ダート未勝利の男!2/29(土)予想分

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうも、ごんぬです!

早いものでもう2月も終わり。

東京、京都、小倉の開催も終わってしまいますね。
そして今週からは中山、阪神、中京開催
馬場もリセットされるので気を引き締めていきましょう!

そして今週はなんといっても無観客競馬
売上の約3割をもつ紙馬券組が買えないことで、オッズへの影響もありそうです。
特に影響力を持ちそうなのがグリーンチャンネルのパドック解説者!

今回はグリーンチャンネルが無料放送されることから、日ごろおうちウインズをしない組もグリーンチャンネルを視聴しますので、影響力はより大きくなりそうです。

コメントとオッズの動きには注目ですね!

未勝利戦以降の予想はこちら!


スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)


◎⑧アコルドエール
〇⑤アバグネイル
▲⑨マイネルイリャルギ

ここは注目馬不在で見予定。レースのメンバー的にも微妙な顔ぶれ。アコルドエールは2戦続けて2着。前走3着のヤマノマタカは未勝利突破、4着は現未勝利の1800ではかなり上位のミスターサンドとメンバーもそろっていました。自ら先行して競馬が出来ますので、ここでも上位かと思います。

対抗アバグネイルは前走で初ダートで見せた末脚が37.7と適性は高そう。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)


◎⑮キョウエイリヴァル
〇⑥エターナルダイヤ
▲⑪チェスナットロール
△①ダウラギリ

ここは本命注目馬のキョウエイリヴァル。注目したのは前々走で、出遅れてしまったもののそこで末脚開花。ここ2戦とも上りは35.8、35.9とこのクラスでは優秀。今回小倉から中山に変わることで差す馬にとっては有利な変更です。父ジャングルポケットなので東京のほうが良かったと思いますが、それでも差しやすくなっていることには変わりないと思います。また鞍上も絶賛差し練習中の武藤雅騎手に変更。できればもうちょいうまいジョッキーのほうが良かったですが、展開ハマれば怖い騎手。今回エターナルダイヤというテンが早い存在に加え、おそらく一番人気のダウラギリも前々の馬。ペースはおのずと早くなるはずですのでチャンスありと見ます。

対抗も注目馬のエターナルダイヤ。前述した通り、先行力が魅力の馬です。注目したのは12/9の未勝利戦でしたが逃げて2ハロン目が10.6、3ハロン通貨が33.9というかなりのハイペースでしたが3着グレートコートに4馬身つけての2着。その後2戦未勝利を走りましたがいずれも4着でタイム差は0.2、0.3と僅差。タイムも1.12秒台を出しており、このメンバーの中では強いと思います。ただしやはり最後の詰めの甘さは否めず、今回はとなりに森騎手のレジイナアンがいて、ダウラギリなど先行勢もそこそこいるためつつかれると苦しいかもしれません。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:05発走 / ダ1800m (右)


◎⑫ディーエスプルーフ
〇⑬ワンモアエフォート
▲⑤オンリーワンボーイ

ここは注目馬不在。本命は継続になりますがディーエスプルーフ。ベルウッドネイチャやダノンファストなどかなりの強敵相手に大差で敗れてしまっていますがそれでも3連続2着は伊達じゃない。ここでも先行馬不在ですし。ハナでいってもいいかもしれません。ワンモアエフォートが出れば番手で競馬できますし、どちらにせよかなり高い確率で連対以上できる力はあると思います。

ワンモアエフォートはスタート勝負。ちゃんとでてハナを切れればチャンスあり。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利09:55発走 / ダ1800m (右)


◎④サンデージュピター
〇⑥グリムスポンド
▲⑦キャッツアイ

注目馬不在。本命はサンデージュピター。前走休み明けで初ダート、ハナ差の2着でした。タイムも1.55.4と牝馬の中ではかなり上位。少頭数ですし、引き続きチャンスはあると思います。
対抗グリムスポンドは川田騎手を配して勝負気配。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1400m (右)


◎⑬イーベンホルツ
〇⑭エターナリー
▲⑨サンドジョーカー

本命は注目馬のイーベンホルツ。このレース出走中7頭が初ダートというかなりカオスなレースではあるのですが、あまり気になる馬もおりませんでした。イーベンホルツは前走の直線で、外に進路を求めますが空かず、内に切り返していって勝った馬の進路を追う形になっての6着。脚色は一番良かったように見えました。普通にいけばエターナリーが先行して押し切っておしまいなレースになりそうですが、一発あるとしたらこの馬の差し足かと思います。

対抗はエターナリーを上げておきますが、走破タイムや展開上どう見たってこちらが本来有利。休み明けである分と、圧倒的1番人気になるであろうマーク態勢など加味して対抗に下げます。

初ダート組ではサンドジョーカーを推奨しておきます。父スマートファルコンで鞍上岩田騎手。前走も先行して6着、馬格も510キロと走ってきそうな気配があります。ウッドで52.4-39.1-12.4というタイムを持っているのも好印象です。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利10:55発走 / ダ1800m (右)


◎⑦トゥルブレンシア
〇②ハンメルフェスト
▲⑧ブルベアカイリ


本命は注目馬のトゥルブレンシア。前走は先頭集団の外目外目をまわり、距離ロスがあった分内から差されての2着。3着には5馬身差をつけており、非常に強い内容の競馬でした。今回のメンバーの中でも先行力&スタミナでは抜けている存在と見てかなり強めに本命に推します。

対抗も注目馬のハンメルフェスト。もともと注目したのは3走前の初ダート戦。スタートでやや出負けした後進路を上手く確保できず10番手まで後退するも、そのあと外々を回ってきての3着と地力の高さを示しました。その後2走するも毎回まくっていって最後届かずの2着、3着と惜しい競馬が続いています。今回トゥルブレンシアがおそらく目標になると思うのですが、ペースが落ち着いてしまってとらえきれずになりそうな気がします。ただ少頭数なのは外を回さなくていい分、追走勢のこの馬にとってはプラスになると思います。

単穴も注目馬のブルベアカイリ。4走前の阪神1800では先行して直線半ばまでは先頭争いをしていました。今回その阪神に戻ってきて強力な先行馬も少ないとなるとこの馬にもチャンスがあってもおかしくはないと思います。

スポンサーリンク

中京1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1400m (左)


◎⑮デュープス
〇⑨カナタ
▲⑪ブロウンアウェイ
△⑧フォールクヴァング
△④シャランドール

かなりカオスなメンバー。注目馬は不在。
本命はデュープスにしてみます。この馬の推奨ポイントとしてまず近走ダートで先行できていること。メンバー的に強力先行馬が不在ですので行き切ったほうが強いと見ます。加えて今回は減量騎手の小林凌騎手に乗り替わっているところは短距離ダートではプラスに作用すると見ます。そして父リアルインパクトであることから芝スタートもこなすだろうという点です。

それ以下もかなりカオスなので穴っぽいところを推奨。

唯一前走で3着だった一番人気候補のティラミスですが、距離短縮、父ディープインパクトなど見てもあまりプラスになっていないと思いますので思い切って切ってみるのもいいかなと思います。ただ前走のメンバーはレベル高く、2着トミケンレゲンダや5着オウケンロジータは未勝利突破済み。

スポンサーリンク

中京2R 3歳未勝利10:15発走 / ダ1900m (左)


◎⑪ユーラシア
〇⑨ハイテイブルース

注目馬は不在で、本命はユーラシア。前走は重馬場の影響もあってか2.5秒差8着と大敗しております。前々走の新馬戦では上がり3番目となる39.2で追い上げて5着でしたので、今回距離が100m伸びるのもこの馬にとっては悪くないと思います。父ゴールドアリュールなので血統的にもあっていると思います。

ハイテイブルースも前走2100m戦を使って上りは2番目の37.3。左回りも経験しているのも良いと思います。

コメント

  1. […] ダート未勝利の男!2/29(土)予想分早いものでもう2月も終わり。東京、京都… […]

タイトルとURLをコピーしました