2/8(土)2/9(日)の振り返り~ダート未勝利の男!

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

今週はダート未勝利の予想はそこそこに健闘。
結果としては(3-4-2-3)とまずまず。

複勝回収率は100%ちょうどという結果でした!
久しぶりに100%いった気がする(´-`*)

この調子でどんどん成績を上げていけたらいいなと思います!

ごんぬ
ごんぬ

2着が多かったので単勝回収率は伸びず・・・!

スポンサーリンク

1月~2月までの総合結果


とはいえまだまだな回収率。


馬券回収率 66.5→63.3%(-3.2%)
単勝回収率 57.7→58.1%(+0.4%)
複勝回収率 64.1→69.4%(+5.3%)



となっており、複勝回収率は微増してますね!よきよき。
ただ個人的にはトラモント、シゲルモクセイといった馬券に絡んでくれた馬が想定以上に人気してしまったことが痛かったです。

特に2/9(日)小倉1Rのシゲルモクセイ(単勝5.9倍)はナムラパフィン(単勝8.1倍)やナムラキティー(単勝10.6倍)より人気するなんて信じられないですね。

回顧勢としては自分で見つけてきた馬のオッズが減ってしまうのは死活問題。
新聞紙面上では印がそれほどついていなかったようですので、やっぱりSNS予想家の力がオッズに影響を与えているのでしょうか。そのあたり調べてコラムにしてみたいところです。


めげずに振り返りをやっていきたいと思います!

スポンサーリンク

本命馬寸評


2/8(土)
東京1R 1300m スズカキングボス 4着
先行力を買って本命にしたが、最後垂れてしまった。1200までかも。

東京3R 1600m ディーエスプルーフ 2着
勝った馬とは瞬発力の差。スピードがないので1800のほうがまだよさそう。

京都1R 1900m スズカデレヤ 1着
前有利な展開になったがきっちり差し切って圧倒的支持に応えた。
対抗レッドミダスは砂被りがよくなかったかも。直線脚はあった。

京都2R 1800m アルバボニート 3着
前2頭が併せ馬の形になり、単体で追ったが差はつまらなかった。
走破タイムは1.55.8と未勝利突破レベルなので引き続き購入対象。

京都3R 1400m ゲンパチアイアン 8着
岩田望騎手の軽量を活かしてハナに行ってほしかったが内のウルトラマリンのほうがダッシュが良く、外4枚目での追走となって苦しくなった。

小倉1R 1000m キルシェンロート 2着
抜群のスタートで先頭にたち、直線抜け出したが最後わずかに2番手につけていたグッドステージに交わされた。内容としては文句のつけようがなかった。

小倉2R 1700m プロフェルド 1着
初ダートだったが逃げて押し切る強い競馬だった。
なお6着②マイネルエンカントはスタート後で③シャーベットフィズが好ダッシュから内に進路をとったため進路カットされ出遅れ、さらに直線で加速していったところで進路挟まくなり減速する不利があったので、それがなければ2着には食い込んでいた。次走見直し必要。





2/9(日)
東京1R 1400m セルフィー 2着
残り200ではいったん先頭にたって抜け出したが後方からきたペルシャンジュエルに差された。東京の直線は長く、後方差し勢に有利だった。

東京2R 2100m トラモント 1着
出遅れもあり展開は厳しかったが、直線では力の違いを見せつけて2馬身差完勝。
注目馬だっただけに嬉しい勝利。

京都1R 1200m アサカディオネ 3着
ほぼ想定通りの競馬が出来たが勝ったシンシティが強かった。
勝ち馬の走破タイムも1.11.9と優秀だし、4着以下後続はちぎれた。

京都2R 1800m ルベルアージ 8着
今回は好位集団の外目につけて無難に直線まで運んだが全く伸びず。
タイムも前走より2.5秒も遅く正直敗因不明。逃げ限定なのか?

小倉1R 1700m シゲルモクセイ 2着
好位からの競馬。直線入り口で外に出したときにさらに外からマドルガータにかぶされてしまう不利こそあったが、よく伸びて2着確保。勝った馬が強かった。次走も要チェック。

もう一頭の注目馬ダイシンギワですが、相変わらず集中できていない様子。スタートからずっと最後方で直線でもやる気を出すことなく終了。馬具の工夫か去勢か、いずれかが必要かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました