JRA馬券購入のおススメ!1/6(月)分!

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

明日1/6(月)はなぜか平日なのに競馬が開催されますね!

多くの社会人の皆様は明日から仕事はじめなので、競馬をやる方は少ないと思うのですがニート真の競馬ファンは当然全レース予想するというもの(笑)!

早速ですが予想していきましょう!

なお前半のダート未勝利戦は上記の特集記事で扱ってますのでそちらをご覧ください!

スポンサーリンク

中山5R 3歳未勝利 12:15発走 / 芝2000m (右)

◎⑦フラワリングナイト
〇⑯スペースシップ
▲⑩マスターワーク

本命はフラワリングナイト。前走は大きく出遅れてしまい、最後末脚を伸ばしましたが届かず4着。今回で見直しは必要だと思います。対抗以下は中山適性の高い2頭をピック。

スポンサーリンク

中山7R 4歳以上1勝クラス 13:15発走 / ダ2400m (右)

◎⑩プレイングラン
〇⑨スタンサンセイ
▲⑪ユメノサキ
△①プランスシャルマン

本命はプレイングランにします。ダート2400というダート戦においては長距離レース。かなり特殊なレースで非常にスタミナが重要になってきます。近走も長距離適性をみられてのレース選択となってますのでここでもその適性をいかんなく発揮してほしいところ。対抗はスタンサンセイ。クラスが上がって2戦連続で差のない競馬が出来ており、さらに鞍上がマーフィー騎手と当然有力視。しいて不安を上げるとすれば結果を出しているのが渋った馬場のみということ。

スポンサーリンク

中山8R 4歳以上1勝クラス 13:50発走 / ダ1200m (右)

◎⑮サトノユニゾン
〇⑩アポロチーター
▲⑬ナムラアイアイサー
△②アマデウス

本命はサトノユニゾン。ダートの1200は8戦連続で4着以上と抜群の安定感。鞍上にマーフィー騎手を迎え勝ちに来ています。力通りの勝負が出来れば当然勝ち負け。対抗にはアポロチーターをあげます。前走、前々走の中山の走破タイムが優秀でいつ勝ち上がってもいいレベルですが今回は休み明け。大型馬ですので当日の馬体重しだいでもあります。ナムラアイアイサーは引き続き菅原明騎手なことはプラス。またアマデウスは菜々子騎手になるので軽量生かしてスタートダッシュ決めていけるかどうかがポイントになりそうです。

スポンサーリンク

中山9R 初茜賞 14:25発走 / ダ1800m (右)

◎⑩パンコミード
〇⑫ストロングライン
▲⑯アイファーキングズ
△②スピアザゴールド
△⑪アフターバーナー
△①カナシバリ

本命パンコミードにします。前走は初ダートでしたが少頭数の楽な展開。きっちり勝ち切って適性を示しました。+24キロとやや仕上がり切れていない中での勝利でしたので今回さらに上昇はありそうです。展開が早くなりそうなので道中好位に付けれれば勝機はあると思います。

スポンサーリンク

中山10R ジュニアC 15:00発走 / 芝1600m (右 外)

◎②ドゥーベ
〇⑥サクセッション
▲⑨サクラトゥジュール
△⑧ハーモニーマゼラン
△⑦ゼンノジャスタ

どちらを本命にしようか迷いましたがドゥーベで。いままで戦ってきた相手どころのレベルが高く、前々走の勝馬ソウルトレインは千両賞2着、3走前の勝馬ジュンライトボルトはベゴニア賞2着とこのクラスで通用してます。今回も内枠引けたので行ってくれるはず。行くよね北村さん!対抗はサクセッション。枠はこっちのほうがいいですがデイリー杯組がイマイチなので評価を少し下げました。相手もなるべく内側から。

スポンサーリンク

中山11R カーバンクルS 15:35発走 / 芝1200m (右 外)

◎③レジーナフォルテ
△①メイソンジュニア
△⑤エスターテ

やや少頭数ということもあり単純に1200の力で本命はレジーナフォルテ。昨年のこのレースではモズスーパーフレアから0.2差の3着で、今回はハナで行けそう。鞍上の杉原だけが非常にネックですがなんとか粘って欲しいところ。

スポンサーリンク

中山12R 4歳以上2勝クラス 16:10発走 / 芝2000m (右)

◎⑩ヴァンランディ
〇④モンテグロッソ
▲③トーセングラン

本命はヴァンランディ。休養前には現3勝クラス上位のサトノエルドールに先着しており、当然このクラスでは勝ち上がってくる力はあるはずです。

スポンサーリンク

京都5R 3歳未勝利 12:30発走 / 芝2000m (右)

◎⑪オールザワールド
▲⑫カケル
△⑬チャイカ

本命はオールザワールド。正直どこもパッとしないメンバー構成のなかでは一番まともかなあという印象。新馬戦では朝日杯FS3着のグランレイを3着に負かしており横の比較では未勝利は突破可能と見ます。単穴でカケル。前走は馬群を縫うように上がってきて3着。今回さらに2ハロンの延長になり未知数ではありますがメンバー的にはチャンスありかと。

スポンサーリンク

京都6R 3歳1勝クラス 13:00発走 / ダ1800m (右) /

◎⑨サトノラファール
〇⑥ショウナンナデシコ
▲⑦ドゥラモット

新馬戦を差して勝ったサトノラファールを本命にします。このクラスになると新馬や未勝利より先行争いが激化しやすいためさせる競馬をできたことは強み。またデビュー戦のレベルは高く2着サイモンルモンドと4着ハイアーグレードはすでに勝ち上がってます。対抗は相手が揃っていたもちのき賞で4着と健闘したショウナンナデシコ。

スポンサーリンク

京都7R 4歳以上1勝クラス 13:30発走 / 芝2000m (右)

◎⑭キングオブコージ
〇⑩リーガルメイン
▲⑦テンノカガヤキ
△⑤ガウディウム

本命はキングオブコージ。前走はスローで出遅れてしまっているため打つ手なし。前々走ではその後3連勝するヴァンドギャルド相手に0.2差2着と健闘しており2ハロンの延長で足を溜めることが出来れば突き抜け可能と見ます。

スポンサーリンク

京都8R 4歳以上1勝クラス 14:00発走 / ダ1800m (右)

◎②サウンドテーブル
〇⑤トモノコテツ
▲⑥シールドヴォルト
△⑦アンジュミニョン

本命はサウンドテーブルにします。他に積極的に行く馬もいなさそうで自分のペースでまったり逃げることが出来そう。そのサウンドテーブルを目標に競馬ができるトモノコテツを対抗に上げます。基本的には前目でダラダラ決まるものだと思います。

スポンサーリンク

京都9R 許波多特別 14:35発走 / 芝2200m (右 外) /

◎⑥サンレイポケット
〇⑤ウォーターパルフェ
▲⑪ショウリュウイクゾ
△⑨ヒルノダカール

本命はサンレイポケットにします。今の京都は先行前残りというような馬場ではありませんでしたので十分差し切れるチャンスはあると見ます。ディープ系の切れというよりナタの切れ味的な切れをもっている馬を相手にピックしてます。

スポンサーリンク

京都10R 新春S 15:10発走 / 芝1600m (右 外)

◎⑤メイショウオーパス
〇③ワンダープチュック
▲⑨サムシングジャスト
△⑪ブランノワール

本命はメイショウオーパスにします。前走や3走前のようにスピード競馬はやや苦手なようで2走前のように時計のかかる芝のほうが得意と見ます。京都金杯も1.34.0とかなり時計はかかってますので今回はチャンス。対抗ワンダープチュックは岩崎騎手から武豊騎手へと大幅な強化が魅力。鉄砲も苦手とはしていないので走ってくる可能性はあると思います。

スポンサーリンク

京都11R 万葉S 15:45発走 / 芝3000m (右 外)

◎⑮タガノディアマンテ
〇⑭ミッキーバード
▲⑦エイシンクリック
△⑨パリンジェネシス

本命はタガノディアマンテにします。クラシック3冠すべて出走というだけでも陣営の期待は確かですべて一桁着順だったので能力も低くはないはず。父オルフェーヴルということで長距離を走ってきてもおかしくはないはず。⑨パリンジェネシスは武豊の長距離というだけでも買う理由になってしまうくらい淀の長距離はジョッキーに頼りたいです。

スポンサーリンク

京都12R 4歳以上2勝クラス 16:20発走 / ダ1200m (右)

◎⑯ピアシック
〇⑮メラナイト
▲⑬カーンテソーロ
△⑪①⑤

今回は◎ピアシックがまとめて差し切ると見ます。大外枠ですので何も恐れることはなく、出たまま一気の末脚勝負しかありません。メイプルグレイトがどれくらい行くかわかりませんが外から被せられると競馬にならないためある程度行き切るはず。そうなると必然的にペースも早くなるのでよりピアシック向きな展開になりそうです。


以上です!かなりタフなレースが続きそうですね!
まだ馬場状態など不確定な部分も多いので慎重に攻めましょう!

こちらに2019年の成績から騎手の腕前ランクをSS~Dランクに分けてみました!
もしよかったらあわせてご覧ください!

無料予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました