中央競馬無料予想~2/15(土)~

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

先週久しぶりに全場所で晴れの良馬場という開催だったのに、今週末はまた各地で雨の予報・・・しかも降るのか降らないのかも微妙なところと非常に頭を悩ませてくれる感じですね。



毎度恒例ですが備忘録として

【芝の重馬場が得意】
・ゴールドシップ
・ワークフォース
・キズナ
・ジャスタウェイ
・オルフェーヴル


【ダートの重馬場が得意】
・トゥザグローリー
・ジョーカプチーノ
・スマートファルコン
・リーチザクラウン
・トーセンホマレボシ
・カジノドライヴ


このあたりは良馬場に比べ複勝率ギャップが大きいので抑えておきましょう!

ごんぬ
ごんぬ

重馬場になると馬券は荒れがち
穴狙いの方は普通は買えない馬にも積極的に行けますね!

ダート未勝利の予想はこちらです!




自信度の説明
★★★・・・勝負度MAX!筆者は厚めに張ります!
★★☆・・・勝負気配!オッズ期待値も高め!
★☆☆・・・オッズと期待値のバランス低め。
☆☆☆・・・筆者はスルーしてると思います!

スポンサーリンク

★★☆東京4R 3歳1勝クラス11:40発走 / ダ1600m (左)


◎⑮テーオーケインズ
〇⑪ダノンファスト
▲⑩ベイサイドブルー
△⑨アイスシェルフ
△⑯サンダーブリッツ

本命は注目馬テーオーケインズにします。対抗に上げたダノンファストと悩みましたが、少しひねってチェックを入れている分を重く見てこちらにします。前走寒椿賞ではタイム差なし3着でしたが、直線入り口で進路を内外悩んでしまった分で後れを取っています。このレースで6着のムーランアンディゴは先週1勝クラスを勝ちあげっており、レースのレベル自体も高いものでした。今回は鮫島駿騎手からルメール騎手へと強化されるのは魅力で、あとは距離の問題をこなせるかどうかだと思います。

対抗はダノンファスト。前走のパフォーマンスを鵜呑みにすればこの馬が圧勝まであります。初ダートでの勝利でしたが2着ディーエスプルーフにつけた差はなんと2.3秒。このディーエスプルーフも未勝利戦で3連続2着としている馬でいまの未勝利ではかなりの上位。鞍上の横山典騎手も無駄に差を広げたりするような騎手ではないのですが、ディーエスプルーフのラスト3Fのラップは 12.7 – 13.0 – 12.1 となんとラスト1Fで最速タイムを出しています。直線ほぼ追われてないのでまだまだスピードは出せると思います。距離は1600よりも1800のほうがいいとは思いますが、前述のスピード能力がありますので十分守備範囲であると思います。


馬券的には2頭を頭に置いた3連単フォーメーション、もしくはダノンファストに夢をかけて固定もいいかもしれません。

書いてたらだんだんダノンファスト応援になってきました(笑)。
レース後回顧で『テーオーケインズは相手が悪かった。1400で再度』とか書いてそう。

スポンサーリンク

★☆☆東京8R 4歳以上1勝クラス14:00発走 / ダ1400m (左)


◎⑬アンジェリーブル
〇⑪ホウオウモントレー
▲⑩スターアイランド
△⑫コウジンシックス
△⑧ネイビーアッシュ

本命はアンジェリーブル。35秒台を出せる強烈な末脚が武器で、東京開催になって戻ってきました。地方からの転入馬が今回多いので積極的にいってくれるとこの馬に有利な展開になりそうです。ここではさすがに決め手上位。

対抗に注目馬のホウオウモントレー。前走では出遅れた上に直線では不利がありました。決め手で言えばアンジェリーブルにも劣らないものを持っています。

また対抗にはスターアイランド。中央時代には芝を使われて4着が最高位でしたが盛岡に転厩してダートを2連勝。着差も走破タイムも非常に優秀で、ここでいきなりも十分ありそうです。現状12番人気とかなり侮られている印象ですので抑えにオススメ。

スポンサーリンク

★☆☆東京10R 雲雀S 15:10発走 / 芝1400m (左)


◎⑭トウカイオラージュ
〇⑨ジョーアラビカ
▲⑮アンリミット
△③ベストアクター

本命はトウカイオラージュです。4歳秋に覚醒するオルフェーヴルパターンとみての推奨です。3走前の初ダートで1勝クラスを突破すると芝に戻って2勝クラスを3着、1着と勝ち上がってきました。ジャスティン、モルフェオルフェのように4歳秋に突如目覚めるオルフェーヴル産駒の短距離馬がいるのでここでいきなりもあると思います。

展開はそこまで前に強くいく馬もいないので前も残せると見て。

スポンサーリンク

★☆☆東京11R デイリー杯クイーンC (GⅢ)15:45発走 / 芝1600m (左)


◎⑨マジックキャッスル
〇⑩アカノニジュウイチ
▲④アミークス
△⑫ホウオウピースフル
△①ミヤマザクラ

本命はマジックキャッスルにします。
正直ミヤマザクラとホウオウピースフルはこの条件はミスマッチだと思っており、2000m以上ならそちらを軸視したと思います。今回は1600mですのでよりスピードを重視。それであればファンタジーSで2着だったマジックキャッスルはかなり上位だと思います。

ファンタジーSは先に行われた同じ2歳牝馬重賞のアルテミスSに比べ低レベル戦だと見られていましたが、終わってみればここはかなりハイレベル。

勝ったレシステンシアは阪神JFを制し、4着ヤマカツマーメイドも阪神JFで5着、5着ヒルノマリブは紅梅S、6着ケープコッドはクリスマスローズS、7着ペコリーノロマーノはつわぶき賞、14着レジェーロもかささぎ賞を勝つなどことごとく次走以降で好走しております。ここでの2着は相当価値が高いと見ています。

また対抗には新馬戦で32.9の末脚を繰り出したアカノニジュウイチ。この新馬戦もかなりのハイレベル戦で好走した馬たちは『アカノニジュウイチ組』といわれるほど。まだキャリア1戦で能力の底は見せてませんので上位陣を負かす可能性も十分あります。

スポンサーリンク

★☆☆京都5R 3歳未勝利12:20発走 / 芝2000m (右)


◎⑩ダノンセレスタ

複勝転がしとかをやっている方にオススメ。
今回は川田騎手に乗り替わりですがダノックス×川田はダノンファンジーやダノンスマッシュ、ダノンプレミアムなどの激アツライン。過去3走も3連続2着と未勝利突破は順番待ち状態。前走は鋭く追い上げましたが逃げたウインアステロイドをとらえることが出来ず、前々走の勝馬ヴァルコスはセントポーリア賞で4着と1勝クラスでも上位。今回相手関係にも恵まれている印象で、3着内ということであればかなり固いと思います。

スポンサーリンク

★☆☆京都7R 3歳1勝クラス13:20発走 / ダ1800m (右)


◎④エイシンガネーシャ
〇⑨アポロアベリア
▲⑭ダノンファラオ

未勝利を勝ち上がったばかりの馬と、1勝クラスで実績のある馬がいますがこのクラスで実績のある2頭を上位に置きたいと思います。京都1800の走破タイムも1.53秒台を持っておりそうそう簡単には崩れないと思います。

ダノンファラオは馬場の状態が鍵。アメリカンファラオ産駒は重馬場になるとかなり成績を落としてしまいますので最悪稍重まで。良馬場なら上位2頭を負かす筆頭だと思います。

スポンサーリンク

☆☆☆京都9R 宇治川特別 14:25発走 / 芝1400m (右 外)

※穴狙い推奨
①コパノピエール

推奨は注目馬のコパノピエール。前走はスタート後の位置取り争いで挟まれてブレーキ。さらに最終コーナーで内を突いていこうとしたところで外から締められる形になってまたもブレーキ。最後まで前が壁になってしまい本来の力は出し切れずでした。6走前にはリステッドの淀短距離を勝つことになるアイラブテーラーから0.4差の2着があるなど力はある馬ですが近走出遅れや不利で人気を落としてます。少頭数のここでは差のない力はあるとおもいますので、頭あってもおかしくないと思います。

スポンサーリンク

★☆☆京都12R 4歳以上2勝クラス16:10発走 / ダ1800m (右)


◎⑪スズカスマート
〇⑮ワタシノロザリオ
▲⑭キャベンディッシュ

②アイアムレジェンドが事前では圧倒的に人気してますが逆らってみます。というのも前走で0.2差の4着と健闘しているように見えますが、このレースは前半が1.04.2とこのクラスにしてはかなりのスローペース。最後瞬発戦で敗れていますが完全な力負けだと思っています。つまりこのクラスで圧倒的支持を集めるのはどうかと思います。

今回はポップフランセ、マイネルブロッケンはそこそこ前に行くはずですので後ろにもチャンスはありそう。差し馬の馬連BOXでも狙ってみようと思います。

スポンサーリンク

★☆☆小倉3R 3歳未勝利10:50発走 / 芝2000m (右)

※展開穴狙い
◎⑥ラフダイヤモンド
〇⑦ジレーネ
▲⑭スマートアリエル
△⑪ラガーヴィーブ

そろそろ小倉は内が荒れてきているので外差しが決まると見てます。本命は注目馬のラフダイアモンド。デビュー戦では出遅れからの内から大外にぶん回して、さらに不利もあって上がり最速と強烈なレースぶりでした。前走は前が止まらない阪神開催でしたので33.8で追い込むも7着まで。正直距離は短くしたほうがいいと思っていましたが今回延長して小倉に遠征してきました。もしここでダメでも次走以降に距離短縮&差し有利なレースでは狙ってみようと思っています。

もう一頭の注目馬はラガーヴィーブデビュー戦ではスタートダッシュがまったくつかず10馬身くらい置いてけぼりにされていました。直線にむくと何とか前の集団に追い付く脚力を見せたのでスタート改善されればと思って狙っています。距離は伸びたほうが絶対いいと思っていたところ、前走は一気に1200から2000へと4ハロンの延長。スタートも多少マシになった分もあり、14番人気9着と少し順位を上げてきました。そして今回も継続して2000m。まだまだな部分はありますが前が崩れるような流れになれば一発期待してます。

スポンサーリンク

★☆☆小倉4R 3歳未勝利11:20発走 / 芝1200m (右)


◎⑪サイモンハロルド
〇⑯サバイバルローズ

Twitterで思わず先行してつぶやいてしまいましたが、デビュー戦でゴール直前に大きく外に逸走して鞍上のデムーロを振り落として失格になってしまった馬。ムチを入れるたびにヨレてしまって直線はフラフラでした。今回6か月間隔をあけて出走してきていますのでさすがに調整されていると思います。新馬戦ではスタート良く先頭にたつと直線でも手ごたえ自体は落ちず、内容的には勝てるレースではありました。この馬が失格したことにより勝ったワンスカイはその後ききょうS2着もみじS3着と短距離路線でかなりの活躍をしており、サイモンハロルドも相当能力はありそうです。

また今回は右回りになりますのでだいぶ勝手は違うと思いますが、能力だけ見ると圧勝までありそうです。

スポンサーリンク

★★☆小倉6R 4歳以上1勝クラス12:40発走 / ダ1700m (右)


◎④トゥインクルリーフ

注目馬のトゥインクルリーフを再度推奨します。前走の推奨理由を引用すると、前々走の12/14の1勝クラス戦ではスタート後の2ハロン目10.7が早く直線失速も4着に粘りこみ水準以上の力はあると見ました。前走は息が休まるところがない展開になってしまい4着。今回ピオレイメルとの関係次第ですがめちゃくちゃハイペースになることはなさそうなので再度狙ってみます。とのことでしたがもう一頭の注目馬アイコニックがハナで行き切り、そのまま押し切りました。

今回も1頭外にシャルロッテミノルが団野騎手なので強くいくとは思いますが受けてもレースはできることを前走見せてくれたのでここでも本命はトゥインクルリーフでいきます。

スポンサーリンク

★☆☆小倉12R 合馬特別 16:00発走 / 芝1200m (右)


◎⑩タガノカルラ
〇⑧シュガリートノーツ
▲⑦ランドルーラー
△⑪ガイセン
△⑬メイショウナスカ

ここも内が荒れて外差しになると予想します。本命はタガノカルラ。今回開催の小倉で0.1差、0.0差の2着2連続と非常に惜しい競馬。今回も割り引く要素はなく、上位に来てくれると思います。

対抗にはシュガリートノーツ。前2走はダートでしたが3走前は小倉の芝1200で0.4差の7着にきており、芝戻りでも期待はできそうです。鞍上が亀田騎手になってますので行くか控えるか微妙なところではありますが一発ありそうな存在です。

無料予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました