ダート未勝利の男!3/1(日)予想分

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

さあ日付も変わると3月!
いよいよ暦の上でも春っぽくなってきましたね!

春の競馬といえばクラシック開幕、G1シリーズ!
そして新人ジョッキーのデビュー!!

昨年デビュー組は史上最高のあたり年といってもいいくらいの活躍を見せてくれましたが今年はいったいどうなるんでしょうか?

今年は4名の騎手がデビューします!
かんたんにまとめた記事も書きましたのでよかったらどうぞ!


早速阪神1Rから泉谷騎手がデビューします!
無観客競馬でのデビューという超珍しいケースですが、逆に落ち着いてレースができるかもしれませんね!くれぐれも事故などに気を付けて頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

中山1R 3歳未勝利10:10発走 / ダ1800m (右)


◎①エンジョイ
〇⑥トップブランド

本命は注目馬のエンジョイ。前走は外目を先行する厳しいレースになりましたが、内にいた2頭を競り落としての3着と内容的にはかなり強いものでした。今回は相手関係的にも恵まれており、未勝利突破のチャンスだと思います。

このレースには2人のデビュージョッキーがおりますが、おそらくどちらも強く先行したいでしょうしいかせて番手が理想かなと思います。

スポンサーリンク

中山2R 3歳未勝利10:40発走 / ダ1200m (右)


◎⑤エルサフィーロ
〇③カツノセヴンス
▲④ニーケススマイル

どうも先行力足りない先行馬ぞろいのメンバーなように思えます。注目馬も不在。本命は初ダートのエルサフィーロにしてみます。9月には坂路を馬也で52.6-38.2-24.5-12.5というタイムをマークしており脚力は未勝利突破クラスあっても不思議ではなさそうです。

対抗にカツノセヴンス。前走前々走小倉で差す競馬をしており、今回前がバテてくれればこの経験が生きてくるかもしれません。少なくともオッズよりは走ってきそうだと思います。

スポンサーリンク

中山3R 3歳未勝利11:10発走 / ダ1800m (右)


◎②ルナエクリプス
〇⑬トーセンワンダー
▲⑫コスモスーベニア
△⑮トミケンアラバール

ここも注目馬は不在。本命はルナエクリプスを推奨します。前走の中山1800の走破タイム1.55.9はかなり優秀な部類で、そのレースでも3着には7馬身差をつけています。前走と同じようにそこそこペースが流れてくれそうですので今回も引き続きチャンス。

対抗にはトーセンワンダー。前走は初ダートで2100を使われましたが1800のほうがよさそうです。中山芝で実績あるのも好印象です。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1400m (右)


◎⑬ダンツシルビア
〇⑫カーテンコール
▲⑧ヴィータブリランテ

注目馬不在です。本命はダンツシルビア。キズナ産駒の初ダート変わり、芝でも3着2回とそこそこ好成績で走れていますし、坂路の持ちタイムも51.9と優秀。ダートの短距離もこなせると思います。今回芝スタートの1400というのもこの馬にとってはプラスに働きそうです。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:30発走 / ダ1800m (右)


◎④アンバウンディド
〇③ナムラカミカゼ
▲②アンセットヴァウ

本命はアンバウンディドにします。前走スズカデレヤが勝った未勝利戦はそれなりにメンバーが揃っていたと思っており、この上位組を今回有力視しました。本命アンバウンディドの父アンクルモーの適性はマイル前後だと思っており、前回の1900よりも今回の1800のほうが合いそうだと思います。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利11:00発走 / ダ1200m (右)


◎⑥ヌオーヴォ
〇⑫テイエムイダテン
▲⑬ジョークー
△⑩タマモゼーゼマン
△①コウイチ

本命は注目馬のヌオーヴォです。前走は稍重のスローの馬場でしたが、上り36.0を使って2着に食い込んでいます。この36.0というのは同じく差してきた3着ソウルユニバンスの37.6より1.6秒も早く、そのソウルユニバンスは次走で勝ち上がっています。今回は先行勢もそこそこ揃っていることからヌオーヴォにとっては向いている展開といえそうです。たとえ今回差し切れなくても1400に伸ばしても面白いと思っております。

対抗テイエムイダテンと単穴ジョークーについてですが、前走のダートは湿ったものでした。父ロードカナロア産駒は乾いたダートのほうが好成績ですので今回前進あるかもしれません。

スポンサーリンク

中京1R 3歳未勝利09:50発走 / ダ1800m (左)


◎⑦アドマイヤミランダ
▲⑫タイセイプルミエ
△⑥ワンダーシエンプロ
△①スエーニョブランコ

本命はアドマイヤミランダにします。芝でも3戦して掲示板を外していないという堅実な成績。父はクロフネでダート変わりも問題なさそうですし、ウッド50.4という持ちタイムも非常に魅力的です。鞍上も岩田望騎手で斤量恩恵もあるので先手を取っていく競馬が期待できそうです。

対抗に注目馬のタイセイプルミエ。注目したのは3走前12/14の未勝利戦ですが、このレースではスタート後に挟まれる形になって後方直線一気の競馬に。それでも2戦連続となる上がり最速であがって脚力を示しました。直近2走はいいところがなく、今回2ハロン延長して1800を使ってきました。父スマートファルコンなのでこなせないことはないとは思うのですが、不安も多く様子見です。

スポンサーリンク

中京3R 3歳未勝利10:50発走 / ダ1200m (左)


◎①プリモダルク
〇⑥アメイカンニーニャ
▲⑭プレシャスガール

上位3頭が抜けて強いかなというレース。本命は2戦連続2着としているプリモダルク。前走ではピンシャンに離されはしたものの3着も6馬身離しての2着と強さを見せています。今回も継続して岩田望騎手がのるのでおそらく強く先行するはず。

スポンサーリンク

中京6R 3歳未勝利12:45発走 / ダ1800m (左)


◎①エースレイジング
〇④ショウナンアニメ

まさか6Rまでダート未勝利戦があるとは・・・全レース予想してなければ忘れてました(笑)
さて本命はエースレイジング。デビューから2着2回でしたが馬体回復&成長を促すため休養に出されてました。今回馬体増がカギになってくると思いますが、このメンバーであれば3着内は固いと思います。馬場が重馬場以上に渋るようであればショウナンアニメを本命に上げます。





未勝利以降の予想はこちら!
重賞の無料予想もついてます!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました