ダート未勝利の男!7/12(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

土曜は函館6Rこそ◎シフクユウヒ(2番人気)から3着内独占できましたが、他はいまいち・・・日曜でリベンジしたいですね!

各地の馬場の想定ですが、
阪神:重~不良
福島:重
函館:良

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1800m (右)

◎④ビップテッペン
〇⑯アカボシ
▲②テイエムゴールデン
△⑬レッドミダス
紐⑪ワンダーアマルフィ
紐③アバディーン

かなり難解なメンバー構成。本命は注目馬のビップテッペン。前々走は勝ったネヴァタップアウトが強すぎるも3着には5馬身差をつけておりこのクラスで終わる馬ではないと思っています。前走は後方からの競馬になってしまいましたが差を詰めて3着と恰好は示しており、今回も川田騎手騎乗と陣営は勝気です。
対抗以下もそれほど差はなくそろった印象ですので、人気が偏るようであれば手広くいってみるのも手かもしれません。

スポンサーリンク

阪神4R 3歳未勝利11:35発走 / ダ1400m (右)

◎⑤アドマイヤヴェラ
〇⑧ニンギルス
▲⑥メイショウカミング
△②タッシーアンジェラ
紐⑫シュアゲイト

本命は注目馬のアドマイヤヴェラ。前走は4コーナーで内にいたので砂をかぶって位置を下げてしまう不利がありました。直線外に出してからの伸びはよかったので、力は出し切れていなかったように見えます。初めての乾いたダートだったのも影響したのかもしれません。今回は強力な先行馬もおらず、ちょい差しできるこの馬が最有力と見ます。

対抗で怖い位置としてニンギルス。父トゥザグローリーで重馬場適性高く、強烈な末脚があるので前が止まったら突っ込んできそうです。

スポンサーリンク

福島2R 3歳未勝利10:45発走 / ダ1700m (右)

◎⑧マーキュリーセブン
〇①スペラメント
▲②スウェアー
△④キャプティベート

本命はマーキュリーセブン。前走東京ダート2100を逃げ、2着粘り込みと変わり身を見せました。今回は地元の田辺騎手騎乗で期待が高まりそうです。
安定感で行くならスペラメント。継続して先行できており、前々走の中山では重馬場の中3着に7馬身をつけておりキズナ産駒らしく道悪巧者っぽい。

スポンサーリンク

福島3R 2歳未勝利11:15発走 / ダ1150m (右)

◎⑫ニシノミズカゼ
〇①ベネフィサンス
▲⑮アヴォカド

ついに始まった新ステージ、2歳未勝利ダート。まだまだ能力が未知数ではありますが、この時期のレースはとにかく前走前目でいかに負荷を受けていたかを重視したいと思っています。本命はニシノミズカゼ。もともとPOGにも指名しようと思っていた馬ですが、初戦の内容は逃げ切りが難しい東京1400を逃げて4着粘り込み。距離短縮&馬場の影響がプラスに出ると考えてますのでここは筆頭位置。
対抗は同じ新馬戦で先着しているベネフィサンス。展開的には今回ニシノミズカゼに譲りますが、走破タイム1.25.9は十分未勝利突破レベル。惨敗はないと思います。
また逃げ勝負なって怖い相手はアヴォカド。こちらも初戦は勝ち馬のミスズグランドオーが強すぎました。負荷は与えられているはずなので今回もスタート出れば好走期待。

スポンサーリンク

福島7R 3歳未勝利13:35発走 / ダ1150m (右)

◎⑧クサヒバリ
〇③キュアノス
▲⑪エリーウェイ
△⑭スーリエドヴェール

ものすごくワンチャンありそうなメンバー構成。本命はクサヒバリにします。スタート出て行き切れるかどうか、だけがポイントで3~4角を先頭で回れれば十分勝機ありだと思います。
追っかけ馬のエリーウェイですが、真の実力は左回りでこそだと思ってます。右回り&芝スタートでどうか。その点怖いのはリアルインパクト産駒のスーリエドヴェール。馬場が渋ればどちらの適正も高いので要注意。

スポンサーリンク

函館1R 2歳未勝利09:50発走 / ダ1000m (右)

◎⑩パンプイットアップ
〇①サブロンカズマ
▲②スイートアリエス

本命はパンプイットアップ。こちらはPOG指名している馬ですのでちょっと贔屓目。とはいえ前走は逃げて圧勝したルーチェドーロを2番手で追走するものの、失速しての大敗と内容は悲観するようなものではなく、変わり身は期待できそうです。当然鞍上がルメール騎手に変更というのも陣営の本気度の高さの表れであり期待できそうです。

スポンサーリンク

函館2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1700m (右)

◎⑦ヌンカプト
〇⑥ポテンシャルリアル
▲⑧モズナガレボシ
△⑤ホシムスメ

本命はヌンカプト。函館に来てから4着、2着と順位を上げており適性の高さがうかがえます。あまり前々で競馬してくる馬もいなさそうなのである程度主張できれば。
対抗にはポテンシャルリアル。3走前にダートを使ったときは大敗していますがこの時は休み明けでプラス16kgで明らかに叩き。むしろそれでも前目で競馬を進めれたことは評価できると思っており、今回馬場が渋ればリアルインパクト産駒の重馬場適性が発揮されるかもしれません。オッズ的には一考できるかと。

スポンサーリンク

函館3R 3歳未勝利10:55発走 / ダ1000m (右)

◎⑫ゴーゴーレイワ
〇⑪ブレイヴガール
▲③ペプチドシンデレラ

もはや毎週のように見かける顔ぶれになってしまった感がありますが、本命はゴーゴーレイワ。函館に来て2戦連続2着。1週開けて再チャレンジ。今度こそ。
対抗にブレイヴガール。前走は6着に敗れていますが、雨が降った小倉では2着2回とあるように巧者。斤量増が気になりますが対抗の位置に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました