ダート未勝利の男!7/3(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!!

先週は宝塚記念で◎デアリングタクト3着、〇タイトルホルダー1着、タイム予想や見解もほぼビタビタでの的中となりました。春のG1成績は下記のとおり。

フェブラリー◎カフェファラオ  1着
桜花賞   ◎スターズオンアース1着
皐月賞   ◎ジオグリフ    1着
天皇賞   ◎タイトルホルダー 1着
ヴィクトリアマイル ◎ソダシ  1着
オークス ◎スタニングローズ  2着(10番人気)
ダービー ◎イクイノックス   2着
宝塚記念 ◎デアリングタクト  3着
(相手タイトルホルダー1点で1着)

かなり高い実績を残すことができました。

今週からは夏のローカル戦、福島、小倉、函館と小回り競馬場だらけですね。

未勝利は残り2か月となり、ここからはかなり連闘なども増え狙いどころが難しくなりますので控えめにしつつ、新理論『ピッチカウント』を詰めていこうと思います。詳しくはコチラ!

新予想『ピッチカウント』|ごんぬ|note
(初版2022/6/29) (改訂2022/7/15) どうもごんぬです! 2022年春のG1シリーズも終了し、夏のローカル開催時期に。 今年のG1は非常に成績が良く、 フェブラリー◎カフェファラオ  1着 桜花賞   ◎スターズオンアース1着 皐月賞   ◎ジオグリフ    1着 天皇賞   ◎タイトルホルダー...
スポンサーリンク

まえがき

この記事ではレース回顧などを通じて見つけたごんぬの推奨馬を紹介していきます。

予想は本命◎1頭+相手1~3頭くらいを基本としています。
買い目に関しては単勝+馬連ワイドが基本形です。
3連系の馬券はほとんど推奨することはありません。

少点数で狙うのであまり的中率は高くはありません。1日を通じて5R前後を予想することが多いのですが、ボウズで終わることもままあります。

推奨レベルは★の数で分けています。星の数が多いほどオッズ的な期待値が高いとおもって推奨しています。

★6・・・いわゆる設定⑥。ほとんどないのようなもの。
★5・・・週に1回あるかな?くらいの好期待度。★4の倍レートくらい買う。
★4・・・一般推奨枠。ダート未勝利だと2020年~2021年単勝回収率130%程度をマーク。
★3・・・推奨には至らないが、おまけレベル。
★2・・・チェックした馬やめぼしい馬がいないレース。
★1・・・かなり予想が困難でスルーしたいレース。

記事前半はダート未勝利の無料記事後半は有料の推奨記事という構成になっております。
課金に関しては『codoc』というサービスを利用しております。
詳しくは下記リンクから!

あなたのコンテンツをあなたのサイトで販売・課金できる
ダイレクト課金サービス「codoc(コードク)」はすべてのサイトへ有料コンテンツを課金の仕組みと一緒に配信します。定期購読や投げ銭、アフィリエイト、WordPressプラグインなど販売支援機能をご用意。
スポンサーリンク

福島3R 3歳未勝利11:15発走 / ダ1150m (右)

推奨 ★★★★
◎ ⑩ニシノラーナ
〇 ④アイアコス
▲ ①ハロースクロール

本命はニシノラーナ。初ダートになりますが、1年前の初戦では後方から33.7を使って6着、2走目では福島芝1200mで2着とポテンシャル比較すればこのメンバーでは最上位の1頭。1走使っての上積みも期待。

相手にはアイアコス。菜々子騎手2回、永島ちゃん2回と女性騎手を4戦しての今回永野騎手にパワーアップは見逃せない。

もう一頭挙げるならハロースクロール。馬柱こそかなり悪いが初戦フェズカズマ戦の4着が光る。このレースでは2.3.5.6.8.10.11.12.着馬が勝ち上がり、15.16着馬も未勝利2着がある超ハイレベル戦。立て直してきていれば突き抜けてもおかしくはない。嶋田騎手で人気しないなら、オッズ次第ではここの単複も買いたい。

スポンサーリンク

福島7R 3歳未勝利13:35発走 / ダ1700m (右)

推奨 ★★★★
◎ ⑧ロードシャマール
〇 ⑮キタノドーベル
▲ ⑪パフオブウインド

本命はロードシャマール。初戦東京1600mでは不利な内枠からすっと先行し3着。その後精彩を欠いていたが再度東京に戻って来て1400mで3着4着と復調。今回距離延長ですので楽に先行できそうですし、12/5の中山1800mだと距離が長く感じましたがこの距離なら持ちこたえてほしい。

相手にはキタノドーベル。こちらも待望の大外枠。砂被りがダメな馬なのでこの枠から好位のポジションに入れればようやくフルポテンシャルが発揮されるかも。3走前に東京1300mで36.0というメンバーぶっちぎり最速の末脚を使っているように走力は高い。

スポンサーリンク

小倉3R 3歳未勝利11:05発走 / ダ1000m (右)

推奨 ★★
◎ ⑥ゴーウィズフェイス
〇 ⑦エムズフラッシュ
▲ ⑬ハクサンチェイス

本命はゴーウィズフェイス。単純に行き切って押し切ってくれるでしょう。前走も3着を5馬身突き放しており未勝利突破は順番待ちレベル。

相手はゴーウィズフェイスが行くならその外にチャンスありと見て。

タケノマグナムは前走初戦で流しただけ。変わってきてもよいですが、スタート被される懸念が強いここでは買いにくい。

スポンサーリンク

小倉4R 3歳未勝利11:35発走 / ダ1700m (右)

推奨 ★★
◎ ⑥シャウビンダー
〇 ⑪クリニエールグラス
▲ ⑧ワイルドベティ

本命はシャウビンダー。初ダート、距離延長、福永騎手と買いたい要素が多い。

相手にはクリニエールグラス。こっちは距離短縮が気になるものの先手取れそうな馬なのは良い。

あまり積極的に買うレースではない。

スポンサーリンク

函館2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1000m (右)

推奨 ★★★ 
◎ ⑪オーブラック
〇 ⑧キリシマタウン
▲ ⑤ルルネージュ

本命はオーブラック。前走同舞台でも2着、気性的にも1000mは合っておりそろそろ勝ち切ってもよい。

少し穴っぽいところではルルネージュ。2走前5着の時は向かい風の中を先行し負荷高い。同じく先行した2着ヒメカミノイタダキも勝ち上がっており、この馬にもチャンスはあってよい。

スポンサーリンク

函館3R 3歳未勝利10:55発走 / ダ1700m (右)

推奨 ★★★★
◎ ③メルト
〇 ⑫テイエムビシャモン
▲ ⑨ロルバーンスカイ

本命はメルト。本当は本命にしたくないメルト。的場勇人騎手は年に1回くらいしか本命打つ機会はないし、多分もしかしたらもう2度とに本命を打つことはないかもというくらい、ここでしか打つチャンスない。中山での前3走は上りが41秒以上まで落ちるメチャクチャ馬がかわいそうな逃げ。今回は頼むから無茶苦茶せずに普通のペースで逃げてほしい。それさえできれば馬の能力的には馬券内は十分可能だとみていますが、それすらも出来ない的場勇人騎手なのでもはやマグレ待ち。それでもいい。10%くらいのチャンスはあるはず。

馬券に同居になるとするとおそらく番手がつつかずの前残りを想定。フルキチ騎手はそういう甘い騎乗をしてくれそう。

スポンサーリンク

ここから先は有料推奨!

ついにベールを脱ぐ『ラップカウント』予想。
ラジオNIKKEI賞は全馬ラップカウント付きです。
その他は福島12R、小倉7R、函館7Rの3鞍の予想となっております!

土曜温存した分、日曜は暴れたいと思います!!

スポンサーリンク

福島11R ラジオNIKKEI賞15:45発走 / 芝1800m (右)

推奨 ★★★★
◎ ③フェーングロッテン
〇 ④オウケンボルト
▲ ①サトノヘリオス
△ ⑦ショウナンマグマ

本命はフェーングロッテン。新予想理論の『ピッチカウント』初の予想です。

開催初週の小回りコースで行われるこのレースは内枠先行のピッチ馬に有利。
このレースの上位ピッチ馬は下記のとおり。

フェーングロッテン 阪神2000m 294 中京2000m 288
オウケンボルト   中山2000m 294
サトノヘリオス   中山2000m 290 中京2000m 285

比較軸となる馬はサトノヘリオスでこの馬比較で上位に来るのはフェーングロッテンとオウケンボルトの2頭。2頭とも前づけできる馬で今の馬場、枠ともにあっておりかなり有力視できる。

さらにフェーングロッテンは中京2000mからの距離短縮、コース相性強化、相手弱化と狙いは立ちやすい。オウケンボルトも東京2400mは最悪の相性なのでこのコース替わりはプラス。

ボーンディスウェイ、ベジャール、ミッキーブンブンあたりがかなりストライド寄りな馬で

ボーンディスウェイ 中山2000m 278
ベジャール     中山2000m 277
ミッキーブンブン  中山2000m 278

となっており、イクイノックスが274。
この競馬場では外に振られる可能性が高く、開幕初週では狙いにくく軽視。



※なお全頭計測した結果は下記のとおり

オウケンボルト
中山1800m 265
中山1800m(スプリングS) 256
中山2000m 294
かなりピッチ

クロスマジェスティ
中山1600m 236
阪神1600m 232
ややピッチ寄り

グランディア
阪神2000m 285
東京2000m 279
ややピッチ

ゴーゴーユタカ
中山1600m 234
ピッチより

サトノヘリオス
中山1800m 254
中山2000m 290
阪神2000m 286
中京2000m(未勝利)285
ややピッチ

ショウナンマグマ
中山1800m 255
東京2000m 278
ややピッチ

ソネットフレーズ
阪神1600m 229
ややストライド

タガノフィナーレ
中山1800m 248
ややストライド

フェーングロッテン
阪神2000m 294
中京2000m(サトノヘリオス未勝利)288
かなりピッチ

ベジャール
中山2000m 277
かなりストライド

ホウオウノーサイド
中山1600m 231
ふつう

ボーンディスウェイ
中山2000m(皐月賞) 278
中山2000m(葉牡丹賞)280
ややストライド

ミッキーブンブン
中山2000m(葉牡丹賞)278
ややストライド

スポンサーリンク

福島12R 3歳以上1勝クラス16:30発走 / ダ1150m (右)

推奨 ★★★★
◎ ⑮ペイシャカレン
〇 ⑩カリュウ
▲ ⑭トラストパッキャオ

前走は重馬場の芝で前半32.9という超ハイペースで逃げての0.6差6着と良く粘れている。2走前もスタート後向かい風の中33.3で逃げてのバテ。テンの速さは世代トップレベルですので芝スタートのここでも当然ハナを切っていける。2キロでも軽くなるのは歓迎ですし、良馬場替わりで再度見直したい一頭。

前有利なコースですので相手も強めに出していける2頭をピック。トラストパッキャオは未勝利突破時にはダイチヴィヴァンに0.8差完勝しておりますし、カリュウもまだダートは2戦と底を見せていない。

スポンサーリンク

小倉7R 3歳以上1勝クラス13:25発走 / ダ1700m (右)

推奨 ★★★★
◎ ④エアフォースワン
〇 ⑦ハギノメーテル
▲ ①エルバリオ

本命はエアフォースワン。待望の小倉戻り。脚質的に後方からマクっていくことになるので中京コースだとどうしてもタイトなコーナーで外を回すしかなかった。小倉は向こう正面からマクリやすい競馬場ですので適性は高い。あとは幸騎手が理解して乗れるかどうか。

相手にはハギノメーテル。未勝利勝ち上がったばかりですが、まだキャリア3走と上積み可能性はある。小崎騎手から減量の松本騎手にかわり斤量は4キロ減となっているのも見逃せない。

もう一頭挙げるならエルバリオ。同じ舞台のネモフィラ賞では押し上げの4着と好走。サンデーレーシングと北村騎手と言えばクロノジェネシスでもおなじみのコンビで期待度は高い。

スポンサーリンク

小倉11R CBC賞15:35発走 / 芝1200m (右)

推奨 おまけ
◎ ②アネゴハダ
〇 ③レジェーロ

開催初週の小回りコースで行われるこのレースは内枠先行のピッチ馬に有利。
ピッチを計測してみたがあまり大きな差はみられなかった。
タイセイビジョンやファストフォースなどは意外とストライド寄りだったので本来このコースの適性は低そう。数字通りならアネゴハダやレジェーロから行くのがよさそう。

あまり差はないが全馬ピッチは下記のとおり。

レインボーフラッグ ストライド
中京1200m 161

アネゴハダ ややピッチ
小倉1200m 174

レジェーロ ややピッチ
中京1200m 175
小倉1200m 174

シホノレジーナ ふつう
中京1200m 171

テイエムスパーダ ふつう
中京1200m 159
小倉1200m 170

メイショウケイメイ ふつう
小倉1200m 171

スナークスター ふつう
小倉1200m 172

タイセイビジョン ストライド
小倉1200m 162
中京1200m 165
昨年のCBC賞は4着も、最内枠でロスなく回った恩恵っぽい。

ロードベイリーフ ふつう
小倉1200m 172

メイショウチタン ストライド
小倉1200m 162

カリボール ややピッチ
阪神1200m 170

スマートリアン ふつう
中京1400m 196

モントライゼ ふつう
中京1200m 168
中京1400m 194

タマモティータイム ややストライド
小倉1200m 165

スティクス ふつう
小倉1200m 172
中京1200m 172

アンコールプリュ ふつう
中京1200m 168

ファストフォース ややストライド
小倉1200m 166

スポンサーリンク

函館7R 3歳以上1勝クラス13:15発走 / ダ1700m (右)

推奨 ★★★★
◎ ⑨スリーマイトコーズ
〇 ⑩スカンジナビア
▲ ③セレッソ

本命はスリーマイトコーズ。本来この時期は3歳が強いのですが、あえて4歳馬を狙ってみたい。前走は芝で度外視、2走前はスタート後に被される不利あり。今回距離延長でのローテーションで前目のポジションを確保できそう。あわよくばハナを切れそう。

相手は3歳から取りたいところですが正直あまりめぼしい馬はなし。オッズ次第ですがスリーマイトコーズ単複を中心にして馬券を買いたいイメージです。

スポンサーリンク

その他のチェック馬

福島1R クールムーア ▲
ダート組からの転戦で普通なら低レベル戦からの芝中距離と狙いにくい。が初戦は砂を被って下げた敗戦であり能力では劣っていない。兄弟実績からもポテンシャルはあってよい。

小倉2R カフジペンタゴン ▲ クリオミニーズ △
カフジペンタゴンの距離短縮と鞍上替わりはプラスなはず。
クリオミニーズの延長はあまり歓迎できない。

小倉10R ラルフ ▲
距離短縮は歓迎できそう。まくれる小倉競馬場のコースもプラスになるかと。

函館4R ウムラウト ▲
初戦では1800mで2着としているようにポテンシャルは高いはず。
鞍上替わりは歓迎ですし、モーリス産駒で函館もよい。馬格無いので成長期待。

函館6R オウケンムーンアイ △
跳び大きい馬なので函館よりも札幌替わりで買いたい馬。

函館9R メイショウエニシア ▲
テンはとにかく速いのでハナ切れる。牝馬限定で相手関係楽になるが、馬場荒れてきた分は前回より割引。相手筆頭は素直にモンファボリか。

函館10R キュールエフウジン 
前走も3角砂を被って下げながらも再度外に出しての強い競馬。
まだ底を見せていないし、今回大外枠も大歓迎。

函館12R クリオズナ △
オルフェーヴル産駒だけに函館よりも小倉走ってほしい。

タイトルとURLをコピーしました