2/29(土)~3/1(日)の振り返り~ダート未勝利の男!~

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

無観客競馬、四位騎手の引退、新人ジョッキーのデビューと話題の多い週末でしたね!

当ブログでは日曜日に9R中(6-1-0-2)というなかなかな好成績を出すことが出来ました!
それでも一番人気だらけで単勝回収率は141.1%と突き抜けることはできず・・・

やっぱり競馬って難しいですね!

それでも次回以降に繋げていくために、本日もレース回顧やっていきます!

スポンサーリンク

2/29 中山2R キョウエイリヴァル 13着


注目馬として推奨させていただいたキョウエイリヴァル。残念ながら13着と大敗してしまいました。前走と前々走で後方からの競馬を覚えたかと思っての推奨だったんですが、この日はスタート良く好位で先行する形になりました。しかも前半600mが33.9と非常に速く、コーナーで膨らんだりと追走に苦労しているようでした。直線ではいっぱいになったというよりも走るのが嫌になったという感じで競馬をやめてしまっているように見えました。メンタル面での問題が課題なようです。

逆にもう一頭の注目馬エターナルダイヤは完全に脚色一杯。やはりマイペースで行けない限りこの馬の競馬の形にはなりにくいようです。次走もあきらめませんが、メンバーは要注意です。

スポンサーリンク

2/29 阪神2R イーベンホルツ 4着


惜しくも馬券圏内を逃してしまった注目馬のイーベンホルツ。前の2頭が強かった中、最終コーナーから勝ちに行く競馬をしたことがあだになり、最後差されてしまいました。内容自体は悲観すべきものではないですし、次走再度注目しようとは思いますが、できれば良馬場のほうがあっているかもしれません。

スポンサーリンク

3/1 阪神1R テイエムレビュー 1着同着


新人ジョッキーの泉谷騎手がデビュー初戦を勝利で飾った同着にいたテイエムレビュー。もちろん泉谷騎手の完全に期待通りの騎乗も特筆すべきなのですが、今回注目するのはリアルインパクト産駒のこの条件での強さです。
ご存知のかたも多いですが、リアルインパクト産駒は1200-1600あたりの短距離を中心に活躍馬が多い種牡馬となっております。ダート変わりも歓迎で、さらにいうと重馬場も芝、ダートともに得意です。芝の重馬場に関しては複勝率が18.5%もアップするというとんでもない適性です。
このレースでは芝スタートの重馬場のダートだったのでそれががっちりハマって13番人気の単勝万馬券テイエムレビューが突っ込んできたのではないでしょうか。今後も重馬場の芝スタートダートのレースがあったらリアルインパクト産駒は最優先で抑えていこうと思います。

スポンサーリンク

3/1 阪神3R ヌオーヴォ 2着


注目馬のヌオーヴォでしたが上がり最速35.8という凄まじい末脚で追い込むも前が止まらず2着まで。本当に惜しい競馬でした・・・頭が欲しかった。距離に関しては1400のほうが確実に差せるような気がしますが、ここでも十分通用可能。たださすがに次回はオッズが厳しくなりそうで残念です。

スポンサーリンク

3/1 中京3R サイモンハロルド 11着


新馬戦で伝説のカニ歩き走法を見せたサイモンハロルド。今回もスタート後に他馬に寄せられると煽って完全に入れ込みっぱなし。鞍上も危険を感じてか最終コーナーでは大外に回し、直線も全くおうことなく馬也で回ってきただけでした。さすがにこの内容は納得できるものではなく、至急改善が求められなければならないと思うのですが・・・罰則なしでしょうか。
次走以降馬具の工夫、去勢などなにか改善策が講じられれば一変してくる可能性はありますので念のため覚えておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました