ダート未勝利の男!1/25(土)予想分!

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

今シーズンも開幕してから4週目!
そろそろ好調の波をつかみたいものですね!

1/25(土)はダート未勝利戦が8戦とこれまでで最多です!

今までにチェックしてきた馬たちも多数出馬してきてますので、ここでバシッと勢いつけたいですね!

そもそも◎の単勝、複勝回収率をプラスにしなきゃ!

スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1200m (右)

◎⑥スターファイター
〇⑭ドラゴンズバック
▲⑪グランドストローク
△⑬ソラン

本命はスターファイターです。重馬場での予想となりますので父トゥザグローリーは非常にプラス。重馬場適性値は手元では最高の21.7%という非常に高い数値をたたき出してます。データは少ないですが(4-1-3-11)と勝率21.1%で複勝率42.1%と異常な数値。そもそもマーフィー騎手で前走同じ舞台で2着としてますのでさらに前進見込んで。

馬場悪くならないようですが、予想はこのまま。
ドラゴンズバックが外枠に入ったのでそれなりに思い切っていくはず。ワンチャンそのままはあるかもしれませんが、ペースは遅くはならないはずでスターファイターに勝機あり。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:40発走 / ダ1800m (右)

◎⑧タッシーアレッタ
〇⑪キーリア
▲⑩ナリノクリスティー


本命はタッシーアレッタ。まず前走で重馬場2着の経験があるのは大きいと思います。血統的にもベーカバド産駒の重馬場適性は1.5%とプラスの値なので裏付けもあります。また前走のメンバーもそこそこに揃っており、上位陣は未勝利の掲示板常連です。牡馬と戦っての2着ですので価値も高いかと思います。

対抗はキーリア。前走では同じレースに出走しているナーシサステソーロに1.1差つけられてますが、スタート時の出遅れと直線で前の馬が邪魔で伸びきれなかったことを考えると逆転は十分可能だと考えます。また鞍上が黛→大野の変更もプラスです。

単穴にナリノクリスティーですが、こちらは初ダート。父トゥザワールドの産駒は数が少ないので重馬場適性があるかわかりませんが、キングカメハメハ系なので走ってきてもおかしくはないと思います。抑えまで。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1800m (右)

◎⑤オーシャンバローズ
〇④ヒロキング
▲⑩ミスターサンド

本命はオーシャンバローズ。前々走のダート初戦こそ心房細動の影響で大敗しましたが、前走では立て直して2着。トーセンホマレボシ産駒の重馬場適性は9.4%と非常に高く、さらに鞍上が丸田騎手→マーフィー騎手に変更で推す要素満載です。相手どころもそろってはいますがこちらが一番プラス要素が大きく本命にしました。

対抗はヒロキング。カレンブラックヒル産駒で重馬場のデータは少ないのですがダイワメジャーの血を引いていることから全くダメということはないと思います。前走でも4着馬を7馬身離してますので能力は水準以上。

▲でミスターサンド。前走本命に推奨し、この企画で最大の負け額(複勝1万)を作った馬。推奨理由は初戦のメンバーレベルが高かったことですが、今回雨ということもありタピット産駒なので割り引きたいと思います。

雨が降らなそうなのでミスターサンドは対抗まで上げてよいですね。。。

スポンサーリンク

京都1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1900m (右)

◎⑥バンクオブクラウズ
〇②スズカデレヤ

前走も本命に推して4着だったバンクオブクラウズにします。前走も上がり最速で上がって3着ハンメルフェストにわずか届かず、5着マーキュリーセブンには8馬身をつけました。やはりこの距離になると力を発揮してくるのがロージズインメイ。重馬場の適性は-2.7%と低いですが、対抗のスズカデレヤのほうも父エスケンデレヤ産駒はまだダートの重馬場で連対馬を出していないので得意そうではなさそうです。鞍上が西村→ルメールと乗り替わってる分のプラスで逆転できると思います。

注目してたバンクオブクラウズが想定1.7倍・・・
ルメール様おそるべし・・・

スポンサーリンク

京都2R 3歳未勝利10:30発走 / ダ1200m (右)

◎⑤メイショウベッピン
〇④ミコハーン
▲⑫オーシャンズ
△③セントクリーガー


本命はメイショウベッピンにします。岩田望騎手が大外に入ったことから行き切るであろうと想定。そのそばに岩田父オーシャンズがいますが、いかせて外から被せて2番手が理想かと。内にもコンゴウレイワの松若騎手もかなり強くいくと思いますのでハナ争いはそこそこ激化。ならば付け入る隙ありと差し馬の台頭を期待します。

メイショウベッピンは前走で上がり最速の37.2を使っており、今回松山騎手に乗り替わることで信頼度は高まりそう。対抗ミコハーンも小倉でダート実績あり。


スポンサーリンク

京都3R 3歳未勝利11:00発走 / ダ1800m (右)

◎⑥テイエムキズナオー
〇④フームスムート
▲⑤マイネルヘルツアス

本命はテイエムキズナオー。キズナ産駒の重馬場適性は6.1%と上々。前々走も重馬場で行われた京都ダート1800で6着でしたがこの時のメンバーはレベルが高く、上位の馬は未勝利の掲示板の常連です。タイムも1.53.6とかなり早かったのでここでも通用レベルだと思います。また鞍上が田中健→松山騎手なのでこれも大幅にプラス要因。

対抗にはフームスムート。正直トゥザグローリー産駒ということで重馬場適性はプラスに出ると思うのですが、距離がかなり不安。1700で好走してて1800だと2戦連続で潰れてしまっています。ただ今回スムーズにスローで逃げて、重馬場が味方すればあっさりもあるかもしれませんので抑えます。

単穴はマイネルヘルツアスですが、新馬戦がかなりハイレベル。最下位のモルタルが未勝利戦を勝ってますので、ダート変わりが上手くハマればこの馬も基本的な走力は未勝利突破レベルにあってもおかしくないかと思います。

なお想定でダントツ一番人気の川田騎手ベルラガッツォですが思い切って切ります。前走大敗、去勢休み明け、初ダート、父ダート重馬場適性低いとマイナス要素たっぷりできたらもうしょうがないと思うしかないです。

ごんぬ
ごんぬ

オルフェーヴル産駒の重馬場適性は-9.8%と超悪い!

スポンサーリンク

小倉1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1000m (右)

◎①フェールアシュバル
〇③ミキノエイトビート
▲⑥キョウエイリヴァル

本命は想定11番人気のフェールアシュバル。理由としては毎回ハナをとっているテンの速さがあげられます。今回団野騎手を起用しておりハナで行く気は満々。1枠1番も絶好!!さらに父トゥザグローリーは重馬場適性非常に高く買いたい要素満載

対抗はミキノエイトビート。こちらは初ダートですがキズナ産駒。重馬場でも信頼できそうですし、テンの速さも芝では実証済み。鞍上岩崎→柴山の乗り替わりでまあ許容範囲。減量騎手だったらかなりアツかった。

先週本命に推したキョウエイリヴァルは単穴位置まで。出遅れから追い上げてきたところ見ても力は最上位だと思いますが、減量騎手から菱田騎手への乗り替わりはプラスとは思えませんので評価を下げました。

スポンサーリンク

小倉2R 3歳未勝利10:20発走 / ダ1700m (右)

◎②ルヴァンギラ
〇⑦フィロス

本命はルヴァンギラにします。前走は先行策で変わり身を示しての3着。キズナ産駒で重馬場もこなしてくれるはず。鞍上藤田菜々子騎手ですのでポジションも前目にとってくれるはず。

対抗はフィロス。父スウェプトオーヴァーボードということで若干距離が不安ではありますが、芝でもそこそこ走っててからのダート重馬場ですのでこなしてきてもよさそう。1走叩いた上積みもあれば十分勝機。

スポンサーリンク

重馬場適性は大切!

芝とダートで適性が違うように!
欧州競馬と日本競馬で適性が違うように!


良馬場と重馬場でもまったく適性が違ってきます!!

詳しくはこちら↓↓!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました