ダート未勝利の男!9/19(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

さて今週は世間では4連休!
競馬も3日連続開催と激熱な日々ですね!

未勝利のレースも開催数増えてきてますので、頑張って結果につなげていきたいと思います!

スポンサーリンク

中山1R 2歳未勝利10:10発走 / ダ1200m (右)

推奨 ☆
本命 ⑭アジアノジュンシン
相手 ⑬ノアヴィグラス

本命はアジアノジュンシン。初戦ではキモンブラウンを追走して最後はいっぱいになりながらの4着。ノアヴィグラスに0.3と差をつけられていますが、積極的にいった結果ですので悲観する内容ではないと思います。今回藤田菜々子騎手になるのでその減量恩恵が大きいのも見逃せません。スムーズにハナに立てればチャンス十分。
相手にはノアヴィグラスを。キモンブラウン組が強かったかどうかは保留しても2戦連続前々で競馬をできたことは評価すべき。あとエナジーロッソは基礎スピードが高そうなので警戒。

スポンサーリンク

中山2R 2歳未勝利10:40発走 / ダ1800m (右)

推奨 なし
本命 ゼローソ
相手 なし

ここは混沌。無理に行くレースではないのかなと思います。
その中でもあえて1頭挙げるとするとゼローソ。初戦は先手をとりましたが4コーナーで失速、直線はいっぱいでした。1つ上の兄は1勝クラスを突破しているファイアランス。父がパイロからフリオーソに代わっている分、距離は1400のほうがいいかもしれませんが、兄も勝った中山1800の舞台代わりに期待してみようと思います。

スポンサーリンク

中京1R 2歳未勝利09:55発走 / ダ1400m (左)

推奨 なし
本命 ⑯ゼンノアンジュ
相手 ⑭タイセイエクセル

本命はゼンノアンジュ。初戦は2ハロン目が10.6とオーバーペース気味に逃げ、最後は完全に足が止まってしまっての5着。1400よりも1200のほうがよさそうではありますが、中京コースの特徴を活かせば後ろからとらえられることもないのではないかと思います。
相手にはタイセイエクセル。今回初ダートですが父はヘニーヒューズで問題なくこなしてくるでしょう。もう一頭挙げておくなら②コウバコ。調教走ってて距離短縮&中京内枠を利して逃げれれば変わり身もあるかもしれません。

スポンサーリンク

中京2R 2歳未勝利10:25発走 / ダ1800m (左)

推奨 なし
本命 ⑧ゴールドジャーニー
相手 なし

かなり人気はするとは思いますが逆らいにくく、本命馬ゴールドジャーニー。兄弟はGⅠ5勝のゴールドドリーム。初戦はダノンハーロックがまずまずのペースを刻み、追走にやや苦労するも最後はじりじりと追い上げての2着。鞍上も川田騎手ですし、ここでも大崩れするとは思いにくい。
ただ抜けて強い印象でもないので足元救われる可能性もあり。ただその候補が不明すぎる・・・

スポンサーリンク

中山7R 3歳以上1勝クラス13:30発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★
本命 ⑧デルマクリスタル
相手 ⑫コールザチューン
さらに⑪ノーブルプルート

本命はデルマクリスタル。前走で未勝利を脱出したばっかりだが、それまでの鞍上は畑端。戸崎騎手に替わったとたんに完勝してたので、今回継続して戸崎騎手なのでここもメンバー的に見劣りはしない。

相手にはコールザチューン。前走前半が33.6で逃げての3着。父ロードカナロアで乾いたダートのほうがよさそうで、今回さらに上昇もありそう。菜々子恩恵もあり、きっちりハナが取れれば好走は必須。

スポンサーリンク

中山12R 3歳以上1勝クラス16:25発走 / ダ1200m (右)

推奨 ☆
本命 ⑧コウソクスピード
相手 ⑬ホーカスポーカス

本命はコウソクスピード。過去にダートは1戦1勝のみ。ただその時に負かしたアストロブレイク、ニシノホライズン、エバンタイユドールは1勝クラスを突破、キョシンタンカイ、アグードイメル、ヴァンデリオンは未勝利突破とかなりレベルの高いレースでした。その後芝のレースを使われて1勝クラスで3着、4着、NZTで8着と好走しており、1勝クラスでは1枚上だと思います。問題は鞍上がルメールと人気をかぶってしまいそうなことくらい。

相手には注目馬ホーカスポーカスを。4/18のレースで注目し、やはり距離が少し長いかと。1200-1400に短縮してきたら狙ってみようと思っていました。実際3走前の1600mでは0.4差3着、2走前の1400mでは前残りの中上り最速で0.7差5着。ペースが流れそうな今回、一発あるかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました