ダート未勝利の男!3/8(日)予想分

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

完全に私事ですが、3/1から新しい仕事を始めることになり、しばらくは土日にゆっくり競馬をすることが出来なくなってしまいました。。。

非常に残念ではありますが、予想をする時間は捻出して無理のないように競馬を楽しもうと思っています。

それでは今日もはりきって予想をやっていきます!

スポンサーリンク

中京1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1800m (左)


◎⑩エイシンアンヴァル
〇④メイショウヨザクラ(重馬場以上なら)
〇⑪レーシングマインド(稍重以下なら)

本命はエイシンアンヴァル。2戦連続で0.4差の2着、3着と惜しい競馬が続いています。自ら先行して行ける馬ですし、今回もハイペースにならなそうなので大きく崩れるということはないと思います。また鞍上がシュタルケ→西村騎手に変わるのも、この条件下であればむしろプラスだと思います。

スポンサーリンク

中京3R 3歳未勝利10:50発走 / ダ1200m (左)


◎⑦スマートアペックス
〇⑤ワルツフォーデビー

本命はスマートアペックス。前走は小倉の1000mを使われましたがさすがにハーツクライ産駒に1000は短いように思えます。今回の中京のほうが適性は高そうですので要見直し。前々走1200で3着としていますがその時の2着馬のテイエムイダテンもすでに勝ち上がっていますのでこの馬にもチャンスはあると思います。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1400m (右)


◎⑮リノ
〇⑭ジルジェンティ
▲⑪サトノガイア
△⑯ロジーナ

本命はリノ。クロフネ産駒ということもあり、ダート変わりは問題なさそう。さらに3走前には素質馬ライティアから0.2差、2走前には2.3.5着馬が勝ち上がっている中での4着と力を示しています。鞍上も今年絶好調の藤岡佑介騎手に乗り上がりですのでかなり期待してよさそう。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:30発走 / ダ1800m (右)


◎⑤スペラーレ
〇⑧リトルクレバー
▲⑫キングダムウイナー
△⑨ウェイトゥザトップ
△⑥オンザフェーヴル
△⑩クリアショット

上位印3頭は注目馬とい激戦。まず本命はスペラーレ。前走はミヤジコクオウが勝った未勝利戦の4着でしたが、この時先行勢で掲示板に残ったのはミヤジコクオウとスペラーレのみです。さらにスペラーレから後ろは5馬身ちぎれており、基本的な能力は備わっていると見ます。今回は団野騎手に変わることから先行することにおいては斤量恩恵があるのも好材料です。

対抗にはリトルクレバー。いまの中距離ダート未勝利ではかなり上位の存在。4戦すべて3着以内と堅実で、3走前に負かしたナムラカミカゼやアストゥーリアスは未勝利を突破するなどいつ勝ってもおかしくない存在です。今回川田騎手を配して勝ちに来ていますが、展開に注文がつくタイプですので差し切れずはあるかもしれません。

単穴にキングダムウイナー。12/28のレースではスローで前残る中、絶望的な後方からの競馬。3コーナーからロングスパートを仕掛けていき最後まで足を伸ばしていました。3走前には本命においているスペラーレも差しており、展開が向けば一発もありそうですがその場合はリトルクレバーと同位置になりそうです。

紐にはダート初出走勢2頭を。このあたりはどれが突っ込んできてもおかしくないです。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利11:00発走 / ダ1200m (右)


◎⑥コンウィ→⑧カズオルヴァル
〇⑤トーレンベアラー
▲⑦ファルーク
△⑬ミヤコシスター
△⑥コンウィ

ここは注目馬不在。本命はコンウィにします。基本的には先行勢が多く、差しが届きそうな雰囲気。それであればコンウィの決め手が上位かと。前走は距離が長かったことと重馬場が合わなかった可能性が高く、今回距離短縮は歓迎。馬場がやたらと渋らなければ好走してくると思います。

相手には先行残った勢を。

→重馬場開催ですので急遽カジノドライヴ産駒を本命に格上げします。
それくらいにカジノドライヴとスマートファルコンは怖い

スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1800m (右)


◎⑧シャーレ
〇⑭ジェロボーム
▲⑮ルコントブルー
△⑬ナゲキッス

本命はシャーレ。前走初ダートで出遅れながらも勝ったリアンフィーユにタイム差無しの2着。上りは最速でした。今回1ハロンのびますが、こなしてくれると思います。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:40発走 / ダ1200m (右)


◎②グレートコート
〇⑨スターファイター
▲⑯サンドストーム
△⑩ブンロート

本命はダート未勝利短距離3強グレートコート。ダウラギリ、スターファイターと並んで強いのになかなか勝てない馬。今回はいくつかのプラス要素があります。まず主戦騎手の小林凌騎手に戻ったこと。昨年デビューして年末まで勝ち星に恵まれず、そのなかでもグレートコートとは2着2回3着2回とかなり惜しいところまでいきましたが勝てませんでした。そんな中小林騎手は別の馬で初勝利を上げ、一皮むけて元の相棒のもとへ帰ってきました。ここでグレートコートを勝たせることが、男としてさらに上のステージに上がれると思います。勝ってほしい。
そして前走の東京1300よりも走りなれた中山1200のほうが合っていると思います。勝ってほしい。

対抗には同じく3強のスターファイター。前走ではグレートコートに先着していますが、今回は相手のほうがプラス要素が大きく、評価としては逆転しましたがそれでも上位であるのは間違いないと思います。

注目馬のサンドストームはここでは力およばずかもしれません。もともと右回りよりも左回りのほうがよさそうだと思っていますのでここは相手までに。

ダート未勝利の3強を3強のまま維持させる刺客はブンロート。父クロフネ、母父シンボリクリスエスとダートを走る下地は十分なうえに芝でも先行して実績ありと怖い存在。姉のキコクイーンも芝からダートに変えて初勝利をつかみました。怖い存在。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1800m (右)


◎⑤シゲルタイタン

あまり特別なことは言えませんが、先行できてルメールであればもう特に。距離は1ハロン伸びますが守備範囲内だと思います。

ダート未勝利の男
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました