ダート未勝利の男!3/7(土)予想分

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

まだまだコロナ騒動は収束しませんね。
今週も無観客競馬ですね。

一日も早く自体が収まることをお祈り申し上げます。

それでは今週も予想していきましょう!

スポンサーリンク

中京1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1800m (左)


◎⑨シンフェイス

なんとも微妙なメンバー。いくらでも紛れが起こっても仕方ない。
そんななか本命にするのはシンフェイス
推奨ポイントは兄にダートのリステッド競争を勝ったアディラートがいることと、前走時のウッドの調教タイムが51.2-37.8-12.6を馬也で計測しており、このメンバーの中で一番ダート適性が高そうであることです。あとは出遅れさえなければ勝負になってもいいはず。

スポンサーリンク

中京2R 3歳未勝利10:20発走 / ダ1400m (左)


◎⑩ライトマン
〇⑭ソルトクリスタル
▲⑤サクラシャムロック
△⑧アスピラール
△⑯ガラスノヒトミ

1Rに続いてまたどうしようもないようなメンバー。。。
本命はライトマン
推奨ポイントは3戦連続先行できている点。
これくらいしかない・・・

スポンサーリンク

中京3R 3歳未勝利10:50発走 / ダ1200m (左)


◎④アサカディオネ
〇⑦シーハーハー
▲②マーブルレディー
△⑭トーアコハク
△⑤ディキシーグロウ
△⑪セイレーンズベルン

ようやくまともそうな本命◎アサカディオネ。近走も先行して惜しい競馬が続いており、さすがにこのメンバーの中では抜けているように見えます。鞍上中井騎手で微妙ですが、1200の持ちタイム1.12.0は未勝利の中ではトップクラス。複勝圏であればかなり固いと思います。

相手筆頭は5連続掲示板のシーハーハー。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1800m (右)


◎⑨ダンツエリーゼ
〇⑧モレキュール
▲②ゼットピアレス
△⑥サウザンドスマイル

本命はダンツエリーゼにします。兄スコルピウスもダートに変えて未勝利を突破しているのでダート変わりも合うと思います。ウッド持ちタイムも51.3と上々。ルーキー泉谷騎手は任務を確実にこなしてくるタイプのようなのできっちり先行して粘りこんでくれると思います。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:30発走 / ダ1400m (右)


◎⑦タイガーインディ
〇⑥フリークボンバー
▲⑤グリーンハイパワー

前走タイム差なしの2着だったタイガーインディを本命にします。稍重とはいえ走破タイム1.25.8は優秀な部類ですし、3着エイシンアンヴァルに2.5馬身差つけているのも好感が持てます。

対抗にちょっと穴っぽいところでフリークボンバー。前走は小倉芝1200で出遅れるという致命的な不利がありながらも上がり3位タイで0.5差まで詰め寄っているところは注目すべきかと思います。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利11:00発走 / ダ1800m (右)


◎⑩ソルトキャピタル
〇②ヴァシリアス
▲③マイネルアレマン
△④イルミネーター
△①エピキュール

本命はソルトキャピタルです。前走初ダートで2着でしたがこのレースが非常にハイレベル戦。3着マテンロウスパーク、5着アフィラトゥーラ、6着ヒルノブルージュがすでに未勝利を勝ち上がり、4着クリノヴィンセントも2着2回と未勝利突破間近。今回のメンバーであればソルトキャピタルはほぼ連に絡んでくると思います。

唯一の強敵は2連続2着のヴァシリアスですが、おそらくソルトキャピタルのほうがかなり格上だと思います。

スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1200m (右)


◎⑫ラヴアンドゲーム
〇①ノヘア
▲⑯クイーンアドバンス
△②サンキーウエスト
△⑮ハーモニクス
△⑩ピクチャーポーズ

やっと注目馬の出番で◎ラヴアンドゲーム。前走は逃げる競馬をしましたが前半3Fが33.9とかなりのハイペースで1番人気のサノレーヌとともに直線失速しました。今回はそこまでテンの速い相手がいないのでマイペースで逃げれると思います。楽に逃げ切り勝ちまであります。

持ちタイムの面ではサンキーウエストまでが上位ですので馬券を買うときはこの辺りまでは抑えたほうが良いかと思います。

なおピクチャーポーズ騎乗のヒューイットソン騎手(22歳)ですが、南アフリカでは2018-2019年に216勝と勝ちまくってますが、香港遠征の際には騎乗馬に恵まれなかったこともありますが [3-9-11-228] で140連敗を記録するなどボロボロ。過度の期待は禁物だと思います。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:40発走 / ダ1800m (右)


◎⑧サンビュート
〇④ヒロキング
▲②ドノスティア
△⑩クリノテルチャン

本命は注目馬のサンビュート。前走出遅れから気性の悪いところを見せてまったく競馬をせずに14着と大敗。今回タマタマを切除して騙馬として再登場してきました。ニューカマーですね。
ちゃんと走れば前々走で2着している通り能力はあるはず。相手もそろっていますが、まったく人気にならなそうなのであえて狙っていきたいと思います。

対抗はヒロキング。前走は出遅れて前が残る展開だったので5着まででしたが、中山に戻って1ハロンの延長になるのは歓迎だと思います。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1200m (右)


◎②ジョイウィン
▲⑮グランドストローク

本命はジョイウィンです。このレースあまり強力な先行馬がおらず、この馬が先手をとったらそのまま押し切りそうです。

単穴に注目馬のグランドストロークをあげておきますが、この馬が活きるのはハイペースの差し脚勝負なった1200の時だと思いますので今回はちょっと厳しそう。応援まで。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました