いいことをしたお話し

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!!

つい20分くらい前に良いことをしたので、ただ誰かに話したくて書きました!!

スポンサーリンク

車エンストしてた

タイトルのまんまです。

19時前位に目黒の競馬BAR馬なりに到着して、お客様お迎えの準備をしてたところ目の前の道路が何やら騒がしい。『ピーッ!、ピーッ!!』とけたたましくクラクションが鳴っている。断続的に続いててどうやらただの発進忘れや渋滞ではないようだ。

外に出てみると右折レーンの先頭でシルバーの軽が停車している。後ろには白いプリウスに老夫妻がご乗車されていて前を不安そうに見ている。先頭の軽自動車はテールランプがついていない。『あぁこれはバッテリーあがりだな』とすぐにわかりました。

ドライバーさんは会社員のようだ。慌てた様子で車内で電話をしている。レッカーやらを呼んでいるのだろう。ただしこのままでは2車線のレーンの右折は詰まったままだ。どけてあげたほうが親切だろう。とおもい、車道の安全を確認しつつ、窓ガラスを叩いて声を掛けました。

ごんぬ『エンストですか?』
会社員さん『はい、、、バッテリーあがってしまったようです・・・』

ごんぬ『わかりました。では私が後ろを押しますので、いったん路肩に避難しましょう。』
ごんぬ『いったん荷物を置いてきます!』

目の前の東急ストアに買い出しに行こうとしていたので馬なりに戻り、財布と買い物バッグを置いてダッシュで戻ってきました。

ごんぬ『では信号変わり次第私がクルマを押します。いったん左折して安全な場所に止めましょう。ニュートラルに入れてハンドルの操作をお願いします。』
会社員さん『(うなづく)』

赤信号に変わり歩行者が横断、安全を確認しつつ横断歩道に侵入させ無事に交差点から離れたところまで避難させました。

ごんぬ『ここでもう大丈夫でしょう。いや~、よかった』
ごんぬ『レッカーの手配などはお済ですか?』
会社員さん『はい・・!本当にありがとうございます・・・』
会社員さん『何をお礼したら・・・』

といって財布を出そうとする・・
ごんぬ『いえ!とんでもないですよ!困ったときはお互い様ですから!!』
ごんぬ『ではお気をつけて!私はこれで!』

そういってダッシュで馬なりに帰っていきました。

天気は雨。
ごんぬのメガネは雨で濡れていましたが、心は晴れやかでした!!

おしまい

スポンサーリンク

あとがき

お読みいただきありがとうございました!

ただの『どやっ』っていう話でした!
昨日知人と『give and give』という話をしてたので、なんかタイムリーにものごとっておこるなあ~って思ったところでした!!

ただまあせっかくなのでみんなにも褒めてほしいな~って思って書いた次第ですw

おすすめ

で、もしよかったら皆様も困っていそうな人を見かけたらまずはお声かけしてみましょう!!

今回プープーうるさくクラクションを鳴らしてた人は正直なーんにも問題を解決できてなくて、おそらくイライラして渋滞をかわして行ったことでしょう。何なら『バカタレ!!』くらいの捨て台詞を吐いてたかもしれませんね。気分が悪い一日になったでしょう。

でも私は今とても清々しい気持ちです。なんならめっちゃ得したと思ってます。
声をかけることは勇気もいりますし、少しの体力も使いますがこれは本当に社会全体でも使えます!

営業マンとかまさしくそうじゃないかな?相手が困ってることを見つけて問題解決を提案する。もちろん解決案の引き出しとかも必要ですけどね。これは数をこなしたり、書物から知識を仕入れたり準備しておく必要があるでしょうね!でもいざという時に実際やってあげると本当に恰好いいですよ!

ついでに一個だけお願い!!

救急車には道を譲りましょう!!!!

これ東京に出てきて一番びっくりしたことなのですが、かなり多数の人が譲らないですね・・・平気で横断歩道を歩いていたり、自動車も交差点に進入したり。めちゃくちゃ悲しいです!!!たまに交差点で注意を促すこともあります。

例えばあなたの愛する人が事故にあい、救急車で運ばれていて一刻を争うときに目の前の横断歩道をチンタラ歩きスマホしている人が通過していたらどうですか??頼むからどいてくれ!!って思いませんか?その気持ちをすべての救急車に対して持ってもらいたいと思うんですよね。なので救急車がサイレン鳴らしながら走っているときは自分の愛する人が乗っていると思ってゆずってあげてください。

これは本当に心からのお願いです。

スポンサーリンク

最後に

もしこの話を読んで少しでもいいな、って思ったら『いいね』『RT』お願いします!
皆様一人一人の応援は絶対力になります!行動!!行動!!

未分類
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想
タイトルとURLをコピーしました