ダート未勝利の男!12/19(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!!

12/18(土)も流れに乗り切れぬまま終了!
明日もそれほど強く行きたいレースもなく、G1もそんなに荒れるとは思っていませんのでツイート通り全部無料にて公開します。
2週連続調子よくない→現状の傾向を理解できていない可能性が高いですね・・・
ちょっと自分も我慢しながらリアルタイム優先で調整していきたいと思います。

スポンサーリンク

まえがき

この記事ではレース回顧などを通じて見つけたごんぬの推奨馬を紹介していきます。

記事前半はダート未勝利の無料記事後半は有料の推奨記事という構成になっております。
課金に関しては『codoc』というサービスを利用しております。
こちらにはアフィリエイト機能がついており、拡散していただければ報酬が出る仕組みになってますのでよかったらご活用いただければ幸いです!詳しくは下記リンクから!

あなたのコンテンツをあなたのサイトで販売・課金できる
ダイレクト課金サービス「codoc(コードク)」はすべてのサイトへ有料コンテンツを課金の仕組みと一緒に配信します。定期購読や投げ銭、アフィリエイト、WordPressプラグインなど販売支援機能をご用意。

予想は本命◎1頭+相手1~3頭くらいを基本としています。
買い目に関しては単勝+馬連ワイドが基本形です。
3連系の馬券はほとんど推奨することはありません。

少点数で狙うのであまり的中率は高くはありません。1日を通じて5R前後を予想することが多いのですが、ボウズで終わることもままあります。

推奨レベルは★の数で分けています。星の数が多いほどオッズ的な期待値が高いとおもって推奨しています。

★6・・・いわゆる設定⑥。ほとんどないのようなもの。
★5・・・週に1回あるかな?くらいの好期待度。★4の倍レートくらい買う。
★4・・・一般推奨枠。なおダート未勝利だと単勝回収率150%程度をマーク。
★3・・・推奨には至らないおまけレベル。個人的には1000円程度買う。
★2・・・チェックした馬やめぼしい馬がいないレース。
★1・・・かなり予想が困難でスルーしたいレース。

スポンサーリンク

中山1R 2歳未勝利09:50発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★
本命 ⑬レッドコーラル
相手 ⑭セレブ
紐  ⑮ペイシャブライティ

本命はレッドコーラル。前走は新潟1200で不利な1枠から強めに先行しての3着と内容自体は評価できる。今回は外目枠なのでいくらかスムーズに出せる分プラスか。

相手も外目の先行馬から2頭。

スポンサーリンク

中山2R 2歳未勝利10:15発走 / ダ1800m (右)

推奨 ★★
本命 ⑭リュウノマキロイ
相手 ①エコロドラゴン
紐  ⑤ヤマニンライバリー

本命はリュウノマキロイ。エコロドラゴンは先行力高く堅実だが勝ち切れなさもあり人気するなら本命にしづらいところ。またオクトニアンも脚力上位ではあるもののスタートの課題がぬぐえない以上差し残す可能性があり、東京コースから中山コースに変わるのをプラスには取りづらい。初ダートから狙ってみたいのはリュウノマキロイ。兄サトノグリッターはダートで2勝クラスまで進んでおり、リオンディーズ産駒の距離短縮と狙ってみたい要素はある。

もう一頭は初ダートからヤマニンライバリー。馬格と血統からウロボンよりもこちらを評価した。シルバーステート産駒は勝利は芝のみ。スピードタイプでダートの適性はかなり低いと見ています。

シルバーステート産駒のこれまでの成績
スポンサーリンク

阪神1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)

推奨 ★★
本命 ⑩ヴァレーデラルナ
相手 ④カイオル
   ③ミギーフェイス
紐  ⑤ポルテーニャ
   ⑨クレスコジョケツ
   ①シゲルローズ

かなり初ダートも多くて取捨が難しいレース。本命はドゥラメンテ産駒のヴァレーデラルナ。ダート替わりで走るドゥラメンテ産駒の特長として500キロを越す大型馬であることが多く、また併せて調教の好タイムを持っていることが多い。ヴァレーデラルナは初戦510キロ、ウッド50.2とかなりの好タイム持ちで走ってくる可能性は高いと見ています。

相手にとったカイオルは矢作厩舎での連闘。しかもいきなりダートに変更。意図を感じます。
もう一頭ミギーフェイスは一気の距離延長で楽逃げになる可能性もあり、自分のペースで走れれば怖い存在。

スポンサーリンク

阪神2R 2歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★
本命 ⑫クリーンジーニアス
相手 ⑮クールココナヒメ
紐  ⑦アルムブラーヴ

本命はクリーンジーニアス。前走は有利とはいえない阪神1400mの最内枠発走ながら3着に食い込み。時計的にも十分未勝利勝ち負けレベルで、ビッグアーサー産駒で今回の距離短縮もよさそう。スタートさえ5分以上なら勝負になる。

相手にはクールココナヒメ。こちらは前走ハナを切っていっての2着。勝った馬が強かったが3着には5馬身差をつけており今回も上位入着してくる再現性は高い。

スポンサーリンク

阪神3R 2歳未勝利11:05発走 / ダ1800m (右)

推奨 ★★
本命 ③ダノンフューチャー
相手 ⑬テーオークレール
紐  ⑩アトランティス

本命はダノンフューチャー。ダートに転向して3連続2着と惜しい競馬が続いていますがどれも相手が悪かった印象。3着には毎回大きな差をつけていますし未勝利突破は順番待ち状態。

相手にはテーオークレール。前走は福島での遠征の影響もあったのか4着に敗れていますが、2走前には緩まないペースを追走して1.55.7の好タイムで走破できており差はないはず。

スポンサーリンク

中京1R 2歳未勝利09:55発走 / ダ1800m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑪エバーグロー
相手 ③ディープギルドン
紐  ⑨ヒルノロワール
   ⑤スエトニウス

本命はエバーグロー。前走はスタート出さず(出せず?)後方を追走。上りは大して追わずに38.2という3番目のタイムを出していました。間隔を詰めて使ってきたこと、今度は古川ちゃんから兄弟子の坂井騎手に替わってきたことからも狙っていた可能性はあると見ています。坂井騎手は単体でも買える騎手なのですが古川ちゃんからの乗り変わりだとさらに数字は上がります。いきなりの一変に期待。

相手には芝の2000からの距離短縮をしてきたディープギルドンから。ここのメンバーレベルは決して高くないので通用してきてもおかしくはない。

スポンサーリンク

阪神11R 朝日杯FS  15:40発走 / 芝1600m (右 外)

推奨 おまけ
◎⑬ジオグリフ
〇⑪ドーブネ
▲④セリフォス
注⑤ヴィアドロローサ
△⑦ダノンスコーピオン
△⑨ドウデュース

かなり横の比較の難しい一戦ですが本命はジオグリフにします。初戦、2戦目ともに強い勝ち方なのですが、初戦では東スポ2歳で2着とするアサヒをロングスパートでねじ伏せ、札幌2歳も道中緩まないペースを1頭だけ違う手ごたえで4馬身差完封とスピード、スタミナどちらも強さを見せています。今回G1ということでペースは緩まないでしょうから、これまで楽な追走レースの上り瞬発戦をしてきたメンバーよりは経験値でも一枚上。鞍上ルメールも問題ないですし、イクイノックスと並んで来年クラシックの一番手。

問題は今回のレース質がマイル寄りになるのか1400m寄りになるのか。もし1400m寄りになるのであればドーブネやセリフォスが台頭することもありそうですがカジュフェイス、オタルエバーあたりが内枠に入ってそこそこペースは上がりそう。やはり基本的に距離延長組は厳しいと見ます。短縮組からはアルナシーム、ダノンスコーピオン、ドウデュースがおりますが、どのレースも瞬発戦でちょっとレース質的には合っていない感じ。アルナシームは前走抑えが効かなかった気性面の問題もありますし、この3頭は買うにしても3連系の3列目かなと。

前走キツイレースをしているという点ではむしろドーブネヴィアドロローサのほうを上に取りたい。ドーブネは前走34.3-35.2という前傾ラップ戦を逃げて快勝してますし、ヴィアドロローサは後傾ラップ戦を上がり最速で差して届かずという内容のため延長、見直しも可能と見ています。

セリフォスは3走連続瞬発戦ではありますがいずれも好位から運んで抜け出す強い勝ち方。そして今回はクリスチャンとスキのない布陣。先週はナミュールで悔しい出遅れ4着だっただけにここにかける思いも強いはず。ダイワメジャー産駒でどちらかといえば短距離寄りな馬だと思っており、今回前傾ラップになったときに崩れないかどうかだけがポイントになりそうですが、ジオグリフもセリフォスも馬券外ということはまずないはず。

馬券的にはジオグリフから馬連◎⑬→⑪④⑤
3連複 ⑬→⑪④⑤→⑪④⑤⑦⑨

スポンサーリンク

ここから先は有料予想!

スポンサーリンク

阪神4R 2歳未勝利11:35発走 / 芝1600m (右)

推奨 ★★★★
本命 ⑰エナジーグラン
相手 ⑦アドマイヤジェイ
   ⑬ジャスティンエース
紐  ⑫メジャークオリティ

本命はエナジーグラン。前走は直線で進路が無くなり荒れたインを差す形に。最後その分もう一伸びが足りず0.2差の5着と逆転は十分にあった内容。相手関係は強化された感じはありますが未勝利は勝ち負けしてきてもよい力は持っていると思います。

相手にはアドマイヤジェイとジャスティンエースを。アドマイヤジェイは同コースを2着2回と惜しい競馬。今回はクリスチャンに変わっておりあと一押しが変わってきそう。ジャスティンエースは2連続の距離短縮。前走はスローペースで逃げ切りを許しただけですし、2走前の2着馬もすでに未勝利突破と水準的には通用してもよい。

スポンサーリンク

阪神7R 3歳以上1勝クラス13:25発走 / 芝1800m (右)

推奨 ★★★★
本命 ⑨サツキハピネス
相手 ⑩マイネルエニグマ
   ⑪サトノペルセウス

本命はサツキハピネス。前走は勝負所でブロックされて内に閉じ込められる形になってしまい0.2差の4着。その前も差のない2着2回とこのクラス突破する力は十分にある。できれば牝馬限定戦のほうが良かったがここ3戦も混合戦だったので問題はないでしょう。この距離ですし鞍上替わりはプラスになるはず。

相手にはマイネルエニグマとサトノペルセウス。マイネルエニグマはもう何回も推奨してますが前走を除けばずっと末脚を活かして差のない競馬をしており見限るのは早い。2走前に2着とした和田騎手に戻りますし、決め手があるので阪神外回りコースは良い。もう一頭はサトノペルセウス。前走はマイネルエニグマとタイム差なしの3着。まだ中央キャリア1戦と上積みありそう。

スポンサーリンク

阪神9R 高砂特別 14:25発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★★★
本命 ③スズカカナロア
相手 ⑭オカリナ
紐  ⑩スリーピート
   ⑮クインズレモン

本命はスズカカナロア。このクラスでずっと足踏みが続いていますが決め手では2勝クラスで最上位。タマモヒメギミやクインズレモンがいることでここもペースは速くなりそうでそろそろ差し切れてもよいはず。短縮、阪神1200もよい。

相手にはオカリナを。こちらも2走前3走前に阪神1200で2連続2着とこのコース適性は高い。最後の坂でしっかり足を使える分他馬より伸びが良い。ただ今回鮫島良太騎手に乗り替わるのは正直プラスとは言いづらく馬群を捌ききれるかどうかという点が気がかり。

差し残した場合にスリーピートやクインズレモンが残しているパターンはありそう。

スポンサーリンク

中京2R 3歳以上1勝クラス10:25発走 / ダ1400m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑫ミラーウォーカーズ
相手 ⑨メテオダヴリル
   ⑧エコロマンボ
紐  ⑥テーオーメアリー

本命はミラーウォーカーズ。前走は混合戦で3着と通用しており、再度牝馬限定戦に戻ったここなら一枚上と見ます。この距離で前づけさえできれば。

相手で狙ってみたいのがメテオダヴリル。ここ2走は砂を被るのを嫌がって首を上げて走っており、それさえなければ一気に変わってくる可能性はある。

もう一頭はエコロマンボ。近2走は前残りで差しと展開が向かなかった。距離延長して良さは生きてくる可能性はある。継続西村騎手も安定。

スポンサーリンク

中京3R 3歳以上1勝クラス10:55発走 / ダ1900m (左)

推奨 ★★★★
本命 ③ダッシュダクラウン
相手 ⑧ショウナンアーチー
   ⑨ニホンピロハーバー

本命はダッシュダクラウン。2021年のベストオブダート未勝利戦に勝手にノミネートしている今年1月のゴールドハイヤーとの壮絶な叩き合いをみてから、まさかこの馬がまだ1勝クラスでまごまごしているとは思いませんでした。その時のダート1900mでは同日古馬2勝クラスでマリオマッハーが勝ったタイムに近いタイムを出しての3着に大差、その後はレース展開に恵まれなかったりもありましたが鳳雛Sでは現3勝クラスの4着タイセイアゲインに0.1差の5着で、6着クリノドラゴンも2勝クラスで惜しい競馬が続いているようにダッシュダクラウンも古馬2勝クラスで当然勝ち負けできていい馬。いつまでも1勝クラスにいる馬ではありません。富田騎手に戻って、未勝利勝ち上がりを決めた差しの効く中京1900mで初心に帰ればここは勝負可能と見ます。

相手にはショウナンアーチー。本来の適性は1800での機動戦だと思っているのですが消耗戦にも対応。ポテンシャルの高さはここでも目立ちます。先手を主張しそうなのはニホンピロハーバーくらいでスムーズに番手を取れれば十分戦える。
そして怖いのがニホンピロハーバー。未勝利突破時には現2勝クラスのヴェノムを負かしているように砂被りなく自分のペースに持ち込めれば通用してくる可能性はあります。登り坂スタートの中京1900mで他のメンバーが控える形になって一人旅なら。

スポンサーリンク

中京4R 2歳未勝利11:25発走 / 芝1400m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑫クリノマジン
相手 ⑤スカイトレイル
   ④サトノストロング
紐  ⑥アルマイメル

本命はクリノマジン。前走は直線馬群を縫うように差してきたものの詰まって4着。スムーズに伸びていれば2着まではあった内容でした。ここはかなりメンバーも揃い、1ハロンの距離延長も課題ではありますがオッズ妙味考慮すれば十分狙えそうな感じ。それほど馬格がない馬ですので、乗り替わった減量騎手の秋山稔騎手にも期待です。

相手にはスカイトレイルとサトノストロングを。スカイトレイルはここ2戦が渋った馬場。それでも0.7、0.4差と大きく崩れておらず、スピードを活かせる展開になればもう少し前進があってもよさそう。サトノストロングは夏場に使ってからの3か月の休み明けですが、前走の2着4着馬が勝ち上がり3走前もメンバーレベル高めと通用してもよさそう。

スポンサーリンク

その他のチェック馬

中京6R アスカロン 〇
1/30に北村騎手か馬に逆らっての窮屈な逃げをしてからメンタル壊れてしまった印象。リフレッシュしていき切る競馬に徹すればスパイツタウン産駒だけにダートをこなす可能性は十分にある。ニシノミズカゼにはもうだまされないぞ。

中京8R 
エンブレムコード ▲
買うタイミングがわかりづらい・・・できれば距離延長??
ラッシュアップ ▲
2走前は荒れたイン突き。前走も上り2番目で追い込んでおり能力はある。がこちらも買いどころが難しい。オッズ次第では・・・

中京12R アメリカンマッハ △
距離短縮希望しているのに一向に縮めないどころか未勝利なのに2勝クラス戦に・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました