ダート未勝利の男!11/7(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

11月のスタートとなった先週は結構ダメダメなスタート。
まだ全体での回収率は107.8%とプラス域ではありますが、気を引き締めていきたいと思います。

そして今週からは阪神開催!
例年とは違う開催形態だけにより注意が必要ですね。
ダートはともかく芝をやる方は特に気をつけましょう~!

スポンサーリンク

東京1R 2歳未勝利10:00発走 / ダ1600m (左)

推奨 なし
本命 ⑤ショウナンアストラ
相手 ⑩タケルペガサス
   ③テイルウインド

本命はショウナンアストラ。前走ノームストリーム戦は積極的にハナを奪っての粘り込み2着。ラスト3Fも12.5-12.6-12.8とそれほど崩れておらず、ここでも積極策からの粘り込みが望めそうなメンバー構成。
固くなりますが相手にはタケルペガサス。番手にこちらがつけて前を行くヴァラマイトとショウナンアストラを直線で交わしに行く競馬になると思います。ダンカーク産駒は湿っている馬場のほうを得意とする傾向があるので乾いた馬場になったときにスロー逃げのショウナンアストラをとらえきれず、が理想的な流れも名手ルメールでどうか。
3番手にはテイルウインドを。2列目以下のなかではそれほど差し込んでこれそうな馬を見つけることができず、無難な決着になりそうです。

スポンサーリンク

東京2R 2歳未勝利10:30発走 / ダ1400m (左)

推奨 なし
本命 ⑦ロードミッドナイト
相手 ⑫アポロスマイル
   ⑩ライヴクラッカー

本命はロードミッドナイト。前走距離短縮して使われたタマダイヤモンド戦で2着。距離短縮が功を奏した形でした。一つ上の世代のハクアイブラックやオヌシナニモノも1200-1400あたりを主戦場としておりこの距離がベストかと思われます。馬場は乾いたほうが良いと思われますので今回も好勝負できるかと。

相手にはアポロスマイル。前走は勝ったバクシンが強すぎたため10馬身差をつけられてしまいましたが、この馬も番手から前をとらえ3着には1馬身半差をつけており普通の未勝利クラスであれば十分に馬券内を狙える馬です。メンバー的に手薄なここなら。

3頭目にはライヴクラッカー。前々走は5着、前走は4着と着順を上げてきており今回はさらに距離を短縮して臨みます。ホッコータルマエ産駒も意外と短い距離での活躍馬が多く、この短縮はむくかもしれません。

スポンサーリンク

阪神1R 2歳未勝利10:10発走 / ダ1400m (右)

推奨 なし
本命 ⑨ブラックアピス
相手 ⑮アースフレア
   ⑩ミケーレ

本命はブラックアピス。前走はハイレベル戦のゴールドレガシー組。この組はすでに勝ち上がり馬が複数出ており、その中でブラックアピスは先行してバテて大敗という内容でした。途中で一度ラップが上がり、再度減速から加速に入った厳しいレースで、その中で先行していた分苦しかった部分があるかと思います。今回距離短縮してワンターンになったこともスピードがありそうなこの馬にとってプラスだと思います。前走大敗の内容と鞍上長岡騎手でそれほど人気もしなさそうですし狙ってみる価値は十分あるかなと思います。

相手にはアースフレアを。フランケルということでダートのイメージはありませんがモズアスコットも両刀でこなしたように走ってこないとも言い切れません(母系のヘネシーが強く残ってるのかもしれませんが)。おそらくヘネシーでしょう。相手変更。
変更してあげる相手はミケーレ。前走上り最速で差しての8着。京都よりも阪神のほうが差してくる分にはよさそう。兄フォーハンズプレイも地方移籍で2連勝と頑張ってますしこちらにも期待。

スポンサーリンク

阪神2R 2歳未勝利10:40発走 / ダ1800m (右)

推奨 なし
本命 ⑥スマートレガシー
相手 ①ヒルノアローザ

本命はスマートレガシー。全姉はダートで連勝中のスマートランウェイ。その上スマートシャレードもダートで2勝してたように、この一族はダートの血が濃くなりそうな印象です。ディープ産駒らしからぬ兄弟以上の恵まれた体格を持っており、一族並みの力をもっているとしたらここは楽勝もありそう。

相手にはヒルノアローザ。前走は逃げて粘りこむも4Fロンスパ戦で最後止まっての4着。今回少頭数のレースですし、緩い流れになればそのまま押し切ることも可能だと思います。

スポンサーリンク

福島1R 2歳未勝利09:50発走 / ダ1700m (右)

推奨 なしz
本命 ⑪ノーティーガール
相手 ⑨バイオレットジンク
   ⑤ライムンダ

本命はノーティーガール。ダートを使って2戦、ハイペースで逃げての2着3着と未勝利突破は順番待ち状態。牝馬限定戦で鞍上を減量騎手に変えていく気は満々。道中のハイペースだけが怖いものの額面通りなら勝ち負け。
相手にはバイオレットジンクを。前走はカズカポレイに8馬身差をつけられはしたものの道中緩みないペースを追走しての2着粘り込みと価値ある内容。こちらも3キロの減量恩恵で前目で競馬できそうですし、潰しあいにさえならなければ・・・

差し決まる展開になったらメイショウイッコンやテーオーラターシュやらが台頭しそう。パドックや本馬場入場の気配なども含めて馬券検討したいところです。

スポンサーリンク

東京8R 3歳以上1勝クラス13:55発走 / ダ1400m (左) 

推奨 ☆
本命 ⑪サンドストーム
相手 ⑮ファイヴレター

転厩帰りの注目馬サンドストームを推奨します。この馬のポイントとしてはサウスポーで左回りが得意なこととと良馬場が得意なこと。中央在籍時にはその条件で走れたことはなく、残念ながら未勝利のままシーズンを終えてしまいました。そこから良馬場の園田で2勝し、念願の今回の舞台に帰ってきました。朝8時の段階では良馬場、オッズも13番人気とめちゃめちゃ人気薄。鞍上もド新人の小林脩から斎藤新に替わるのはプラスと見てよいでしょう。ここで砂嵐を巻き起こしてほしい。

相手筆頭はファイヴレター。勝利した1/12の未勝利戦は6着までがすべて未勝利勝ち上がりのハイレベル戦。その後7戦レベルの高い3歳1勝クラスのダート戦を抜けきれませんでしたが今回のメンバーに入ればさすがに1枚上。それほどペースが流れるとは思いませんので5走前にキタノオクトパスを追い詰めたときのように前目につけての末脚勝負になれば負けないでしょう。

スポンサーリンク

東京9R 精進湖特別 14:25発走 / 芝2000m (左)

推奨 ☆
本命 ⑥サトノセシル
相手 ⑪フローズンスタイル
   
本命は注目馬のサトノセシル。注目したレースは3走前の館山特別。このレースはこのクラスの中距離戦には珍しく前半ある程度流れて前が苦しいレースでした。その中で先日2勝クラスを勝ったヴァンランディなどの追撃を抑えておりますのでこの馬もこのクラスを勝つ力はあるはず。今回ペースがそれほど流れる感じはありませんし、まだ東京の芝は極端に前が止まる感じでもないので十分戦えるはず。

相手にも注目のフローズンスタイル。デビューした組はなんと9頭中8頭が勝ち上がっているハイレベル戦で勝利。そのときの3着ビターエンダーがプリンシパルSを勝っているように、本来ならクラシックに乗っていてもおかしくない素質馬でした。今回のようにわりとペースが流れず足を溜めながら先行できれば自分の形に持ち込めるはず。3走前に0.1差だったシャレードが現時点1番人気ですが、展開面さえ向けば逆転は十分にあると思ってます。

スポンサーリンク

福島7R 3歳以上1勝クラス13:15発走 / ダ1150m (右)

推奨 ☆
本命 ④ヴィグラスカイザー
相手 ⑤⑥⑦あたり

本命は注目馬ヴィグラスカイザー。この馬の持ち味はとにかくテンが速い。芝スタートも新馬戦で経験済みでこの時も抜群のダッシュを決めていました。スタートうまい&減量恩恵のある菜々子騎手に替わることで、ここでもおそらくハナを奪うのは容易でしょう。そのまま押し切りを期待したいです。

相手には内目がヴィグラスカイザーに蓋をされると予想してちょい外から番手取れそうな⑤~⑦のちょい差し残りを狙いたい感じです。馬連、ワイドなど3点流しでいかがでしょうか。

スポンサーリンク

東西2歳重賞見解

・京王杯2歳S


今年の東京芝は昨年やおととしとはちょっと違ってやや時計がかかる印象。天皇賞秋をみてもその傾向はあるようです。けっこうタフなレース質になると思っていて、スプリントでガンガンやりあって前全滅も十分あるのかなと思ってます。

◎⑱ブルーシンフォニー
本命はブルーシンフォニーです。新潟2歳Sは今年のメンバーの中では結構レベルが高かったと思っていて、その中で勝ちに行っての2着。タフ質になってもスクリーンヒーロー産駒のこの馬にとってはよいのではないかなと思ってます。

相手もスプリントよりはマイルっぽい馬を選びたくて
⑪、⑨、⑭、⑮、⑰あたりを。
リフレイムは全幅の信頼を置くのは怖いですが、すごく面白い馬ですよね。
軸にするならブルーシンフォニーかなと。

ファンタジーS

こちらは割とシンプルだと思っていて

開催週阪神→高速内逃げ天国ですね。

というわけで
◎③ヨカヨカ
〇②フリード

です。

ヨカヨカは前走57キロという異常な斤量を負っての完勝。
小柄な2歳牝馬にはありえないことだと思います。
しかも影響もろに出る短距離戦。
相手が九州産だからといってもかなり常識外のことでした。

2走前のフェニックス賞も前半の3Fがなんと32.9で逃げての押し切り。
今回1ハロン延長とはいえそうそう簡単には止まらないのではないでしょうか。

相手はフリード。
現在8番人気とかなり人気ないですが小倉1200のレコードホルダー。
前走の小倉2歳Sも逃げて重馬場で前半33.9というハイペース。
これがたたって5着と敗れましたがスピード勝負なら上位。


ヨカヨカの単勝とフリード相手の馬連ワイドで行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました