ダート未勝利の男!12/26(土)予想分!

ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

さあいよいよ2020年も最終週!
2歳のダート未勝利の予想はこれまで単勝回収率106.0%とベタ買いでもプラスという好調を維持!何とか最後までプラスで乗り切りたいですね!

また日曜日には有馬記念、本日はホープフルSと中山大障害が行われます!
G1 3連戦を余裕を持って迎えるためにも、朝のダート未勝利からプラスを重ねていきましょう!

中山1R 2歳未勝利09:50発走 / ダ1200m (右)

推奨 なし
本命 ⑫ボイラーハウス
相手 ⑨カツノサンキュウ
   ⑬スイートクラウン

本命はボイラーハウス。前走は同じ舞台の中山1200を使われて2着。前半35.0とそれほど負荷がないレースではあったが走破タイム1.13.3はそれほど遅くもなく、偶数外枠、江田騎手の継続と条件は悪くなさそう。
相手筆頭で狙いたいのはカツノサンキュウ。なんといっても岩部チャンス失敗→三浦への大幅騎乗力アップ。前走も5着とはいえ0.2差。スタートも悪くないので思いっきり出して行ってほしい。
初ダートからはスイートクラウンをチョイス。シュアーブアリアもいるが父ゴールドシップで中山ダートは(1-2-5-19)とかなり信頼度低い。

中山2R 2歳未勝利10:15発走 / ダ1800m (右)

推奨 なし
本命 ④ロイヤルダンス
相手 ⑦トーセンエディ

本命はロイヤルダンス。前走はいかにもハイレベルで勝ったサンキューレターが強すぎました。タイムが今より出やすい馬場でしたが1.55.7は十分未勝利突破レベル。ゆるみのないラップでこれくらいやれたのでここでも十分やれそう。鞍上は安心と信頼の伊藤工務店(?)

相手にはトーセンエディ。前走は大型馬の2走目ということで文字通りの前進あっての3着。前半1.02.1とそこそこペース緩んでないところからのロングスパート戦で粘りこんでいる内容も評価したい。騎手も横山和に替わるが今年はデビュー以来最高の勝率、複勝率を誇っており調子は上向き。

中山4R 2歳未勝利11:10発走 / ダ1800m (右)

推奨 なし
本命 ⑦ラフストリーム
相手 ⑪サプライズビュー
   ⑤タイセイスラッガー

本命はラフストリーム。ドゥラメンテ産駒の大型馬で調教もまずまず走っており、いきなり大掛けする可能性がある。この並びなら中団外目をまわすことにはなりそうですが脚力だけでなんとかできそうで怖いし、大野騎手もそういう騎手なので合いそうではある。

相手にはサプライズビュータイセイスラッガー。おそらくターニングアップを行かせてからの番手位置、もしくはタイセイスラッガーがハナを切っていくことを想定してますが前半1.03くらいで落ち着くようであればそのまま前できまりそうなメンバー。サプライズビューは前走の走破タイム自体は遅いが前半が極端なスローからの1000mロンスパ戦で負荷はそれほど低くはなかったはず。

阪神1R 2歳未勝利10:00発走 / ダ1200m (右)

推奨 ☆
本命 ②ウェーブメジャー
相手 ⑥メイショウマサカリ
   ①メイショウヨシテル
次点(⑬ヤイロ、⑯ロードサージュ、⑦コパノジャンピング)

かなり穴狙いではあるが本命は注目馬のウェーブメジャー。デビュー戦では出遅れ&コーナーで逸走とかなりちぐはぐな内容でしたが徐々に修正して前々走では芝で3着。前走は前半のペースが33.9とかなりはやくバテてしまいましたが二の足の加速はよくなってきてます。今回内枠に入ってしまった懸念とダートでダッシュが効くのかという懸念こそありますが、栗東坂路で52.4という時計を持っているようにハナが取れれば押し切ってしまえる可能性はあると思います。メンバーの中でそれほどテンが速い馬がいないことと、阪神コースということで構えて競馬をしてくれればその隙をつけるかもしれません。

相手もまずは穴目なメイショウマサカリを。メイショウボーラー産駒のダート替わりで前走も芝で追走力を見せての5着。同じく先手が取れれば、メンバー的にわりと小粒なここなら穴をあけてもおかしくなさそうです。
もう一頭相手にメイショウヨシテル。新馬戦の上2頭は3連勝のデュアリストと1勝クラス3着のヨッシーフェイスと強すぎた。脚力的にはいまの未勝利でも屈指の1頭で、松山騎手にもどったここは当然実績的にも筆頭位置。ただ1枠1番というのは懸念材料かも。もう少し外なら全力で軸位置ですが、つつまれると選択の余地が少ない1200なだけに強くは行きづらい。

阪神2R 2歳未勝利10:25発走 / ダ1800m (右)

推奨 ☆
本命 ⑭アメリカンマッハ
相手 ⑩リヴェット
   ②メイショウストーム
次点 ⑪ビシャモンテン

本命は注目馬のアメリカンマッハ
こちらは私がForPlusの回顧馬として挙げてましたのでその回顧を引用します。

~以下引用~
前走はスタートであわや落馬かというような大きな躓き。
鞍上はトップジョッキーでお手馬に困らない川田騎手。
特に勝ちに行ったり着を拾いに行く必要もないので、その後は馬の脚元を確認しながらの安全運転。終始他馬との距離を取りつつ最後方付近を進みます。
1000m通過時点では約30馬身(3秒)近く離されてます。

4コーナーを回り切ってからようやく軽く追い出し、手元の計測ではラスト2ハロンは12.4-12.8くらいで上がっている模様です。3ハロンでみると3位ですが、おそらくラストの2ハロン区間は最速が出ていると思います。

最終的には残り1ハロンは流し、勝ち馬とのタイム差は3.1秒。
大きく負けはしてますが、垂れていたわけでもなくスムーズならやれていたと思います。

直前11/4(水)の栗東坂路の追切では52.6(14.2-13.7-12.4-12.3)という未勝利突破水準以上のタイムを出している裏付けもあります。

次走も同じ条件でよいと思いますが、できるだけ人気下げてほしい。鞍上岩田息子とか松山騎手とかに微妙に下げてくれると美味しくなりそうな。
~引用記事終わり~

という記事でした。今回鞍上も川田→浜中と微妙に下げてくれて狙いやすい!
外目の枠が引けたのも非常にプラスだと思いますし、ここはメンバー揃っているので人気も割れそう。あえてこっちの頭を持った馬券から攻めたいと思います。

相手は素直にリヴェットから。前走は道中緩まない中、終いもきっちり出してきているハイレベル戦。上位4頭はすぐに勝ち上がるとみていましたが2着ユアヒストリーはあっさり勝ち上がり、4着キクノクライフも次走で3着と好走。3着だったこの馬もすぐに順番は回ってくると思ってます。兄がダート3勝クラスのリフトトゥヘブンと裏付けがあるのも好印象。
相手2番手はメイショウストーム。こちらも前走阪神1800で1.55.8と好タイムで走ってます。3着以下も突き放してますし、力は十分ありそう。もう一頭追記しておくとビシャモンテン。前走はフランスゴデイナがぶち抜いたレースでしたがその中で3着に食い込みました。走破タイムは1.55.0と未勝利突破レベルでこのなかでは一番の時計。このあたりは差のない位置だと思います。

それぞれが前目で競馬ができる馬たちだけに消耗戦になりそうで、なかなか他の穴馬が食い込む余地は少なそう。前半1.03、勝ちタイム1.55秒台前半とかになりそう。

阪神3R 2歳未勝利10:55発走 / ダ1400m (右)

推奨 なし
本命 ⑪ペガサスハーツ
相手 ⑮キリーティー
   ⑭ワイディドゥバイ

本命はペガサスハーツ。前走は3着に2馬身半差をつけての2着。今回もハナを切っていけそうなメンバー構成でまともにやれれば前走並みにやれるし、そうなれば勝ち負け。

相手には追い込み勢からキリーティー。前走も展開は向いたとはいえ上り最速の37.4で2着。脚力では間違いなく上位。外枠引いて包まれないのもよいですし、ペガサスハーツがある程度ペースをけん引してくれそうなのもよい。あとはハマるかどうか。

もう一頭はワイディドゥバイ。マクフィ産駒のダートでの距離短縮&良馬場がわりは合う印象。けっこうマクフィの産駒ってダートの重馬場苦手なんじゃないかなって思ってます。ここ2戦は重馬場、不良馬場でしたしまだ見限るのは早いのかなと。スタートもいける馬で外枠なのでペガサスハーツにプレッシャーをかけれる位置につければ逆転あってもよいかと思ってます。

その他の推奨レース

中山3R ◎⑪タイセイコマンド
中山7R 穴⑨コングールテソーロ
(中山8R さすがにペース早すぎるようなので◎⑮ノーベルプライズ)

阪神8R 穴⑤フォーラウェイ
阪神10R ①ムジカ
阪神12R ④アルベニス



ごんぬも競馬雑誌デビューしました!!
こちらは電子書籍のみですが、廉価でさくっと読めますので合わせてどうぞ!
12/11現在ベストセラー1位になってる商品です。
(Amazon Prime会員なら無料です!)






またごんぬも尊敬するとうけいばさんの対談含む、ダートに関しての特集が組まれた『競馬王』はこちらから購入いただけます!ごんぬも熟読しました!めちゃ面白い!
年末年始のお休みのおともにどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました