3連複10点で万馬券の男!5/17(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

5/16(土)は京都4Rで本命カケルとして3連複4580円的中🎯!
また京都12Rでも本命のグランデストラーダは1着でしたが紐が・・・
痛かったのは京都6Rですね。マテンロウスパーク固いと思ったのですが4着。

詳しい振り返りはまた平日中に行いますね!

それよりも明日はG1ヴィクトリアマイル。
当然注目は最強牝馬と名高いアーモンドアイ。
それ以外にもかなりのメンバーが揃っていますがどうなるのか?!


馬場は
東京:稍重~良
京都:不良~重
新潟:良
くらいで考えています。

スポンサーリンク

候補レース

東京3R
カッティングロックが絡めば面白いんですが井上騎手に託すのは怖い。

東京8R
ゲバラ→アオイシンゴの馬連1点で。あ、3連複はちょっと・・・

東京10R
タガノビューティー→ダノンファストが本線で相手は⑨⑬⑦④
オッズとの兼ね合いが問題。

東京12R
最近まじめに走るようになったセイウンクールガイがダートに復帰。。。
爆穴だがどうか?!


京都1R
スナークレジストはかなり期待値高いと思うのですが、どうでしょう。
重馬場がいい感じに荒れ要素になりそうな。

京都3R
エレヴァートを軸に散らして買いたい。ここも重馬場で荒れそう。


新潟6R
注目馬スペラーレからでもそこそこオッズ妙味ありそう。

スポンサーリンク

東京11R ヴィクトリアM  15:40発走 / 芝1600m (左)


セラピア、トロワゼトワル、コントラチェックと逃げメインの馬が3頭。ペースは必然的に速くなると思います。1400m質に近いレースになり、道中は緩まなそう。

ただし本日も引き続き府中の前残りは続いており、京王杯SCではダノンスマッシュが逃げ切ってしまうというまさかのレース。

昨年に引き続き、とんでもないレコード決着になることも予想されます。
ちなみに昨年アエロリット姉さんが作ったラップがこちら。

12.3 – 10.6 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.7

ほとんど狂気ですねw
前半1000mが56.1ですからね。かつ上りも34.4。
これに近いようなラップになるのではないかと思います。

なので必要なのはまずスピードの絶対値。中距離馬ではとても無理です。
なのでラヴズオンリーユーは消し。

あとはスピードの持続力。好位~中位からのロングスパートに耐えれる馬のほうが脚質的には向いていると思います。もちろん、逃げ勢が残ることも考えています。

そして昨年と同じような傾向になるであろうことから、昨年のワンツーノームコアプリモシーンは今年も評価を下げるべきではないと判断します。



というわけで本命は・・・







アーモンドアイです。




まあ、ひねる必要もないと思いますw。
昨年の安田記念ではスタートでとんでもない不利を受けたにも関わらず32.4で上がって春秋マイル王のインディチャンプにクビ+ハナ差の3着ですよ?

東京コースではオークス、天皇賞秋、JCとG1を3勝。
というかこの馬、基本的にはマイラーなはず。2000のほうが不利あった時に挽回しやすいからという理由で安心感ありますが、絶対能力が出せるのは府中マイルのはず。
個人的には1.29.9とかいう目玉とびでるレコードもあると思ってますw


相手には
〇⑯ノームコア
▲⑤プリモシーン
△⑭スカーレットカラー
△⑨セラピア
△⑱サウンドキアラ

です。企画上アーモンドアイから3連複ながしで10点買いますが、3連単1着固定流しも買います。


⑭スカーレットカラーは差し場面用の筆頭、⑨セラピアは逃げが残るとしたら筆頭。
⑱サウンドキアラは器用さが武器&スタート後縦長にばらけると見て大外枠は全く不利にならないと予想しています。すっと逃げ馬勢の後ろを確保できると思いますし、コーナー大外を回っていることは考えにくいです。あとは直線ラストで甘くならなければ。

スポンサーリンク

東京10R 青竜S  15:00発走 / ダ1600m (左)


ここも本命はかなり固いと思っていてタガノビューティー
なんといっても前走のヒヤシンスSが強く、34.9の上がり最速もすごいのですが、同日行われたフェブラリーSでもインティに先着できているタイムで走破しています。

府中ダート1600mは2戦ともに34秒台の豪脚で上がっているベストの舞台で、次走おそらくユニコーンSでカフェファラオに雪辱するためにもここは勝っておきたい一戦。

対抗はダノンファスト。東京向きかといわれると微妙なところの馬ですが絶対能力では前走キタノオクトパスを完封しているように世代でも屈指の実力者。タガノビューティーより先に動いて抑え込めるレースができれば。

というわけで相手は

③ダノンファスト
⑨フルデプスリーダー
⑬デュードヴァン
④コパシーナ
⑦ムーランアンディゴ

左回り、東京適性を重視。逆に中山、京都、阪神1800で先行押し切りをしてきた馬にはしんどいレースになると予想しています。

ここもタガノビューティーから相手5頭にながし

スポンサーリンク

東京12R BSイレブン賞 16:25発走 / ダ1400m (左)


ここは注目馬セイウンクールガイの1発に期待。
この馬とにかく気性が悪い!!

めちゃくちゃ出遅れたり、最終コーナーで吹っ飛んで行ったり、もうやりたい放題でしたが、芝で2戦使われだいぶ気性は改善されたようです。前走は非常にまじめに走っていました。

今回久々のダート変わりで2勝クラスを勝った東京1400m。
古くはシヴァージやドリュウにも先着したことがあるだけに、ちゃんと走ってきたらぶち抜くこともあるかもしれません。

とにかくスタート出て、つつまれずに先行できれば・・・
最内枠がいいほうに出れば・・・
色々条件はつきますが、オッズ的にはそれでも狙ってみたい。


相手(というか本線)は
⑨リトルモンスター
⑦グランソヴァール
⑥マイウェイアムール
⑩ハルクンノテソーロ
⑭サザンヴィグラス

です。
なお現在5/17(日)0時の想定オッズはすべて万馬券想定です。
ここ決めたらカッコいい!!

スポンサーリンク

京都1R 3歳未勝利09:55発走 / ダ1200m (右) 


重馬場より悪い状態であることを想定してここも。

本命はスナークレジスト
休み明けこそ割り引きできそうな要素ではありますが、過去2戦はいずれも3着。その時の2着馬も未勝利を勝ち上がっており、十分この馬にもチャンスはあるはず。
しかも今回は重馬場。トゥザグローリー産駒は重馬場になると真価を発揮します。この辺り詳しくは私のダート未勝利の記事のほうで。


相手も重馬場適性を加味して選定。
⑭ペイシャノリッジ
④アールスウェルス
⑩サンドジョーカー
⑮モズアスカ
⑫コンウィ

グランプリボス産駒のモズアスカ、スマートファルコン産駒のサンドジョーカーは穴枠。非常に高い重馬場適性を持っている可能性があるので注意。
逆にロードカナロア産駒のコンウィは良馬場であればかなり上位だと思いますが、重馬場だと抑えの位置でギリかと。

スポンサーリンク

京都3R 3歳未勝利10:50発走 / 芝1200m (右) 

おまけで。

本命はエレヴァートです。前走で前残り展開の中、未勝利上位のゼツエイを差した内容はかなり強い。キズナ産駒なので重馬場変わりはさらに良くなる可能性もあります。

相手は
①メイショウミモザ
③ゴープラチナム
④エールヴィフ
⑧ナオミエキスプレス
⑭スノーテーラー

ゴープラチナムの泉谷騎手乗り替わりはこわいですねえ。内枠と軽量を活かしてダッシュされたらかなり怖い存在。
ナオミエキスプレスは畑端→浜中の乗り上がりと重馬場補正に期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました