ダート未勝利の男!5/3(日)予想分

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

本日はダートの未勝利から一番遠いといっても過言ではない天皇賞!
芝の3200のG1ですかね~。

なお今年の出走メンバーの中でダート未勝利戦を使われたことがある馬は1頭もいません。まあそりゃそうですよね。しいて言うならハッピーグリンが門別からの馬なので一番近いといえば近い・・・

つまりおそらく今日予想する馬の中からは将来的に天皇賞春に出てくるような馬はいないでしょう。でもいいんです。

同じ競馬には変わりないんです!

というわけで今日も予想を頑張ります!!
応援広告ポチッ!嬉しいです!

スポンサーリンク

東京1R 3歳未勝利09:55発走 / ダ1400m (左)

◎⑫サンキーウエスト
〇⑨デルマクリスタル
▲④ブロウンアウェイ
△①レッドカルム

本命はサンキーウエスト。これまで中山1200で6戦使われてきましたが、いずれもチョイ差しして届かずと行った競馬内容。今回の府中1400条件替わりはプラスに働くと見ています。鞍上が継続して岩部騎手ということからも強く人気はしなさそうで狙っていけるオッズ帯だと思います。また対抗も畑端騎手騎乗のデルマクリスタル。ちょっとこのレース面白そうですね。

スポンサーリンク

東京2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1600m (左)

◎⑬リヴィエラボーイ
〇⑦サイモンルグラン
▲④テンチシンメイ

本命はリヴィエラボーイ。ここ3戦連続で掲示板を確保しており、人気ほど弱い印象はありません。前々走に関しても勝ったジーマックスや2着プントファイヤーが強かったので、このメンバーに入ればさほど差はないかと思います。

スポンサーリンク

東京3R 3歳未勝利10:55発走 / ダ1300m (左)

◎③サノノクヒオ
〇⑬メサテソーロ
▲②ヴィーナスブレス
△⑨カッチョカバロ

本命はサノノクヒオ。3走前に中山1200で2着があるが、この時のタイム1.11.9は未勝利としてはかなり優秀な部類。メンバー的にも未勝利突破済みのダウラギリやエターナルダイヤなどに先着しており、条件さえあればサノノクヒオも未勝利突破できる力はありそうです。手前替えが苦手なタイプなようですので左回りに変わる今回は一変あるかもしれません。

スポンサーリンク

京都1R 3歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)

◎⑤ダンツエリーゼ
〇⑯マカロンパフェ
▲⑥リュクスレジェンド
△⑬スズカスペクトル

本命は注目馬のダンツエリーゼ。残念ながら今回は泉谷騎手→ルメール騎手へと乗り替わっており馬券的な妙味はなくなりました。加えて今回は馬場の状態がカギですね。キズナ産駒は基本的に湿ったダートのほうが得意ですので良馬場で行われる場合、少し下げて考える必要がありそうです。
対照的に対抗マカロンパフェの父はロードカナロアで乾いたダートのほうが得意。今回初ダートですが馬場状態次第ではこちらを狙ってみても面白いかもしれません。

また大穴で1頭注目馬リュクスレジェンドを。デビュー戦ではスタート出遅れ最後方ポツンになるも上がり最速を使っていました。前走は道中脚がたまりませんでしたが、もしきっちり溜めることができたら好走もあるかもしれません。

スポンサーリンク

京都2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)

◎⑪マルガリーテース
〇⑭ワンダーダイカネン
▲④メイショウニタボウ
△②メイショウワダマ
△⑯ヴェッツェラー
△⑩テランガ

本命はマルガリーテース。ディープ産駒ですのでできれば湿ったほうがいいかなと思いますし、基本的にはダート1200で好走してくることは少ないと思います。しかし今回のメンバーは非常に微妙なので、人気がさほど内容であればあえてこちらから行ってみても面白いかもしれません。

対抗にはワンダーダイカネン。目立ちませんが4着3回と掲示板の常連。ある程度先行量もあるのでこのメンバーの中では勝負可能だと思います。

スポンサーリンク

福島1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1150m (右)

◎⑪ナイトコマンダー
〇⑭ドーン
▲③カテドラルロック
△①モズドラゴンフライ
△④ピュアムーン


本命は注目馬のナイトコマンダー。今回は非常に良い条件での出走になりそうです。
まず若干とはいえ距離短縮。前走は逃げてバテての大敗ですので距離短縮は歓迎。しかも今回は小林凌騎手に乗り替わるため減量恩恵もあります。前走は勝ったジョイウィンに終始プレッシャーをかけられる苦しい逃げでしたが、この馬の力が出せれば押し切ることも可能そうです。複勝がっつりと単勝を握ろうと考えています。

スポンサーリンク

福島3R 3歳未勝利10:45発走 / ダ1700m (右)

◎⑥トリトン
〇③ショウナンアニメ

さすがにこのメンバーの中では…というトリトンを本命。これまで3連続2着と勝ち切れない競馬が続いているものの中山1800で1.55秒台を出していることから明らかに未勝利ではトップクラスの力はある。ただし勝ち切れないのもまた事実。今回はオッズ次第ですが、ワイド1点でチャレンジしてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました