『無料予想家』『有料予想家』について

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

本日のブログはガルチさんという私の恩人の競馬ブロガーさんの決意を受けて、書こうと思い立った記事です。なおガルチさんのブログはこちら。

https://gulch-keiba.com/

今回ガルチさんはPV数が月間10万いかなかったら罰としてしばらく競馬を休止するとご自身を追い込んでおられます。ですが、なぜそこまで追い込まなければいけないのかの真意については記載がされていません。

これについては『無料予想家』というスタンスでいることが理由だと考えています。

スポンサーリンク

そもそも有料予想家と無料予想家とは


まずこの話を進めるにあたって、有料予想家無料予想家のことを話そうと思います。

私が主に活動しているTwitter上には大きく分けて2パターンの予想家さんが存在します。

お分かりのとおり、予想を有料で公開している予想家さんと、無料で公開している予想家さんです。


有料予想家


まずはわかりやすい有料予想家さんについて。

その名のとおり、予想を販売している人たちのことです。
販売方法で一番メジャーな方法がnoteという記事販売サイトを通じているものです。
noteについてはこちらから。

https://note.com/

予想は1レース100円から販売しており、土日のおススメレースを複数チョイスして300円~500円くらいの価格帯が一般的です。競馬専門紙くらいの価格ですので、そう考えるとお求めしやすいですね。


またノートにはサポート機能というものもついており、寄付を送ることができます。これによってレース後に馬券が的中したらさらにサポートするっていうことも可能です。なかにはサポートをしてくれた人にはさらにオススメレースの情報を追加で公開するというやり方をやっていらっしゃる方もいます。




次にある程度コアなファンが定着している予想家さんはサロンといったコミュニティを運営することでマネタイズされている方もいらっしゃいます。サロンに関しては月額980円~数万円までピンキリ存在しており、某地方リーディングジョッキーもこの方法でマネタイズしています。




有料予想家さんは上記のnoteでの単発記事販売サロンでの月額料金でマネタイズしていることがほとんどだと思います。




noteの単発記事当たれば次回も購入してくださるでしょうし、口コミ等で新規の開拓も広がります。反対に当たらなければどんどんお客様(読者)は減っていきますし、批判されたり罵声を浴びせられたりすることもあるようです。



サロンに関してはまず初期段階である程度の知名度、実力がなければ会員を集めることもできないですし、会費を高く設定することもできません。このハードルを越えれば毎月固定で収入が見込める点でnoteの単発記事販売に対して優位性があります。




まあどちらの手法をとるにせよ、馬券が当たることが収入を得る前提になります。


無料予想家


ではそれに対して無料予想家とはどういうものでしょうか。

無料予想家といっても2つのパターンに分けられると思っています。



1つが完全に趣味の予想家さん。
ただ自分の予想をみんなに見てほしいだけの方ですね。
一切お金につながるような活動を行っていない方です。

あんまり見かけたことはないですし、見解が深い方はかなり稀です。



2つ目が予想は無料ですが、他でマネタイズしている予想家さんです。

前述のガルチさんはここに該当しますし、私もここに該当します。
また無料予想家の神であるFLAREさんや障害予想の神のりょおとさんもこちらに該当します。


FLAREさんとりょおとさんはnoteのサポート機能でマネタイズされています。この方々の予想精度や的中率はすさまじく、あの予想を見て馬券を買って、そして的中したらまともな神経の大人であればサポートせざるをえないと思います(笑)。
なぜ有料化しないのか不思議なレベルです。



そしてガルチさんや私はnoteを使っておらず、皆さんがみているこのページから収入を得ています。googleアドセンスアフィリエイトといった広告収入ですね!
このやり方ですと、読者の皆様から直接お金をいただくことはなく、広告が表示されたりクリックしていただいた分から収入が発生します。

スポンサーリンク

広告収入と記事販売ではどちらが儲かるのか?


これは短期的には圧倒的に記事販売が儲かると思います。


フォロワーが8000人もいらっしゃるガルチさんのブログの過去最高PV数が68000とのことでした。
この数字はかなり凄い数字で、長い間継続されてきたからこそ出せる数字だと思います。


その時の収入に関してですが、おそらくグーグルアドセンスの広告収入だけだったらPV数×0.1~0.3円くらいがいいところだと思います。

つまり68000×(0.1~0.3)=6800~18400円ってことですね。


これを単発記事で稼ごうとすると、週末土日の相場感から土曜、日曜それぞれ200円で販売したとしましょう。同じ額稼ぐために何本記事を売ればいいかというと

(6800~18400)÷200=34~102本となります。

4週あると考えると1週当たり8~25本くらい売れればいいわけですね。
なので土曜5本、日曜5本くらい売れればOKってことになります。


おそらくガルチさんくらいファンのついているブロガーなら毎週土日で100本くらい売れても不思議じゃないとは思います。

そうなると月に8万円くらいの売り上げが立つんじゃないか?と想定できます。




このように有料予想家と無料予想家とでは収入には大きな格差が存在します。同じくらいの手間をかけて同じくらいの精度の予想を提供しても5倍~10倍くらいの差はあるんじゃないでしょうか?


ただし無料予想家は読者からクレームが出たりすることも少なく、変なイチャモンも来ない分気楽に記事をかけるというメリットもあります。


また有料記事と違ってブログは継続して資産となる可能性があります。

単発の予想記事だとレースが終わってしまえば全く価値のないものになりますが、コースの特徴や種牡馬の特徴などのブログだったら何か月にもわたってアクセスが期待できるものもあります。

このあたりが無料ブログと有料予想の違いになってくると思います。

スポンサーリンク

無料予想家が存在するために


もし皆様が無料予想家さんの予想を参考にしたり、情報を得たりしているのであればできる限り頻繁にサイトを訪れ、可能であれば広告をクリック
してくださると助かります。そうすることによってPV数というカウントが増え、広告収入も増えます。

それがあれば書いている側のモチベーションもアップし、記事も頑張って書こう、もっといろいろ役立つ情報を調べようと思います。


少なくとも私はそうですし、毎日PV数は気にしています


もちろん役に立たない情報だったり、当たらない馬券予想を配信しても読者様は離れていくことはわかっていますので、記事の作成に当たっては努力を惜しみませんし、ほとんどの無料予想家の方はそうだと思います。


お互いにとってWIN=WINな関係であるために、ブロガーは良い記事を書く読者様は良い記事を選ぶ。これだけのことなのです。



もし皆様が今読んでいるブログに存続してもらいたい!と思うのであれば1つでもいいので広告をクリックしてください。
そしてSNSなどで口コミしてください。


そうすることによってそのブログはもっともっと良いブログに進化していく可能性があります。



ごんぬ
ごんぬ

そう、このごんぬのブログも・・・ね!


なるほどと思ったらいいねRTしてくださるとめちゃ喜びます!

読み物
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました