3/28.3/29の振り返り~ダート未勝利の男!~

ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

降雪による開催延期G1での1着降着などいろんなことが起こった週末、皆様はいかがでしたでしょうか?!

私はG1高松宮記念こそタワーオブロンドン本命で砕け散りましたが、トータルでは200円プラスというほぼ完全なトントンで終えました。

ダート未勝利に関してはかなりイマイチでお役に立てず申し訳ございません。
やたらと4.5着ばっかりで悔しい思いをしました。

その悔しさを今後に活かすためにも、レース回顧頑張ります!

3/28(土)中山1R アイアンメイデン 4着


好スタートからハナにたちましたが直線力尽きて4着。前半の3Fが34.0とかなり早いペースでしたので力は出し切った形。この馬の走破時計も1.12.8と十分未勝利突破クラスでのタイムは出せていますし、5着には5馬身差をつけているのでじきに勝てそうではあります。
今回は勝ったテリオスベルは小林凌騎手の減量恩恵が活きたこと、2着ショウナンバービーは好スタートとそのあとの三浦騎手の好騎乗がありました。サンキーウエストは未勝利上位クラス。今後も継続して狙っていきたいと思います。

3/28(土)中山4R キャルベイ 2着


直線で内オンリーワンボーイをたたき合いから完全に競り落としてからの外から再度差し返されるというなかなか稀なレース結果。みどころは抜群でしたが単勝馬券も持っている身としてはたまったもんじゃないですね(笑)走破タイム1.53.7は明らかに1勝クラスレベルのもので、3着に大差をつけていますのでキャルベイの力は未勝利では抜けています。次こそ、勝ってほしい。

3/28(土)阪神1R ダンツエリーゼ 2着


泉谷騎手はうまいこと乗ってくれましたが、1着プリティーチャンスは直線でタイミングよくぽっかり前が空いたことで足を伸ばされました。泉谷騎手のゴール嗅覚は本当に素晴らしく、図ったかのような差しをやるのでかなり評価高いです。

3/28(土)阪神3R メイショウヨカゼ 6着


本命アンセットヴァウが快勝したレースだったのですが、重馬場の適性含めて次走狙えそうなのがメイショウヨカゼ。初出走ということもありスタートで出遅れてしまうとダッシュがつかず、1秒以上遅れてしまうことになりました。しかし後半の追い上げはなかなか見どころがあり、ロングスパート気味に追って終いまできっちり足を使っての上がり最速と能力はありそうです。父スマートファルコンですので重馬場の補正がかかっているかもしれませんが、次走は狙ってみても良いかと思います。

3/28(土)中京1R スマートラミア 4着


もともとは重馬場適性込みでの推奨ではあったのですが、当日は稍重。それも敗因の一つではあるのですが、もっと大きな敗因はスタート後のラップ。 ①13.2 – ②11.2 – ③13.5 という入りをしているのですが、
①好スタートからハナをとれた、いきなり緩める
②複数の他馬に追走されて慌てて再加速
③また緩める
といった感じでした。この①→②の流れが最悪。ここで足を使ってしまっているため見た目上の前半ラップは37.9とかなり遅いですが負荷は大きくなっていますので先行勢は軒並み潰れています。

こうなるくらいだったら12.8-12.2-12.9のほうが全然いいですね。

3/29(日)阪神2R ゴーゴーレイワ 8着


外のシーハーハーにハナをとられると前をシーハーハー、外をハギノオーロに固められ、窮屈な競馬を強いられ全く力を発揮することができませんでした。くしくも昨年デビューした騎手3人によるレースでしたが良い内容だったと思います。シーハーハーは枠と馬の特性をうまく利用して勝ちましたし、ハギノオーロも目下のライバルに競馬をさせなかった点は評価すべき。
ゴーゴーレイワは今回のことは枠不利なので仕方なく、次走以降で期待しましょう。

3/29(日)中京1R アスピラール 5着


スタートで出負けして挟まれ最後方になり、4コーナーで外に出せず被されて不利、そのあと伸びてきましたが届かずといった内容での5着でした。スタートさえもう少し決まっていたら全然違う結果になっていたと思いますし、躊躇せず外に回していたら3着まではあったかなと思います。
次走以降も狙っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました