ダート未勝利の男!6/28(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!


本日は時間があまりとれませんでしたので駆け足で~!

東京競馬場:重
阪神競馬場:重
函館競馬場:不良

想定で予想します。

スポンサーリンク

東京1R 3歳未勝利09:55発走 / ダ1600m (左)

◎④ラクンパルシータ
〇⑬シャイニングブルー
▲⑮ムーンダイアローグ
△⑭ソヨギ

本命は注目馬のラクンパルシータ。久しぶりの実戦で初ダートですが、父ハーツクライでウッドも2歳時に52.8-38.7-12.3を馬也で計測してますので十分こなせると思います。馬場に関しては湿ったほうがプラスかもしれません。デビュー戦の東京1800mでは出遅れ、スローペース、直線不利と3重苦でしたが33.5で上がって3着でした。同じ東京コースですので巻き返しを期待できると思います。

スポンサーリンク

東京2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ2100m (左)

◎④プルークファーレン
〇⑭ナックジーニアス
▲⑥ジチュダケテソーロ
△⑪ショウナンアクア
紐③ゲンキチボン

本命は注目馬のプルークファーレン。もともと機動性や追走の脚がないタイプですので東京2100コースの適性は高かったようです。前走では単穴評価でしたが今回は本命にします。対抗ナックジーニアスはダート中長距離で成績のいいエスケンデレヤ産駒で抑えておきたい位置。前走はフロックではないと思ってます。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:05発走 / ダ1400m (右)

◎④ポピュリズム
〇⑧ウィンヴェルメリオ
▲⑭デイジーフラッシュ
△⑬ブラックアモーレ
紐②ウォーターラーテル

本命は注目馬のポピュリズム。デビュー戦では最内スタートで後手を踏んで後方からの競馬になり、直線入り口では不利があるも追い込んで2着。馬格があるタイプのダイワメジャー産駒でダートもこなせそうです。チョイ差しできる3番手くらいの追走が理想。
対抗にウィンヴェルメリオ。こちらはリアルインパクト産駒のダート変わり。重馬場以上だったらさらに怖い存在になってくると思いますが、今回はこの評価にします。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1800m (右)

◎②ビップテッペン
〇⑤ヴェラアズール
▲⑨クリノキングボス
△⑥オウケンブリザード
紐⑬マルカブレーヴ
紐⑯メイショウウラコイ

本命は注目馬のビップテッペン。前走は勝ったネヴァタップアウトが強すぎました。道中緩みない流れを外3枚目で追走しての2着粘りこみ、3着には5馬身差をつけており内容は評価したいです。対抗には過去4戦すべて馬券内のヴェラアズール。阪神コースとも相性の良いチョイ差しタイプなので人気になっても評価は下げにくいところ。

スポンサーリンク

阪神4R 3歳未勝利11:35発走 / ダ2000m (右)

◎⑩レッドミダス
〇⑥シンゼンデレヤ
▲⑬ヴェルテックス
△①スリーシャーペン

本命は注目馬のレッドミダス。バンクオブクラウズが勝った2走前のレースは上位2頭が強く、1800mの通過が1.53.0と未勝利突破水準のタイムでした。後続は8馬身ちぎっていますので立て直してきていればここでも十分勝ち負けできると思います。

スポンサーリンク

阪神6R 3歳未勝利12:55発走 / ダ1200m (右)

◎⑥ヴェーラ
〇⑧メイショウシュート
▲⑩メイショウワダマ
△⑯モズトリプルエー
紐⑭サンライズアルコン

本命はヴェーラ。あまり行き脚のいいメンバーが揃っているとは言えず、ヴェーラが単騎逃げの形になれば足りると予想します。京都コースより断然阪神コースが得意な泉谷騎手なのも良いと思います。減量恩恵を活かして突っ走ってくれれば。
その時の相手として差し勢からメイショウ2頭。どちらも良馬場で37秒台の末脚をもっており、不良馬場よりも多少は乾いてくれたほうが本来の力をだせそうです。

スポンサーリンク

函館2R 3歳未勝利10:15発走 / ダ1700m (右)

◎⑫アマノエリザベート
〇⑥タガノペルマネンテ
▲⑬バトルピアサー
△⑩ローヌグレイシア

本命はタガノペルマネンテ。本来であれば注目馬のローヌグレイシアに行きたいところですが、前走の負け方からも坂のある函館コースは不向きなように感じましたので評価を下げています。ということで函館コースリピーターを上位に置きました。アマノエリザベートは父ダンカークで重馬場適性も高いのでここは狙ってみたいところ。

スポンサーリンク

函館4R 3歳未勝利11:15発走 / ダ1700m (右)

◎⑥マイネルパイオニア
〇⑧アイルビーメジャー
▲③オメガドラゴン
△⑤ホシムスメ

本命は注目馬のマイネルパイオニア。前走はペースが緩まず、追走勢の脚がそがれるレースでした。その中で5番手追走から4コーナー一番外を回して先頭集団に並びかけたので一番最初に力尽きる形になってしまいました。位置取りが違えば挽回は可能だと見ます。重馬場に関しても2着2回の実績がありますので巻き返しを狙いたいです。
対抗は同じ前走で一番強い内容だと感じたアイルビーメジャー。アイルハヴアナザー産駒はダート重馬場苦手としていますのでそこが懸念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました