ダート未勝利の男!~2/15(土)予想分~

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

今週も楽しみな週末がやってきました!

私の注目馬のダート未勝利戦の出馬予定ですが、土曜日2頭、日曜日は8頭となっております!土曜日は流して日曜日本気出す感じですかね!

とはいえ土曜日もしっかり予想は出していきます!
よろしくお願いいたします!

ごんぬ
ごんぬ

回収率100%を越えた先週の勢いを継続したい~!


ダート未勝利以降のレースはこちら!
スポンサーリンク

東京1R 3歳未勝利 10:10発走 / ダ1400m (左)


◎⑭トミケンレゲンダ
〇⑩チートコード
▲①クロッチ
△⑧バルドダンサー

さっそく本命は注目馬のトミケンレゲンダです!前走2/2の新馬戦では逃げて2着。道中しっかりペースを緩めることができたとはいえ、上り37.1でまとめているのは見事。3着も5馬身ちぎっています。今回1ハロン短縮になるのも逃げ馬の当馬にとってプラスになると思います。強力な先行馬もいないと目してますのでマイペースで逃げれれば勝ち切れると思います。

対抗にはチートコード。芝で0.4差、0.5差と僅差で負けて今回初ダートにチャレンジしてきました。父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシンオーという血統からもダート短距離をこなしてくるポテンシャルは十分にあると思います。

バルドダンサーは強いとは思っているのですが1400のほうがいいかといわれると微妙ですし、これまでのキャリアから考えても極端な上積みはないと思います。怖いのは鞍上がデムーロに強化されている点ですね。人気しそうなので抑えまで。

スポンサーリンク

東京2R 3歳未勝利 10:40発走 / ダ2100m (左)


◎①サクラヴァルール

このレースは相当難解。前走馬券内が2頭しかいませんし、どちらも1800m。さらには初ダートが6頭。悩ましいところです。

まず前走ダート入着実績があって人気しそうなメジャーブレイク、ダルムシュタットにオッズほどの信頼性がなさそうだなというのが率直な感想です。メジャーブレイクの父はダイワメジャーで距離が伸びてプラスになりそうなイメージはわきませんし、ダルムシュタットの近2走もそれほど良い内容には思えません。他のダート経験馬も同じように距離伸びてプラスになりそうな馬は見つけることができませんでした。

それであればということで本命◎サクラヴァルールにします。父ジャングルポケットの産駒には2100mのJBCを勝ったアウォーディーがおり、近年ではモズアトラクションがダート2000m前後で活躍しております。トニービン系で東京コースとの相性もいいですし、鞍上は横山典騎手と長距離に強い騎手。狙うならこっちかなと思います。

正直それ以外では全くカオスなのであまり積極的に買いたいレースではないです。

スポンサーリンク

東京3R 3歳未勝利 11:10発走 / ダ1600m (左)


◎⑫セイユメアカリ
〇⑯シゲルタイタン
▲③オンリーワンボーイ
△⑩サトノアレックス
△①ヒロキング

本命はセイユメアカリにします。この馬はレベルが高かった新馬戦ウーゴ組の8着。このレースの2.3.4.6着はすでに未勝利突破済みです。セイユメアカリも2戦目ではフルデプスリーダーの2着と健闘。フルデプスリーダーは1勝クラスでも2着と通用してますので、着差はつけられましたがセイユメアカリも未勝利なら突破可能な力はあると思います。前走は中山1800で後方からの競馬になって5着と敗れていますが、これで人気を落としてくれているようであれば東京戻りの今回はチャンスかなと思います。ルメールで人気しそうなシゲルタイタンにも0.5先着したことがあるので馬の力であればこちらかなと思います。

とはいえやはり怖いルメール騎乗で対抗はシゲルタイタン。ダートを走って大きく負けてませんし、サトノアレックスよりはこちらかなと思います。

また初ダートですがオンリーワンボーイは血統、脚力、騎手ともに怖い存在ですので抑えには一考。

スポンサーリンク

京都1R 3歳未勝利 10:00発走 / ダ1200m (右)


◎⑫コンゴウレイワ
〇⑬ロゼキルシュ
▲⑭ヤングブラッド
△⑮レジェモー

本命はコンゴウレイワ。毎回先手を取って競馬ができるのは強み。今回のこの枠の並びであれば内側にテンが早い馬はいなそうですので自分のペースで競馬が出来そうです。外からの追撃を抑えることが出来れば十分勝ち負け。

そのコンゴウレイワをマークしてとらえ切れるかどうかというところで相手はロゼキルシュ。前走ではこちらが2着とコンゴウレイワに先着しております。それほど差がある位置ではないですし、こちらを本命にしてもよいかとも思います。オッズとの兼ね合いで下げているだけです。

スポンサーリンク

京都2R 3歳未勝利 10:30発走 / ダ1800m (右)


◎⑦ヴァシリアス
〇②セルファース
▲⑨タガノトランキーロ
△④ピエノファリア
△⑧サトノスライヴ

本命はヴァシリアス。前走が初ダートでしたが稍重の馬場で1.55.1で2着と変わり身を示しました。3着に0.7差をつけてショウナンアニメでしたが、ショウナンアニメも新馬戦では2着とそれほど弱い相手ではありません。今回は川田騎手に乗り替わることもプラスですし、人気はすると思いますが勝ち切ってくれると思います。

スポンサーリンク

京都3R 3歳未勝利 11:00発走 / ダ1400m (右)


◎⑫エイシンアンヴァル
〇⑨フラミンゴフライト
▲④ライトマイファイア
△⑦ノーセキュリティ
△⑬トーレンベアラー

本命はエイシンアンヴァル。前走が新馬戦で2着でしたが3着には4馬身差をつけ、能力の高さを示しました。カルペディエム産駒はまだ勝ち星こそでてませんが、同じ未勝利クラスのアメリカンニーニャのようにダート1400ではかなり信頼が出来そうな種牡馬です。

注意しておきたい穴馬として④ライトマイファイア。前走トップからは1.3差つけられての4着でしたが、走破タイムは1.25.9です。同じ条件で同タイムだったフラミンゴフライトは1番人気想定、ライトマイファイアは12番人気想定ですので狙ってみても良いかと思います。

スポンサーリンク

小倉1R 3歳未勝利 09:50発走 / ダ1000m (右)


◎⑥ダンツクォーレ
〇⑦ゴッドカーヌスティ
▲④ブレイヴガール

本命はダンツクォーレ。小倉のダート1000mを2連続で使われて4着、4着と惜しい競馬。安定して前につけれることは魅力ですし、今回は西村騎手に変わることで1kgの恩恵が受けられます。0.1秒を競うようなレースですのでこの1kgが影響してくると思います。

スポンサーリンク

小倉2R 3歳未勝利 10:20発走 / ダ1700m (右)


◎⑥タッシーアキヒート
〇⑪テイルウォーク
▲⑨サクラジマテソーロ
△③ベッロコルサ

本命はタッシーアキヒートにします。それぞれ不安要素があるメンバーですが、タッシーアキヒートは今回の100mの距離短縮はプラスだと思います。毎回先手をとれるのもいいですし、今回ベッロコルサとの兼ね合いですが番手でも競馬ができますので期待していいと思います。

対抗テイルウォークは交流G1の南部杯を勝ったベストウォーリアの全弟。新馬戦はなかなかにハイレベルなメンバーでした。一度息を入れて立て直してきていると思いますのでまだ見限るのは早計だと思います。

サクラジマテソーロはディープ産駒で馬場が合うのかという疑問と、脚質的に差しは厳しいかなと思います。ただ小倉において藤岡佑介騎手は無双状態ですので怖い。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました