【船橋】クイーン賞Jpn3 予想

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!!

今日はちょっと時間がありましたので、船橋の交流重賞『クイーン賞』の予想をやっていこうと思います。なお、地方競馬に関してはほとんど素人同然なので変なこと言っててもスルーしてくださいw

スポンサーリンク

コースについて

ネット競馬さんの情報より。このコースの特色は『スタート後の直線が長い』ということがあげられます。基本的にダートのレースは先行有利ですので、スタート後の直線が長いと枠順の有利不利がなくなり、どういう並びになるかによってペースが変わり傾向も変わりやすくなります。イメージとしては阪神2000や中京1900みたいなイメージでしょうか。登坂がない分、そこまで脚力寄りにはならないもののあまりにもスタート後の直線で引っ張ると逃げが苦しくなって崩れる可能性はある、という考え方でいいと思います。

スポンサーリンク

出走馬について

現状単勝1倍台と圧倒的支持を集める④サルサディオーネ。まずハナを切っていくのもこの馬でしょう。ただ今回この馬が崩れる可能性がいくつかあります。まず一つ目が56.5キロという斤量。馬格がある馬なので56キロでも勝ってはいますが、57キロで出走した昨年の川崎マイラーズでは7着と大敗しており、他馬との比較でも背負わされすぎ感はあります。
そして二つ目が枠順の並び。内にある程度前づけしてくるリネンファッションがおりそれを交わして前に出なくてはならないですし、外には軽斤量のゴールデンヒーラーがおりますのでけしかけられたらおのずとペースは上がらるを得なさそう。番手位置にはウェルドーンあたりがおさまり、隊列自体はスムーズに決まりそうです。

想定されるペースはやや速め、先行>逃げ>差しかつ距離短縮>距離延長のような展開になると思います。

本命は◎ウェルドーンです。前述の通り内のサルサディオーネの動きは読みやすく、ある程度前に出してくれた直後のポジションにすんなりおさまれそうなのは大きい。鳳雛Sのように道中ある程度ペースが流れる展開のほうが得意ですので今回は向きそう。

対抗は〇リネンファッション。こちらルメール騎手へと乗り替わっており、おそらくスタート後サルサディオーネを活かして2番手を取りに行くような騎乗をしそう。ブリーダーズゴールドカップでも2着に来ているようにスタミナ面でも問題はなさそう。3走前にはサルサディオーネに突き放されていますが距離延長と斤量面でも差は詰まりそう。

3番手にサルサディオーネ。どれくらいのペースになってしまうかというのがポイントになりそうですが、逃げきれる可能性はそこまで高くはないと見ています。前述の通りあまり今回有利なポイントがないのが懸念です。

紐以下には
⑬プリティーチャンス 
⑦ダイアナブライト
⑥ディアリッキーあたりを抑えたい。
ディアリッキーの距離短縮と湿った馬場、一走叩いた上積みはオッズ的にも面白そう。

馬単⑩→②④(資金70%)
3連単、3連複⑩→②④→②④⑬⑦⑥(資金30%)
このあたりで勝負してみたいところです。

スポンサーリンク

その他の船橋の予想

船橋1R ◎⑦〇⑨ 前残りそう
船橋2R ◎⑧〇⑩ キズナ産駒重馬場適性高い→変更◎⑥→〇⑦⑧⑩で
船橋3R ◎③〇⑧ 一走叩いた⑧は変わり身期待
船橋4R ◎⑤〇④ ペース早そう。2列目以下からの差し狙い

コメント

タイトルとURLをコピーしました