので、額面通り受け取れば今の未勝利では抜けてスピード能力高い。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利11:05発走 / ダ1800m (右)


推奨 なし
本命 ⑫ワンダースティング
相手 ⑬ロードトランス
   ⑪タイスケフェイス
紐  ③メイショウシブキ

ここはかなり面白そうなメンバーの揃ったレース。本命はワンダースティング。マクフィ産駒でデビュー戦とやや気性面は気がかりですが、直前の坂路ではラスト11.8とかなり抜けたタイムを出してます。全体時計としては微妙でしたし、鞍上高倉騎手ですし人気もしないでしょう。一発狙い。
相手にはロードトランス。ロードってダート替わり強いんですよね。兄は重賞勝ちのダノンバラードがいる血統ですしルメール騎手確保もデカイ。直前坂路でも自己ベストの51.7に迫る52.3で調子もよさそう。紐にあげたメイショウシブキは現OPクラスのメイショウギガースの下。こちらも坂路でしっかり乗り込まれ追切では53.2(ラスト12.3)までタイムを出してきており能力ありそう。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました