ダート未勝利の男!10/9(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

先週は久しぶりにほとんど見せ場のない完敗・・・
せめてシリウスSでウェスタールンドが差し切ってくれていれば多少はマシだったんですが、これもまた競馬。しっかり切り替えて予想していきたいと思います。

ダート未勝利のほうは土曜中山3Rで8番人気1着ワカミヤプレストをピック出来ていたり、日曜固いところですが中山中京1Rの1番人気ダブル1着取れていたりとまずまず。この辺もしっかり続けていればそのうち結果に出てくるかなという感触です。

さて今週からは東京・阪神・新潟の3場開催。特に阪神競馬場は得意なコースのひとつでもありますので良い結果をお届けできるように頑張ります!

スポンサーリンク

まえがき

この記事ではレース回顧などを通じて見つけたごんぬの推奨馬を紹介していきます。

記事前半はダート未勝利の無料記事後半は有料の推奨記事という構成になっております。
課金に関しては『codoc』というサービスを利用しております。
こちらにはアフィリエイト機能がついており、拡散していただければ報酬が出る仕組みになってますのでよかったらご活用いただければ幸いです!詳しくは下記リンクから!

あなたのコンテンツをあなたのサイトで販売・課金できる
ダイレクト課金サービス「codoc(コードク)」はすべてのサイトへ有料コンテンツを課金の仕組みと一緒に配信します。定期購読や投げ銭、アフィリエイト、WordPressプラグインなど販売支援機能をご用意。

予想は本命◎1頭+相手1~3頭くらいを基本としています。
買い目に関しては単勝+馬連ワイドが基本形です。
3連系の馬券はほとんど推奨することはありません。

買い目に関しては1鞍あたり2000円~5000円程度を資金として分配してます。
ご予算に合わせて参考までにご覧いただければ幸いです。


少点数で狙うのであまり的中率は高くはありません。1日を通じて5R前後を予想することが多いのですが、ボウズで終わることもままあります。

推奨レベルは★の数で分けています。星の数が多いほどオッズ的な期待値が高いとおもって推奨しています。

★6・・・いわゆる設定⑥。ほとんどないのようなもの。
★5・・・週に1回あるかな?くらいの好期待度。★4の倍レートくらい買う。
★4・・・一般推奨枠。なおダート未勝利だと単勝回収率150%程度をマーク。
★3・・・推奨には至らないおまけレベル。個人的には1000円程度買う。
★2・・・チェックした馬やめぼしい馬がいないレース。
★1・・・かなり予想が困難でスルーしたいレース。

スポンサーリンク

東京1R 2歳未勝利10:15発走 / ダ1400m (左)

推奨 ★★
本命 ⑥ベアグッジョブ
相手 ⑭ライドアクロス

本命はベアグッジョブ。このメンバーに入ればテンの速さはコチラが一枚上。2走連続ハイペース先行で負荷高いレースを経験してきている点を評価。

相手のライドアクロスは初戦コンバスチョン戦で5着。スローペースだったとはいえ上りも37.1とまずまず使えており、前走はレベル高いレースのハイペースで追走苦しかった。この距離とコースなら初戦並みには走ってきていいし、もうすこし上昇あっていい。

芝→ダート替わりの馬にも魅力はあるが、オッズ的にもここはあえて1点で。

スポンサーリンク

阪神1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)

推奨 ★★
本命 ⑩リッキーヤスオカ
相手 ⑥エアフォースワン
   ⑧タイセイドレフォン
穴  ②アナザーゲート

本命はリッキーヤスオカ。初戦ラインオブソウルでは中盤緩まないペースを逃げての3着。このレースからは2.5.6.8着馬がすでに未勝利で2着、9着ヤマイチエスポは勝ち上がりとハイレベル戦でした。前に負荷の高いレースでしたので、リッキーヤスオカも未勝利勝ち負けしてくる力は十分にあると思います。個人的には中京1800のほうが買いやすかったのですが。

相手にはエアフォースワンとタイセイドレフォン。エアフォースワンは前走見せた決め手が魅力。差しが決まりやすくなる阪神コースと距離延長は向くのではないかと見ています。もう一頭のタイセイドレフォンは初ダート。ウッドで50.6という好タイムを持っており、馬格や血統的にもダートをこなしてくる可能性はかなり高そうです。

スポンサーリンク

阪神2R 2歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★★
本命 ⑨カフジペンタゴン
相手 ②ピンクダイヤ

本命はカフジペンタゴン。鞍上の古川騎手は腰の手術からの復帰初戦。所属厩舎の矢作調教師としてもここは万全の状態で挑ませたいと思うのが親心ではないでしょうか。調教も坂路で好タイムを出してきておりよさそう。そもそも前走ケルンコンサート戦はレベル高く、2着ケイティソルジャーが勝ち上がっているほか6着コパノリンダが先週中京で2着と巻き返し。今回内の2頭を見ながら競馬できますし、斤量の恩恵も大きい。

相手の取捨はピンクダイヤを上に取りたいと思います。前走は中山に遠征して勝ちに行きましたが相手が悪く2着。それでも未勝利突破水準のタイムでは走れていますし、ここでも通用可能と見ます。ビーアイオラクルはこれまで2戦とも逃げての2着ですがどちらもレベル的には低いレース。勝ち切れていない点が阪神最後の坂でマイナスに出ると予想して下げたいと思います。

スポンサーリンク

新潟3R 2歳未勝利10:55発走 / ダ1200m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑨スピードドリヴン
相手 ⑤ボルタドマール
穴  ③キリシマタウン

本命はスピードドリヴン。前走は前半33.7というハイペースを雁行でコーナーに突入し一番外4枚目を回すロスの大きい競馬をしながらも最後一伸びしての4着と見せばたっぷりな内容でした。今回ボルタドマールが強いですが、枠的には見ながらでも行けますし並行で入っていっても十分勝負になると予想します。ここは1点突破でオッズも狙っていきたいところ。

ボルタドマールに関しては戦績通りなのであまり説明不要ですが、3連続レベルの高い相手に健闘しており未勝利突破は順番待ち。初ダート組もいますが、既走ダート馬の中でもトップクラスの馬なのでここで大敗は考えにくい。

スポンサーリンク

東京7R 3歳以上1勝クラス13:35発走 / ダ2100m (左)

推奨 ★★★(オッズ的に下げ)
本命 ⑩ユイノザッパー
相手 ⑫ランドアーティスト
   ③ニシノトランザム

本命はユイノザッパー。前走も推奨して見事に1着だったのですが、その時の推奨理由は2走前新潟での強風のレースの中押し上げていたことから距離延長は対応可能だと見てのことでした。今回休ませて再度同じ条件の東京2100を待っていたあたりに矢作厩舎の狙いがうかがえます。当然人気にはなるでしょうが軸として信頼。

相手にはダート替わりを狙ってランドアーディストとニシノトランザム。ランドアーティストは初ダートですが走法的には左回りがあってそうでダートも合えばいきなり走ってきてもよさそう。ニシノトランザムは3走芝を使ってダートに戻してきました。ずっと関西圏を使われてきて今回初の東京2100m。4走前5走前の阪神2000mは道中押し上げを食らっての逃げで負荷高いですし、スムーズにやれれば変わってきてもおかしくないです。

スポンサーリンク

東京8R 3歳以上1勝クラス14:05発走 / ダ1600m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑭セイウンオードリー
相手 ④トーホウボルツ
   ⑪ロンコーネ
   
紐に ⑦エコロファルコン
   ⑤タシロ

本命はセイウンオードリー。5/15のロンコーネ戦ではロンコーネ、エコロファルコンに離されての3着。とはいえこのレースでは外枠から発走ながら内に内に入れてしまったため、苦手の砂被りをしながらのレースに。続く2戦は2番枠、1番枠と思いっきり内枠。2走前も少し出遅れから馬群に入れてしまって砂被り、最後の直線まで前は開けませんでした。唯一前走は外目を追走し、前に馬がずっといない状態。すると3角では手ごたえ抜群に突き抜けて次走勝ち上がるメイプルエクセルに6馬身差をつけて圧勝しました。砂さえ被らなければロンコーネやエコロファルコンを逆転できる可能性は十分あると思いますし、今回はかなり外目の枠。ペースはそれほど上がらなそうですが、3列目の一番外のポジションが確保できれば差してこれると思います。内田騎手が前走で乗り方把握してくれていると信じます。

相手選びですがまずトーホウボルツ。2走前3走前で2度トモジャリアに先着しており、そのトモジャリアは1勝クラス突破後2勝クラスでも2着。脚質的にも東京1600がベスト条件だと思えますし、この条件なら1勝クラスは勝ち負けできるはず。もう一頭はロンコーネ。今回休み明けでのレースになりますが前走負かしたエコロファルコンがすぐに勝ち上がり1勝クラスでも通用しているおり、フレッシュな分今回こちらを上に取りたいと思います。

紐にエコロファルコンとタシロ。エコロファルコンもロンコーネとはほぼ5分の勝負ができていましたし、1勝クラスでとどまりそうな馬ではないと思います。やや使い詰めになっている分少し割引。タシロもこの条件で僅差2着2回。もともと決め手の高い馬だけに条件替わりは歓迎で展開ハマれば。

スポンサーリンク

その他のチェック馬

東京3R ニシノラヴウインク 〇
前走は直線で2~3度詰まり脚を余している。乗り変わりも道中緩むのも歓迎
オッズ4倍くらいつくなら単行くかも案件。

東京10R ウインドジャマー ▲
東京1600mはベスト条件と思われるも、ニュートンテソーロ、ブランクチェック、ノーブルシルエットなど相手も強くどこまで通用するか微妙。オッズ10倍つくなら行くかも位な案件。

東京11R ロードリライアブル ×
個人的には機動力活かせる条件での馬だと思っており、おそらく決め手勝負になるここでは足りないと予想。POG指名のコマンドラインいるのでただただ応援。馬券は妙味ないと思うので買いません。

阪神12R メイショウヨシテル ▲
ここはワンチャンあるんじゃないかと思っている案件。スタートが良くない馬なので延長とこのコース替わりは歓迎。ローウェルとレガーメペスカがガツガツやってくれれば直線差し込む余地はあり。シンゼンデレヤがふつうに競馬したら向こう正面でまくり切っているかもしれないのも先行勢にとっては厳しい流れになる。なおシンゼンデレヤも前走出遅れからのマクリ失敗で中京最終コーナー大外ぶんまわしと目も当てられない競馬だっただけにワンチャン狙いたい。

新潟2R ジョイフルダンサー ×
正直1勝クラスの牝馬限定戦なら勝てるっしょって思っているけどなんかイマイチ。
理由がわからないので買えない・・・ポテンシャルは低くないと思いますが。

新潟6R クラシックステップ ▲
出遅れてスローペースの中外を回るロスがありましたが、力強く登坂しており末脚も長く使えていました。ペース流れれば台頭ありそうですが、ちょっと横の比較つかないのでスルー気味。12倍くらいつくなら少し買います。

新潟7R フロストエッジ △
こちらももう少しやれそうな馬。ただ前走も恩恵ありありな展開でも足りなかったのはマイナス。行くとしたらテーオーエルサの大外枠はよさそうなのと、門別上りのレオパルドミノルあたりはチェックしておきたい。

新潟9R パイプライナー 〇
前走ヤマニンビオローネ戦は前に行った馬がかなりきつい内容で、同じくバテたパワポケプリメーロが次走巻き返して1着。パイプライナー自体その前は3連続2着としているだけにふつうにここが一番人気でいい案件。ペースも緩そうですし、4~5倍つくなら買ってOKと思います。馬券的には距離延長からの先手取りが怖い⑤⑥あたりもケアしたい。

新潟10R コンフィアンス ▲
未勝利の馬ですが見せ場はあるんじゃないかと思ってます。距離延長もいい。でもおそらくもう少し開催進んで時計かかるようになった方が合うような気もしています。

新潟12R テーオーディエス △
前走は◎15番人気1着という大きな仕事をやってくれた馬。テンの速度で言えばここでも引けを取らないしいきなりやれても良いとは思います。ただ鮫島→良太になっているのはかなり気がかりで・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました