ダート未勝利の男!4/4(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

新型コロナウイルスが猛威を振るい、都内ではロックダウンも囁かれる中、今週も中央競馬が無事開催されることには感謝しかありませんね!本当に関係者の方がた、ありがとうございます!

ロックダウンといえばちょっと前にオルフェーヴル産駒のロックディスタウンていう牝馬いましたね。元気にしているか気になります。

というわけで今週もダート未勝利戦から予想していきたいと思います!




なお後半の予想はこちら!

スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1200m (右)


◎⑭ロードオブイサチル
〇⑨クイーンアドバンス
▲①キュアノス
△③トリッチトラッチ
△④ダイヤモンドリリー
△⑦エリーウェイ(注)

本命は新人騎手の原騎手騎乗のロードオブイサチルです。前走で乗り替わって手綱を取りましたが、相手のアストロブレイクが強すぎて0.7差の2着でした。しかし3着にも3馬身半差をつけており、今回も外目の枠を引きましたのである程度強く逃げれば後ろからとらえられることはないのかなと思います。ここで初勝利をゲットしてほしい。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:40発走 / ダ1800m (右)


◎⑨クロフネシルエット(注)
〇⑭ケイアイタカプナ
▲②プルークファーレン(注)
△⑧シェーンクラート
△⑩エメラルホープ

本命は注目馬クロフネシルエットです。前走新馬戦で3着でしたが、前の2頭がかなり抜けて強かった印象。この馬も1.56.9と水準並みのタイムは出しており、今回先行勢もそれほど強い相手が見当たらないのでハナで行ってそのまま押し切ることも可能なように見えます。あとは野中騎手がどれくらい馬を信頼しているか。⑧シェーンクラートのノリさんが強くいくと怖い存在。プルークファーレンはマクリを使ってくる可能性があるので要注意。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1200m (右)


◎⑧スリーハーバー
〇⑫ダウラギリ
▲⑤デルマラピスラズリ
△⑥ツウカイエオス
△⑬ハッピーミニスター


本命はスリーハーバー。こちらがハナでダウラギリが番手、そのままスリーハーバーが押し切ると予想。3着目までは離されて前がつぶれて変な差し馬が台頭を予想し、柴田善臣の渋い騎乗が光ってデルマラピスラズリなどが食い込んでもおかしくなさそう。

スポンサーリンク

中山4R 3歳未勝利11:40発走 / ダ1800m (右)


◎⑩ハイエストエンド
〇⑯メジャーブレイク
▲④マイネルイリャルギ
△⑪サンチャップリン

本命はハイエストエンド。このメンバーの中では上位の力があると思いますし、ここでは能力上位。鞍上も継続しての田辺騎手ですし、大きな紛れが起きることは考えにくそう。対抗メジャーブレイクは距離短縮でよさそう。サンチャップリンはデルマルーヴルの弟。仕上がりが課題ですが、いきなり走ってくることも考えられるので軽視不可。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利09:55発走 / ダ1400m (右)

◎⑤グッドラックスター(注)
〇⑫ペイシャノリッジ
▲⑥ユヌエトワール(注)
△⑪カペラ

本命は注目馬のグッドラックスター。前走は直線で内をつくも進路がなくて2着。ダート変わりは合っていたようですので叩き2戦目の今回は狙えると思います。対抗には2連続2着のペイシャノリッジ。
ユヌエトワールも注目馬。ダート変わりと気性面の問題がクリアになれば激走も期待できます。
①セントクリーガーは1枠で不自由な競馬になりそうで軽視しています。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1200m (右)


◎④アメリカンニーニャ(注)
〇⑩ユアソーラ
▲⑫コパノフィーリング
△②マサハヤアン(注)
△⑦ヌオーヴォ(注)
△⑬ダノンボヌール

本命は注目馬のアメリカンニーニャ。4連続で2着3着を繰り返しておりここは突破したいところ。前々走では中京の最終コーナーで外を回しながらも差して2着と着差以上に強い内容でした。前走は馬場の問題もあったと思います。今回は良馬場にくわえ、鞍上が菱田騎手から川田騎手へとかなり強化。好位につけることができれば勝ち負けできると思います。
すいすい逃げれたらユアソーラやダノンボヌールが、後半の決め手勝負になったらヌオーヴォは台頭してきそう。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利10:55発走 / ダ2000m (右)


◎⑫エールブラーヴ
〇⑭タイセイシリウス
▲⑧エムテイフラッシュ
△①マジックウォリアー
△⑦エブリワンブラック

本命はエールブラーヴ。各馬消極的なレースをしそうなイメージで、もしこの馬が強く逃げたら行かせてくれそうな印象です。ダート2000ということもあり、どのみち最後の直線ではどの馬にも脚は残らなそう。相手には引き連れられたスタミナ型を。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました