3連複10点で万馬券の男~4/18と4/19の振り返り~

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

いよいよスタートした新企画『3連複10点で万馬券の男!
その結果と内容について振り返っていきたいと思います。

まず先週の予想はこちら!



土日で予想を出した結果

4/18(土)
阪神 4R  1710円  的中🎯!
福島10R 2750円 的中🎯!
阪神11R 本命4着で惜しくも不的中!

4/19(日)
阪神4R 本命が2着(6番人気!)も不的中
中山11R 不的中
阪神11R 不的中(紐決着)

と万馬券こそ取れませんでしたが、まずまずの滑り出しだったと感じています!
それでは個別に振り返っていきます。

スポンサーリンク

4/18(土)阪神4R


まずこのレースの予想根拠は
①ラヴズオンリーユーの全妹が人気しているが信頼はできない
②自分の注目馬が出走しており軸視できる
③紐荒れも期待できる
ということで軸馬は注目馬のタンジェリンムーンでした。

結果としては



馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3Fコーナー
通過順
厩舎馬体重
(増減)
159ラルナブリラーレ牝354.0川田1:48.212.235.02-2栗東石坂正462(0)
2714ダンツイノーバ牝354.0秋山真1:48.2クビ636.035.11-1栗東446(-2)
336タンジェリンムーン牝353.0☆岩田望1:48.51.3/423.234.811-9栗東松永昌426(-2)

となり、本命タンジェリンムーンが3着、相手どころで6番人気のダンツイノーバを拾うことができての3連複的中となりました!

予想通りラヴユーライヴが5着と敗れてくれたのは良かったですが、1番人気のラルナブリラーレが普通に強く買ってしまったのでオッズ妙味には欠けました。

道中のペースが緩んだので前2頭の決着になってしまったレースでした。
タンジェリンムーンに関しては次走以降も狙えると思います!

スポンサーリンク

4/18(土)福島10R


このレースも本命軸馬のジュニパーベリーがかなり好走期待度高いと思って選定したレース。結果は

123ジュニパーベリー牝354.0嶋田1:11.123.736.67-6美浦手塚454(+4)
2611ヴェントヴォーチェ牡356.0西村淳1:11.4213.237.22-2栗東牧浦496(0)
312アビエルト牡356.0菅原明1:11.72510.436.713-12栗東484(-2)

と見事本命馬勝利!!ここも相手が固かったですがそれでも2750円確保。

スポンサーリンク

4/18(土)阪神11Rアーリントンカップ


まず誤算だったのが馬場が予想以上に乾いてしまったことです。
前日予想段階では重馬場、差し有利、1.36.5くらいの決着を予想していましたが、結果としてはやや重、1.34.3の決着でした。

前日予想なので仕方のないことではありますが、前提からかなりズレました。

そのせいで
①勝ったタイセイビジョンを大きく割引して予想した
②本命のボンオムトゥックむきの展開ではなかった
となりました。


馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3Fコーナー
通過順
厩舎馬体重
(増減)
156タイセイビジョン牡356.0石橋脩1:34.313.036.211-9栗東西村474(+10)
2710ギルデッドミラー牝354.0岩田望1:34.6246.236.86-4栗東松永幹468(-2)
379プリンスリターン牡356.0原田和1:34.7クビ57.137.12-1栗東加用450(-4)
467ボンオムトゥック牝354.0藤岡佑1:34.7クビ36.036.77-7栗東高橋亮450(-2)

という結果になり、本命はわずかに無印のプリンスリターンに届かずの4着。
プリンスリターンの消去理由も先行向きの展開にならないことと父は重馬場不得意のストロングリターンだから。前提がずれちゃっているので仕方なし。

スポンサーリンク

4/19(日)阪神4R


先週一番悔しい思いをしたのはこのレース。
なぜなら本命カケルが6番人気ながら2着

そしてこの日もまたしても雨は降らず稍重での開催
勝ったカレンシュトラウスに関して『ルーラーシップ産駒は意外と芝の重馬場は得意ではないので⑮カレンシュトラウスはちょっと軽視』と記事内でコメントしていました。



馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3Fコーナー
通過順
厩舎馬体重
(増減)
1715カレンシュトラウス牡356.0秋山真1:34.612.934.83-3栗東平田506(-10)
248カケル牡356.0古川1:35.02.1/2610.234.214-11栗東大根田478(-4)
335レーヴドオルフェ牡356.0太宰1:35.5315307.836.11-1栗東長谷川490(0)

結果カレンシュトラウスに普通に勝たれてしまいました。
ただ展開的には逃げた15番人気のレーヴドオルフェが3着に粘るなど、前有利の展開でした。そんななか差しこんできたカケルはやはり能力高いと思いますので、次回以降も注目です。

スポンサーリンク

4/19(日)中山11R皐月賞


このレースは本命ヴェルトライゼンテでした。
馬場は乾いてくると予想し、それでも内があれている分差しが決まると考えてのこの馬を本命指名でした。



馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3Fコーナー
通過順
厩舎馬体重
(増減)
111コントレイル牡357.0福永2:00.712.734.912-12-12-7栗東矢作462(0)
247サリオス牡357.0レーン2:00.81/233.835.44-5-6-4美浦536(-2)
3816ガロアクリーク牡357.0ヒュー2:01.43.1/2841.235.711-11-10-9美浦上原498(+2)

が結果としてはヴェルトライゼンテは8着。

敗因は最後の直線での進路どりだったかなと思います。
できればビターエンダーの外、ダーリントンホールが通った進路を取りたかったでしょうけど4コーナーでかなり馬群が凝縮して思った進路を確保することができませんでした。

いずれにせよ勝ったコントレイル、2着サリオスは本当に強かった。

特にコントレイルに関しては差してくる競馬ができるのは本当に予想外でした。
昨年のフラワーCを勝ったコントラチェックのようなタイプの馬だと思っていたので、今回の勝ち方には戦慄を覚えましたね。
もともと東スポ2歳Sで高い評価をつけていましたが、さすがに今回の勝ち方は圧巻。サリオスに伸びしろはあるとはいえ、ダービーはほぼ当確かなと思っています。

またサリオスもこのままNHKマイルに向かえばこれもほぼ当確かと。
斤量差のあるレシステンシアが唯一の対抗かと。

サトノフラッグは4角で完全にコントレイルに力負けした格好。
弱い馬ではないですが、この世代で台頭してくる姿は正直想像できません。

スポンサーリンク

4/19(日)阪神11RアンタレスS



馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3Fコーナー
通過順
厩舎馬体重
(増減)
148ウェスタールンドセ856.0藤岡佑1:49.837.535.015-15-15-13栗東佐々木480(-5)
2611アナザートゥルースセ658.0大野1:50.11.3/4715.836.65-5-2-2美浦高木484(+1)
324クリンチャー牡657.0石橋脩1:50.1ハナ24.936.48-7-5-5栗東宮本490(-2)
4815リワードアンヴァル牡456.0三浦1:50.1ハナ514.636.74-3-2-2美浦藤原辰510(0)

こちらは本命ベストタッチダウンがまさかの惨敗。。。
1番人気ながら14着と大敗しています。

これまでと違ってハナを切る展開に持っていけなかったにしても番手につけて砂被り等もなかったのですが前走よりも4.0秒も遅れる走破タイムでした。

レース中に後肢をねん挫したとのことです。期待されている馬だけに無事に帰ってきてくれるといいですね。

馬券的には残念な紐決着。△→▲→△→〇。
〇⑮リワードアンヴァル
▲⑪アナザートゥルース
△⑯メイショウワザシ
△⑧ウェスタールンド
△④クリンチャー

相手のチョイスは良かったということにしてください・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました