ダート未勝利の男!11/1(日)開催分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

本日はレッドウッドヒルが3着だったり、ジョークラッシャーが2着だったりとなかなか勝ち切れない展開でやられてしまいました・・・

明日は11月初日&京都最終開催!
穴目の面白い馬を本命にしてますので当ててスタートダッシュ決めたい!!

スポンサーリンク

東京1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1600m (左)

推奨 なし
本命 ⑥トーセンダニエル
相手 ⑧インヴァリアンス(本線)
   ⑬ノーダブルディップ

本命はトーセンダニエル。新馬戦ゴールドレガシー組の4着。このレースからは2着カズカポレイ、3着タマダイヤモンド、8着ノームストリームがすでに勝っており、5着クロフネミッション、6着ブルースコードも馬券に絡むなどかなりのハイレベル戦でした。長く脚が使えるタイプですので東京1600は向いていると思えます。もっといえば東京2100のほうが向いてそうではあるのですが、ここでも十分勝負になりそうなので今回本命とさせていただきます。

相手には初ダートから2頭。どちらも調教ウッドで好タイム&兄弟にダート実績馬がおります。インヴァリアンスはエターナリーの下で、父がゴールドアリュールからハーツクライに替わってますが馬格もありますしダートをこなしてくる下地はありそうです。どちらかと言えばこちらが本線。
ノーダブルディップはダート4勝のバイオンディップスの下。距離はもう少しあったほうがいいようにも感じますし鞍上北村でそこまで信頼するのはどうかなとは思います。

スポンサーリンク

東京2R 2歳未勝利10:30発走 / ダ1400m (左)

推奨 ☆
本命 ①ベネフィサンス
相手 ⑤タイセイアンシェル(本線)
   ⑨ブルーガーデニア

本命はベネフィサンス。こちらもハイレベルなレースを戦ってきた馬で、初戦で負かしたニシノミズカゼは次走でレコード勝ち、前走はタマダイヤモンドで4着ショベルヘッドはおそらくこの日の1Rの一番人気。2走目こそ追走スピードの問題で5着と敗れていますが、この距離であれば今の未勝利のメンバーの中ではトップクラスに強いはず。芝→ダートにかわってきたメンバーの中にもそれほど強い馬がいるとは思えず、ここはチャンスと見ます。

相手本線はタイセイアンシェル。前走4着でしたがこれは中山1200にしてはスローペースで前がそのまま残ってしまった形。タイム的にもイマイチに見えるのもそのため。内で我慢して最後までしっかり伸びていた内容は評価できそうです。この時の同じく差し込んできた5着ユメノシラベも次走7番人気4着と惜しい内容でしたのでこちらにも期待してみたいところです。
もう一頭はブルーガーデニア。こちらは前走1800mで行きたがるそぶりを見せ、4角先頭に立つものの最後はスタミナ切れで失速、他馬は加速ラップでゴールしたため離される格好となりました。ラップ的にもそれほど評価はしにくいですが1400への短縮はプラスに働きそうですし、テンが速そうな馬がいないので気分よく走らせることもできそう。継続してノリさんなのも好印象。

スポンサーリンク

京都1R 2歳未勝利09:55発走 / ダ1200m (右)

推奨 なし
本命 ⑨クムリポ
相手 ⑧ミヤジオシャラク
   ②サブロンカズマ

ここはちょっと穴目を狙ってみて本命クムリポ。兄弟には3歳戦から活躍したイコピコがおり、父ダイワメジャーに変わってスピード面強化されてそう。芝1200で2戦してどちらも先行は出来ているもののラストが甘くなり離される格好。今回ダートに変わるのは面白いと思います。調教でも先週の栗東坂路で52.8(14.2-13.5-12.8-12.3)の自己ベストを加速ラップで刻んでおり、状態面は夏場以上。推奨はなしにしていますが個人的にはオッズ次第でかなりBETしてもいいかなと思ってます。

相手は実績馬からミヤジオシャラクとサブロンカズマ。どちらも安定した成績ですがこれといって協調材料もなく、今回もこのメンバーの中では無難に上位。
ホニンブルーは前走好タイムですが不良馬場だったからで今回は良馬場想定。果たして後方からになってどうかなというと、鞍上小崎もあってあまり買いたい馬ではありません。

スポンサーリンク

福島1R 2歳未勝利09:50発走 / ダ1700m (右)

推奨 ☆
本命 ⑧ニューアリオン
相手 ②トーセンパトリック

本命は注目馬のニューアリオン。新馬戦はかなりのメンバーがそろっていたレースで、1着ヴェールクレールはききょうS3着、3着ショックアクションは未勝利、新潟2歳Sを連勝、8着フリードは未勝利勝って小倉2歳で5着。逃げて14着だったショウナンバサロは10番人気1着というご褒美をプレゼントしてくれました。6着テーオーブレイヴや11着ショウナンアシュアも馬券に連続して絡むなど、非常にレベルの高いレースでした。このレースでは前が崩れており、そのメンバーが次走以降で好走傾向にあります。ニューアリオンも4~5番手で先行してからの5着残りですのでかなり評価はできる内容。ダートは未知数ですが基礎能力で2枚は上だと思いますのでここは狙ってみたい。

相手にはトーセンパトリック。前走前々走はどちらも道中押し上げての2着。勝ち馬に突き放されてしまっているものの3着馬にもしっかり差をつけており、未勝利勝てる力はあると思います。脚質的にもローテーション的にもあまり強く買いたくはないのですが他がそれ以上に魅力なくて・・・
スーパーフェイバーは初戦の走りを見る限りではストライドタイプで小回りの福島があっている感じがしません。ここは様子見したいです。

スポンサーリンク

東京10R 秋嶺S  15:00発走 / ダ1300m (左)

推奨 ☆(そのうち爆裂してくれるはず!)
◎ ⑩セイウンクールガイ
〇 ⑭メディクス
▲ ④ファビュラスギフト
△ ⑯マイウェイアムール

本命は注目馬のセイウンクールガイ。この馬の問題点はとにかく気性が悪い!6走前の三河Sでは出遅れ&直線では大外に吹っ飛んでいって上り最速、5走前はおそらく距離が長くて直線ついていけず、3.4走前は芝を試されて度外視、だいぶ走る気を戻しており前々走はダート1400で出遅れ&上り最速で8着のあと、前走は6着と上げてきています。気性面もかなりマシになってきている模様。
もともとこの馬が2勝クラスを勝ち上がったときのメンバーは現3勝クラスでも上位の馬が多数おり、2~5着までがすべて2勝クラスを突破しています。気性面、血統面を考えても1300への短縮はベストだと思われ、今回きちっと出て他馬に邪魔されず3番手以内で先行できれば好勝負必須だと思います。
(最大の懸念は内田騎手が先行できんのかいってところ)

相手には先行馬を広く持ってたいです。
ファビュラスギフトあたりが強くハナでいって、セイウンクールガイが追走して交わしてワンツー決着とかだったら口座爆発しそうで楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました