ダート未勝利の男!10/24(日)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

本日は午前中こそプラスで折り返せたものの、後方の勝負レースでほとんどいいところ無く終了。。。
しっかり頭を切り替えて明日の予想につなげていきたいと思います!

スポンサーリンク

まえがき

この記事ではレース回顧などを通じて見つけたごんぬの推奨馬を紹介していきます。

記事前半はダート未勝利の無料記事後半は有料の推奨記事という構成になっております。
課金に関しては『codoc』というサービスを利用しております。
こちらにはアフィリエイト機能がついており、拡散していただければ報酬が出る仕組みになってますのでよかったらご活用いただければ幸いです!詳しくは下記リンクから!

あなたのコンテンツをあなたのサイトで販売・課金できる
ダイレクト課金サービス「codoc(コードク)」はすべてのサイトへ有料コンテンツを課金の仕組みと一緒に配信します。定期購読や投げ銭、アフィリエイト、WordPressプラグインなど販売支援機能をご用意。

予想は本命◎1頭+相手1~3頭くらいを基本としています。
買い目に関しては単勝+馬連ワイドが基本形です。
3連系の馬券はほとんど推奨することはありません。

買い目に関しては1鞍あたり2000円~5000円程度を資金として分配してます。
ご予算に合わせて参考までにご覧いただければ幸いです。


少点数で狙うのであまり的中率は高くはありません。1日を通じて5R前後を予想することが多いのですが、ボウズで終わることもままあります。

推奨レベルは★の数で分けています。星の数が多いほどオッズ的な期待値が高いとおもって推奨しています。

★6・・・いわゆる設定⑥。ほとんどないのようなもの。
★5・・・週に1回あるかな?くらいの好期待度。★4の倍レートくらい買う。
★4・・・一般推奨枠。なおダート未勝利だと単勝回収率150%程度をマーク。
★3・・・推奨には至らないおまけレベル。個人的には1000円程度買う。
★2・・・チェックした馬やめぼしい馬がいないレース。
★1・・・かなり予想が困難でスルーしたいレース。

スポンサーリンク

東京1R 2歳未勝利09:55発走 / ダ1600m (左)

推奨 ★★★
本命 ⑪タイキマクスウェル
相手 ⑦オクトニアン

本命はタイキマクスウェル。かなりハイレベルだったカズラポニアン組の2着馬。そのレースでは先手をとっての積極的な競馬をして離されはしましたが内容的にはかなり強い内容。東京コースでどうかという点はありますが、地力はメンバーの中でも最上位と見ます。
相手にはオクトニアン。前走は大きな出遅れがありながらも長く脚を使っての3着。当日はダートが乾燥しており差しにとっては不利な馬場でした。今日も完全に乾ききっておらず、明日も水分を含んだダートで差しは十分チャンスありそう。

スポンサーリンク

阪神1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1800m (右)

推奨 ★★
本命 ⑦タマモエース
相手 ④ファンウワーズ

本命はタマモエース。前走ウインアウォード戦の2着コスモルーテウスはすでに勝ち上がり済み。その時のハナ差3着で、今回は松山騎手に乗り変わりと勝負気配。
相手にはファンウワーズ。前走は前がペース遅く加速ラップでの決着を上り最速で2着。一度レースを経験したことでスムーズに流れにのれれば。

スポンサーリンク

阪神2R 2歳未勝利10:35発走 / ダ1200m (右)

推奨 ★★
本命 ②アスターヘキサゴン
相手 ⑦ワセダタンク
   ⑥ルアル

本命はアスターヘキサゴン。前走ボルタドマール戦ではわずかにとらえきれなかったものの後続をきっちり離しており未勝利突破は順番待ち。そしてこちらも松山騎手。

相手にはワセダタンクとルアル。どちらも先手が取れますし、ここは3頭抜けて強いか。

スポンサーリンク

新潟2R 2歳未勝利10:15発走 / ダ1200m (左)

推奨 ★★★★
本命 ⑨スピードドリブン
相手 ⑫ミルトクリーガー
   ④ビップソリオ

本命はスピードドリブン。2走前は前半33.7で雁行4頭の一番外を追走しての4着粘り込みと負荷の高い内容。前走は番手に控えて窮屈な内容になってしまい、前との差を縮めることができませんでした。今回は減量騎手の器用になりましたし、しっかり行き切ってもらいたいところ。

相手にはミルトクリーガーから。こちらも前走は良い先行力を見せての3着。勝った相手が強すぎました。枠的には内のスピードドリブンの出方を見れますし、チャンスは十分ありそう。もう一頭はビップソリオ。前走ではスピードドリブンに先着。時計的にも十分未勝利勝ち負けレベルです。

スポンサーリンク

ここから先は有料予想!・・・のつもりでしたが

またしても日曜は2鞍しかありませんでしたので無料公開します!
菊花賞含め、全体的に穴狙いになってます。

スポンサーリンク

東京8R 3歳以上1勝クラス13:45発走 / ダ1400m (左)

推奨 ★★★★(穴狙い)
本命 ⑨タイキザモーメント
相手 ⑯ホワイトクロウ

本命は大穴狙いですがタイキザモーメント。門別に移籍前の中央所属時のレースでは気性面の課題が大きく、出遅れたり道中折り合いを欠いたりとロスの大きい競馬をしていましたが前走ではだいぶ改善されているように見えました。前走は前残りのレースで後方からの競馬になりましたが0.6差とそれほど負けておりませんし、中央のスピードに慣れた今回好位から運べれば全くチャンスがないとも思えません。メンバーレベルもかなり低いと思いますでワンチャンス狙ってみたいと思います。

相手にはホワイトクロウ。早い時期の新馬戦勝ち上がりと素質は高く、その後は3歳限定1勝クラスしか走っておらず古馬混合戦は今回が初。休ませた成長分とメンバー弱化、大外枠と有利な条件はそろっていますのでオッズ次第ではこちらも単勝買いたい。

スポンサーリンク

阪神9R 北摂特別 14:25発走 / 芝1200m (右)

推奨 ★★★★
本命 ⑩スーパーウーパー
相手 ⑪アビエルト

本命はスーパーウーパー。テンの速さはかなりのもので、このメンバーに入ってもハナを切れると予想。高速阪神の1200mは得意の舞台といえますし、逃げさせたら簡単には捕まらなそう。まだ阪神芝はそれほど傷んでおらず、単純に前に行った方が有利と見ます。
相手関係では単純にアビエルトは強い。追いかけて捕まえることができるかどうか。

スポンサーリンク

阪神11R 菊花賞  15:40発走 / 芝3000m (右)

推奨 おまけ

まずこのレースを予想する上でポイントになってくるのは『阪神3000m』という超特殊条件。元来は阪神大賞典でしか使われていない内回りを1.5周するコース。阪神大賞典といえばステイヤーの頂上を競う天皇賞・春のステップレースとして歴史のあるレースで、古くはナリタブライアンvsマヤノトップガンのマッチレースが行われたり、メジロマックイーンが連覇したり、ゴールドシップが3連覇したりとごまかしの効きにくいステイヤーのためのレースの印象があります。

阪神芝3000m

コースの形状はこんな感じで、スタートしてしばらくするとタイトな3~4コーナーがあり、直線には急坂ありとこのあたりではペースは上がりにくい。残り1000mくらいまでは仕掛けづらく、そのあともう一度キツイコーナーと急坂登りがありますので基本的には差してどうこうなるコースではありません。もちろんペースにもよりますが、基本的には先行有利と考えてよいでしょう。

今回は内枠にワールドリバイバル、タイトルホルダーが入り、外にはエアサージュとグラティアスといった形の枠の並び。ペース的にはどの馬もそれほど無理に逃げそうではなく、出たなりに隊列は決まりそう。この中で私が気になっている馬はエアサージュ

おそらくこの馬が内の出方を見ながらハナを切っていくのではないかなと予想しています。前走札幌2600mの内容がかなり強く、3~4コーナーからロングスパートを敢行し他の先行馬がすべて2桁着順に沈め後方勢も完封。ラップは 12.1 – 11.9 – 11.5 – 11.9というラップでした。ゆりかもめ賞のときのようにラストの瞬発戦になると分が悪いですが、あがりが35秒後半から36秒台くらいになりそうな今回の阪神3000mという舞台適性はかなり高いのではないかと見ています。

血統的には父系はロベルト系。ロベルト系といえばナリタブライアンやマヤノトップガンの父ブライアンズタイムや、グランプリレースを勝ったシンボリクリスエスやグラスワンダーを輩出したパワーとスタミナに長けた血統。エアサージュの兄弟エアアルマスやエアファンディタはスピードに寄った馬ですが、これは父が違うためで、父の能力を反映しやすい母なのかもしれません。いずれにせよオープンクラスの産駒を輩出し続ける母なのでポテンシャルは非常に高そう。今回斤量がプラス4キロというのは懸念ですが530キロほど馬格のある馬ですので大きな影響はないはず。マイペースで競馬ができれば怖い存在で、後方から差すのは難しいだろうと判断して本命に推します。

相手選びに関しても、バイアスに逆らわず基本は前よりな馬から買いたい。また血統面も重視したく、エピファネイア産駒の距離延長などはチェックしておきたい。順番をつけるとこうなります。

◎⑧エアサージュ
〇⑭ステラヴェローチェ
▲⑱オーソクレース
△③タイトルホルダー
△①ワールドリバイバル
△⑯グラティアス
☆⑦ディープモンスター

対抗にあげたステラヴェローチェは実績最上位。皐月賞、ダービーで強い上位を相手に連続3着は素直に評価。父バゴということで距離的にも不安は少ない。吉田隼人騎手が先週のリベンジを果たす可能性は十分ある。

次いでオーソクレース。前走は長期休養明けでしたが内容はかなり強く、12秒ジャスト程度で一貫したペースのレースで緩むところがなかったのもエピファネイア産駒的にはきつかったと思われる。道中緩みの発生するこのレースでさらに能力発揮してきてもよい。当然、鞍上のルメールにも逆らわない。

ここから先は3連系買うなら。もしくはワイドとかでも十分な領域。基本的には能力横並びなら前が全部残ってしまう想定なので全部残してます。最後に足したのはディープモンスターで、こちらも長距離の名手武豊騎手と秋初戦のリフレッシュ効果に期待。ただコース的な適性は高くはなさそう。

個人的な買い目は
単勝  ◎⑧エアサージュ 
馬連  ◎⑧エアサージュ→⑭⑱
ワイド ◎⑧エアサージュ→⑭⑱
3連複 ◎⑧→⑭⑱③①⑯ 10点
3連複 ◎⑭⑱→ ⑭⑱⑧③①⑥→ ⑭⑱⑧③①⑥ 16点

こんな感じでしょうか。これで楽しみたいと思います!!

スポンサーリンク

その他のチェック馬

東京9R ニシノオイカゼ ▲
ストライド大きく大箱向きでこの舞台良さそう。が2勝クラスでどうか。
瞬発戦に持ち込めればグランオフィシエあたりと良い勝負可能とみます。状態チェック。

東京10R バジオウ 〇
ロングスパート能力高く、この条件合っている。単純に強い。

阪神6R アルーブルト 〇
昨年に比べだいぶ馬体増えて成長している。距離もこなせそう。強い相手に掲示板外していない当たりは地力の証拠。

阪神7R シンゼンデレヤ ▲
阪神2000mは現OPのエブリワンブラックを負かした舞台であり、ちゃんと走れば勝ち負けしてもおかしくないとは思うのですが近走の内容があまりにも不甲斐ない。ダノンハーロックをけん制しているところをまくっていければ復活あるかも。

新潟1R イエローブーケ ×
個人的には距離延長してきてほしかった。前走でも追走きつかったし、エピファネイア産駒の距離短縮は良くない。もう一回オッズチャージ。

新潟3R キアヌマウナ ×
直線向い風になり、基本的には先行勢有利。コースバイアスも不向きなのでスルー。
買うならミュアウッズあたりか。

新潟7R クレイジーリッチ 〇(外枠、良馬場なら)

新潟8R レキオノユメ ▲
血統的にはあからさまに長距離で時計のかかる芝向きっぽい。前走も荒れた内から唯一脚を伸ばしていたしそういう馬場の適性が高そう。ダート合うかといわれれば合わなそうだが、能力は足りるはず。

新潟10R オリアメンディ ▲
2走前は直線不利あり。ただこの距離延長は厳しいか。できれば1200でもう一度買いたい。

新潟11R ムジカ 〇
距離延長はいけると思いますがいかんせん少頭数で買う気が・・・

新潟12R メイショウヨシテル ▲
スタートあまり良くないので馬場と風のバイアス的にはマイナス要素。
レガーメペスカあたりから入りたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました