JRA馬券購入のおススメ!1/11全レース予想!

スポンサーリンク

どうもごんぬです!!

本業のダート未勝利戦(?!)の予想を終え、趣味の後半レースの予想をやっていきたいと思います!1/11(土)は重賞の開催こそありませんが、京都ではリステッド競争の淀短距離Sが行われますね!伝統のある一戦だけに要注目です!


なお本日のダート未勝利戦の予想はこちら!



スポンサーリンク

中山5R 3歳未勝利12:15発走 / 芝2200m (右 外)

ついに始まった長距離未勝利戦 自信度60%

◎⑨ドリームメッセージ
〇⑪ヤシャマル
▲⑤エルバルーチェ
△①ブラックマジック
△⑩レッドヴァレリー

本命はドリームメッセージです!新馬戦ではスローの流れの中ポタジェを追い込んで3着。未勝利戦でも内が伸びている馬場の中、外から急追して3着と頑張りました。今回1ハロンの延長が歓迎だと思われますので突破してほしいところです。また穴で抑えておきたいのがレッドヴァレリー。こちらは新馬戦でスタート後に他馬がよれてきたため最後方での競馬を強いられ、超スローペースの中末脚を伸ばしました。大きな上昇がみこめるとしたらこの馬でしょう。

スポンサーリンク

中山6R 4歳以上1勝クラス12:45発走 / ダ1800m (右)

《伏兵潜む 自信度50%》

◎⑤グロリアーナ
〇②エンドーツダ
▲⑩クイーンユニバンス
△⑧ラティーンセイル
△③ココリモアナ
△⑫ゴールデンフィジー

本命はハーツクライ産駒のグロリアーナです。前走は重馬場の同クラスで2着でした。今回鞍上が大塚→マーフィー騎手と大幅に強化されており、中山でも芝で実績があるため走ってきそうです。対抗は菜々子騎手のエンドーツダ。前走中山の1800という同じ舞台で牡馬に交じって2着としているのでこのメンバーの中では上位と言わざるを得ません。それ以下はやや離れた印象ですが、初ダートのクイーンユニバンスは父ヴィクトワールピサ×母父クロフネといかにもダート中距離走りそうな血統なので警戒が必要です。ウッド調教で51秒台の時計を何度も出しておりダートは合いそうです。

スポンサーリンク

中山7R 4歳以上1勝クラス13:15発走 / ダ1800m (右)

枠順加味して期待 自信度60%

◎⑤アイコニック
〇⑯トレイントレイン
▲⑮ダンスメーカー
△⑪クリノクリーニング
△⑫カイザースクルーン

本命は菜々子騎手騎乗のアイコニック。園田で2戦圧勝して中央に戻ってきました。ダートの適性はありそうですので1走目のここがねらい目。対抗のトレイントレインが大外になったため、スムーズに位置取りができるのではないかと思います。馬群に入ってしまうと気を悪くする可能性がありますが、そこは軽量をいかして先行してほしいものです。対抗はトレイントレインなのですがやや枠の並びが印象良くないです。積極的に先行すると脚をだいぶ使いそうですし、控えると外を回らされそう。ミナリクがどのような騎乗をしてくるのか楽しみです。

スポンサーリンク

中山8R 中山新春JS 13:50発走 / 障3200m (芝 ダート)

障害は専門外なので予想家のりょおとさんの記事を参考にすることをおススメしておきます!非常に考察が深くて勉強になります!

R氏|note
気になる馬成績そのうちまとめます。
スポンサーリンク

中山9R 朱竹賞 14:25発走 / 芝1200m (右 外)

混戦模様 自信度40%

◎⑫インザムービー
〇⑮コスモカッティーボ
▲①コスモカルナック
△②ネバーゴーンアウト
△⑨エイリアス

本命は短距離で実績を出しているリアルインパクト産駒のインザムービー。今回長期の休み明けでどれくらい力が戻っているか、あるいは成長があるか次第でぶっちぎりもあるので要注目。上位の馬単ボックスとかが妙味ありそう。

スポンサーリンク

中山10R 頌春賞 15:00発走 / ダ1200m (右)

前半34.0より遅いなら 自信度60%

◎⑤グラスボイジャー
〇⑪アルベルティーヌ
▲⑯マイネルバトゥータ
△⑩レノカズマ

ペースが速くならないと想定して本命はハナ筆頭のグラスボイジャー。3走前のように前半を34.1~34.3くらいで逃げれるときっちりまとめれそうです。前走は雨の影響もあってかなりタイムも出ているので度外視。対抗はこのクラスで堅実な実績のアルベルティーヌ。ただし展開が遅くなってしまうと前をとらえ切れないかもしれない。⑯マイネルバトゥータは大外なので思い切りが必要だがテンのスピードはあるので3番手内で行ければ。ハナまで行ってワンチャンスもある。

スポンサーリンク

中山11R 迎春S 15:35発走 / 芝2200m (右 外)

タフさが要求されるコース 自信度70%

◎⑧ブラックプラチナム
〇②シルヴァーソニック
▲④オセアグレイト
△⑪ヒシヴィクトリー
△⑫サトノエルドール

冬場の中山2200mということで府中の2400以上にスタミナ面やタフさが要求されるレース。本命はステイゴールド産駒のブラックプラチナムにします。7歳馬になりましたが前走で勝ち上がりとまだまだ勢いはあります。レース数自体も15戦と少なめなので元気はあるはずです。対抗と単穴にはオルフェーヴル産駒を。こちらもステイゴールド系でスタミナ面はプラスに働くはずです。サトノエルドールは逆にこのコースやスタミナ面の適性はなさそうですが瞬発力やスピード面は一枚上なので抑えに入れるかどうかは好みしだい。

スポンサーリンク

中山12R 4歳以上1勝クラス16:10発走 / 芝1600m (右 外)

波乱決着あるある 自信度60%
※勝負レース!

◎⑥オルトリート
〇⑧アーザムブルー
▲④サンディレクション
△⑤グレンフィナン
△②サトノマックス

まだ内が残るような馬場だったらこのレースは非常に楽しみ
内枠先行が基本有利な中山1600mで、あまり人気のない先行馬が内枠に集まってます。なだれこみ決着になって、人気のサトノマックスが馬群に沈んだりすると大変美味しい決着もありそうです。本命はオルトルート(11番人気)。前走0.3差、前々走0.1差と惜しい競馬をしており本格化。ここでも十分戦えそう。中山適性もローエングリン産駒なのでありそうです。対抗はアーザムブルー。力ではこちらのほうが上だと思いますが枠と展開が若干不利より。単穴サンディレクション(13番人気)はそろそろ本格化するころ。展開も非常に向きそうで楽しみな一頭。この辺りで3連系決着すると配当万馬券確実ですね!

スポンサーリンク

京都4R 3歳1勝クラス11:40発走 / ダ1200m (右)

本命は強い 自信度60%

◎⑪エンプティチェア
〇⑤クイックレス
▲⑧アナザーエンド
△⑨ニルカンタテソーロ
△⑥テンテキセンセキ

本命はこのクラスで3着、2着のあるエンプティチェアにします。そのうち1勝クラスは勝てる力は十分にありますし、夏以降は2勝クラスでも通用してくると思ってます。対抗はクイックレスですがこちらは先物買い。父エスポワールシチーにも関わらず今回が初のダート戦になります。ダート適性は当然高いはずなのでいきなりがあっても不思議ではありません。単穴はアナザーエンド。前走では未勝利最強クラスのアウトウッズに勝利してます(なおアウトウッズも先週6馬身差で勝利)。ここでも十分通用すると思います。

スポンサーリンク

京都5R 3歳未勝利12:30発走 / 芝2200m (右 外)

難解な混戦 自信度30%

◎⑥ヴァシリコス
〇⑭ヒートオンビート
▲⑮メラーキ
△⑦トレゾア
△①ハーツクリスタル

抜けた馬はいない印象。このなかではルメール騎手に乗り替わっているという点がプラスに作用しそうなヴァシリコスを本命に置きます。ただし印以下も大して差のないメンバーがそろっているので見すると思います。

スポンサーリンク

京都7R 4歳以上1勝クラス13:30発走 / ダ1800m (右)

少頭数だが実力均衡 自信度40%

◎③サルサレイア
〇⑤ブライトパス

このクラスで一番実績上位のサルサレイアを本命にします。追走が楽になる分、少頭数は歓迎材料だと思います。対抗に距離延長で結果を出したブライトパス。

スポンサーリンク

京都8R 4歳以上1勝クラス14:00発走 / ダ1900m (右)

《非根幹距離で 自信度50%》

◎⑥アヴァント
〇④カラル
▲⑩モーニングサン
△②シェアザモーメント
△③ショウナンサニー

前走はタイミングが合わず出遅れてしまったアヴァントを本命にします。カラルに先着を許しましたがスタート後の位置取りによる問題のため逆転は可能と見ます。対抗はカラル。初ダートで2着と対応してきました。単穴モーニングサンは父シンボリクリスエス母父スペシャルウィークと距離延長は歓迎できそうな血統構成。

スポンサーリンク

京都9R 五条坂特別 14:35発走 / ダ1800m (右)

安定クラス上位 自信度60%
◎⑧カフジキング
〇⑥オーヴェルニュ
▲⑤ソルトイブキ
△⑬クレッセントムーン
△⑦レンジストライク

本命はこのクラスで(0-6-6-3-2-1)と18戦17着内12馬券内というカフジキング。唯一の着外は前走の初の中山遠征でした。休み明けも走るので今回も馬券内は固そうなイメージ。鞍上ルメールも当然魅力。

スポンサーリンク

京都10R 逢坂山特別 15:10発走 / 芝1800m (右 外)

本来ならここが適鞍 自信度50%

◎④スーパーフェザー
〇⑦エングレーバー
▲⑫アグネスリバティ
△⑪レティキュール
△⑨ショウナンバルディ

アザレア賞(東京2400m)を強い勝ち方で勝ってしまったためにその後2400前後をメインで使われ、挙句ダートまで走っていたスーパーフェザーを本命にします。ディープインパクト産駒ですし、常識的に考えたら外回り京都1600-1800あたりが適鞍なのは間違いありません。稍重の新馬戦では現オープンのレッドヴェイロンにも勝ってますし、能力的には突破できるはずです。ペースもある程度流れそうですので差しが決まっても良いと思います。

スポンサーリンク

京都11R 淀短距離S 15:45発走 / 芝1200m (右)

大穴本命一発あるで! 自信度50%

◎⑧ダイシンバルカン

〇⑫アイラブテーラー
▲⑩カラクレナイ
△⑪ロジクライ
△⑤ハッピアワー
△⑬ジョーカナチャン
△⑭エイシンデネブ

当たり前に考えたら京阪杯組の上位から行くのですが、あのレースはモズスーパーフレアがぶっちぎって逃げて前が総崩れしてしまった特殊レース。そこだけを鵜呑みにするのは危険なニオイがします。今回はハナを主張しそうな馬がいないので、あえて本命はダイシンバルカン(現在単勝177倍検討)にします。前走京阪杯は18番枠発走だったので控える形になりましたが、もともとは前々で競馬のできる馬です。桂川Sではアイラブテーラーに0.2差ですし、好枠と展開ひとつでひっくり返せる差だと思います。

スポンサーリンク

京都12R 4歳以上1勝クラス16:20発走 / ダ1400m (右)

本命強い紐荒れある 自信度70%

◎⑨ベストチャーム
〇⑤エイシンポジション
▲⑬ブランシェット
△⑥ルーアン
△⑭ペイシャクレア

本命は惜しい競馬を続けているベストチャーム。鞍上も川田騎手になるためほぼ鉄板の軸といえそうです。単穴ブランシェットが怖い存在で、前走は休み明け+20キロで今回叩いて2戦目、初ダート、成長力あるオルフェーヴル産駒と一変しそうな要素がたっぷりです。

スポンサーリンク

まとめ

個人的には
・中山12Rの前残り荒れ馬券
・京都11Rの淀短距離のダイシンバルカン
が勝負レースになりそうな予感です!パドックも要注目!!

スポンサーリンク

上手いジョッキーランキング

関東では戸崎騎手・三浦騎手が怪我により戦線離脱!
騎手の腕が大きく影響するようになってます!!
下記に昨年2019年の成績をもとにしたジョッキーランク分けをまとめましたのでよかったらご参照ください!



無料予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました