ダート未勝利の男!6/20(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

先週は注目馬ナイトコマンダーが単勝7番人気1930円で勝利したりと絶好調でした。

なんと先週に限れば
単勝回収率 197.2%
複勝回収率 129.4%

という全レースベタ買いにしてはかなり優秀な数字。

今週も天気が不安定ですが、血統データをもとになんとかいい結果に繋げていきたいと思います!

なお
東京競馬場 重
阪神競馬場 重
函館競馬場 良

で予想していきます。
馬場が大きく変わった際はTwitterのほうで予想を変更するかもしれません。

スポンサーリンク

東京2R 3歳未勝利10:45発走 / ダ1400m (左)

◎⑦クーレクー
〇⑪リングアベル
▲⑩サフランフラワー
△⑬スーリエドヴェール

本命は注目馬のクーレクー。もはやうまみもなくなってしまいましたが、東京1400or1600なら未勝利突破にかなり近い馬。2走前の1300m戦では前残りの展開の中差して2着。距離延長が活きたものの、前走はサンキーウエストが強く2着。3着タッカーメイヴィスには5馬身差をつけていますが、そのタッカーメイヴィスは前走未勝利を突破。ここはなかなか負けられない1戦です。
対抗にはリングアベル。前走初ダートで0.9差5着と変わり身を示しており、今回は戸崎騎手に代わっての再挑戦。クーレクー以外にはそれほど強いメンバーもおらず、距離延長もこなせそうなので対抗筆頭に。
単穴サフランフラワーは前走12番人気ながら本命推奨し、4着だった注目馬。そのときの記事が、以下。
~今回は初のダートにはなりますが足りると見ます。父サムライハート産駒はどちらも無難にこなせるイメージで、この馬もウッドでの調教では52秒台を持っているので行けると思います。スタートに難がある馬ですので逆転の機会がある東京コースはよく、そういう意味では大外ぶん回しを好む吉田豊のデメリットもメリットになる可能性があります。あとは展開ハマってくれるかどうか~
まあ予想通りと言っちゃなんですが、吉田豊は予想のさらに上を行くような大外ぶんまわしを決行し4着。適性は示しました。湿った馬場がどうでるかわかりませんが、抑えには。

スポンサーリンク

東京3R 3歳未勝利11:15発走 / ダ2100m (左)

◎⑥シェイドオヴペイル
〇⑩オルフェチョウサン
▲⑤ブラックシャウト
△②リングアップ
△④バイオレットモーヴ

ここは大荒れ希望。本命はカジノドライヴ産駒のシェイドオヴペイル。重馬場まで行けば東京適性と重馬場適性の差でなんとかなると予想。前走は上がり4位タイでしたが前残りで差せず。今回の距離延長がハマれば一発あるかもしれません。
対抗オルフェチョウサンは注目馬ですが、距離延長はともかく重馬場がプラスに出るかといわれれば少し疑問でこの評価。前走は上がり2番手だったのでこれも馬場が問題なければ勝ち切ることもあるかもしれません。
あとは重馬場適性が高そうな相手を選びました。ボックスなり流しなり、当日気配を加味して荒れ気味に狙いたいです。

スポンサーリンク

東京4R 3歳未勝利11:45発走 / ダ1600m (左)

◎⑧ピースボヌール
〇⑦ルーレットエルフ
▲⑭サクラジマテソーロ

このレースには注目馬のリュヌドミエルとタシロがいますが、重馬場適性や展開を加味すると今回はスルー。本命はあえてのピースボヌール。徐々にダートに適応してきての前走2着で今回は馬場が湿ればより前進が見込めそう。鞍上が不振の内田先生ですが、持ってきてくれると信じます。
対抗は大穴ですが東京+重馬場ならカジノドライヴのルーレットエルフ。
単穴サクラジマテソーロもディープ産駒ですので足抜きのいいダートならワンチャンス。

スポンサーリンク

阪神1R 3歳未勝利10:00発走 / ダ1200m (右)

◎⑦マリスドランジュ
〇⑪ミキノエイトビート
▲⑨レッドシンシア
△⑭リバーランド
△⑤ダノンボヌール

本命はマリスドランジュ。キズナ産駒のダート変わり&重馬場ということで初ダートですがこのメンバーではいきなり勝ってもおかしくないと見ます。
対抗ミキノエイトビートも同じくキズナ産駒で、レッドシンシアも父リアルインパクトということで重馬場はこなしてきそうです。

スポンサーリンク

阪神2R 3歳未勝利10:35発走 / ダ1400m (右)

◎①スプリットロック
〇③ニンギルス
▲⑫ヒロシゲペッパー
△⑦バーミーズ

本命はスプリットロック。前走は休み明けの初ダート&不良馬場ながら3着に8馬身差をつけてのトップとタイム差無し2着でした。1枠に入ってしまったので包まれてしまう可能性もあることだけが懸念ですが、力の上では抜けていると思い本命にします。

スポンサーリンク

阪神3R 3歳未勝利11:05発走 / ダ1800m (右)

◎⑥メイショウヨカゼ
〇⑩タイセイシリウス

本命は注目馬のメイショウヨカゼ。注目したのはデビュー戦の阪神1800m戦。このレースは不良馬場で行われたのですが、上位は前残り決着でした。メイショウヨカゼは1秒以上にもなる出遅れが響いいてしまい、上りは最速でしたが6着まででした。スマートファルコン産駒らしく、重馬場は非常に得意だろうと思い湿った馬場を待っていました。2戦目も重馬場で走っているのですがこの時は2000m戦と距離延長だったこともあって伸びきれませんでした。その後良馬場でも3-3-4着と掲示板を確保して臨む今回のレース。相手関係も手薄なのでここは未勝利突破の大チャンスと見ます。

スポンサーリンク

函館2R 3歳未勝利10:25発走 / ダ1000m (右)


◎②ゴーゴーレイワ
〇⑧ブレイヴガール
▲⑩レディオタイムズ

本命はゴーゴーレイワ。もともとテンの速度は速いのですが今回は先行得意な団野騎手への乗り替わり。内枠を利してスムーズにハナさえ切れれば押し切れそうです。

スポンサーリンク

函館4R 3歳未勝利11:25発走 / ダ1700m (右)

◎⑫ローヌグレイシア
〇②シェーン

ここはほぼ完全に2強対決だと予想します。本命は注目馬のローヌグレイシア。前走は終始12秒台のラップになってしまい完全に最後脚が止まる形になってしまいました。今回距離短縮もありますし、それほど強い先行馬も見当たらず楽に先行さえできれば押し切れると思います。対抗はシェーン。先に行くローヌグレイシアを早めに捕まえるような競馬ができればこちらが筆頭。

コメント

タイトルとURLをコピーしました