JRA馬券購入のおススメ!1/5(日)予想分

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

新年一発目の予想になります!

東西の金杯が開催されますね!!
一年の計は金杯にあり!って格言がありますので良いスタートを切っていきたいところ!

なお前半のダートの未勝利戦に関しては別で企画をやってますのでこちらをご参照ください!
力の入れ方も未勝利戦のほうが強いです(笑)!

では続きの予想は下記になります!

スポンサーリンク

中山5R 3歳1勝クラス 12:15発走 / 芝2000m (右)

◎⑨フローズンスタイル
〇⑥サトノフラッグ

本命はフローズンスタイルです。前走はレベルの高い新馬戦を完勝。3着ビターエンダー、4着ミッキーハッスル、5着レッドライデン、6着マイネルデステリョまでが未勝利戦を突破しています。4月生まれとやや遅生まれでしたのでさらに成長があってもおかしくありません。対抗はサトノフラッグ。セレクトセール1億7000万円の値を付けているだけあって前走は圧巻のタイムで勝ってます。ただ中山でも同じパフォーマンスができるかというと疑問符もつきます。

◎単複で考えてます。

スポンサーリンク

中山6R 4歳以上1勝クラス 12:45発走 / ダ1800m (右)

◎⑧サクラルーフェン
〇⑭キングスバレイ
▲⑮アールグランツ

本命はサクラルーフェンです。中山1800は(1-2-1-1)で4着1回ですのですべて4着以上と抜群の安定感を誇っており、ここでも中心視してよさそうです。先行力が強い相手もそれほどいなそうですのでスムーズに競馬が出来そうです。対抗はキングスバレイ。ここ2戦はいまいちでしたが3走前~5走前は3戦連続で2着ですべて木幡巧騎手。今回また木幡巧騎手に戻りますのでチャンスはあるかと思います。アールグランツは地方の中でもレベルの高い門別で連勝してきた勢いはあると思います。

◎→〇▲への馬連とワイド、〇▲のワイドあたりにしようかと思います。

スポンサーリンク

中山7R 4歳以上1勝クラス 13:15発走 / 芝2000m (右)

◎⑧ペレ
〇⑥メイオール
▲⑮カナロアガール
△⑩スズロザーナ
△①サトノセシル

本命は◎ペレ。前走12/15でもおススメしましたが今回も引き続き。その時の引用です。4か月の休養明けとなるが、休養前に戦っていた相手が強かった。新馬戦はダノンキングリーとカレンブーケドールの3着、2戦目の未勝利戦では現2勝クラスのトーセングランを撃破。3走目はウィクトーリアに0.3差敗れ2着も、3着エトワール、4着エアジーンはすでに2勝クラスで3着経験ありと上のクラスで通用しています。フローラSでもウィクトーリアに次ぐ末脚を使っていて、今まで負けた相手のほとんどは重賞級であることから2勝クラス勝ち負けくらいの力は十分持っていると想像できます。前走札幌の1勝クラスで2着ですが、馬体重+20キロの影響もあったかと思います。鉄砲でも走るタイプのようですのでここは通過点。と強気の推奨をしましたがレースでは厳しいマークにさらされ進路がないまま直線200まで包まれる苦しい展開。前が空いてからようやく追い出しましたが届かずの3着でした。今回はマーフィー騎手に変わることでポジションで負ける可能性は少なくなると思います。今回こそ勝ち切りたいところ。

馬券は◎の単複と◎→印への3連複ながしを検討。

スポンサーリンク

中山8R 4歳以上2勝クラス 13:50発走 / ダ1200m (右)

◎③ロンドンテソーロ
〇⑭レヴァンテ
▲⑬スマートマルシェ
△②パイロジェン
△⑦タンタラスノオカ
△⑪グラスレオ

本命はロンドンテソーロにします。前走は重馬場のハイペースで逃げたためタレて12着。3走前の3歳500万下では0.6差をつけて2着オリオンパッチですが、オリオンパッチはすでに2勝クラスを勝ち上がっています。今回もかなりのハイペースの競馬になるとは思いますがその時のような競馬が出来れば勝ち負けになると思います。

ハイペースによってかなり荒れることもあると思いますので馬券は◎からの馬連ながしと3連複ながしにしようと思います。

スポンサーリンク

中山9R 招福S 14:25発走 / ダ1800m (右)

◎⑨リフトトゥヘブン
〇⑭スマートセラヴィー
▲⑪エムオーグリッタ
△⑧アッシェンプッテル
△④ロジペルレスト

このクラスにしては珍しく先行勢が手薄なため変わり身がありそうな先行勢から2頭を本命対抗にします。本命はリフトトゥヘブン。前走は息がつかないまままくっていく展開になってしまい9着。きっちり道中溜めることが出来ればこのクラスの突破は見込めそうです。対抗はスマートセラヴィー。前走は4か月休養明けで+22キロとさすがに太かったか。

スポンサーリンク

中山10R サンライズS 15:00発走 / 芝1200m (右 外)

◎②エムティワン
〇⑧ビリーバー
▲⑦レコードチェイサー
△①スワーヴアーサー
△⑩スリーケープマンボ

本命はエムティワンにします。今週からAコース→Cコースとなり内枠先行が有利。このレースにおいても特筆して逃げる馬が見当たらないのでスムーズに出ることが出来ればそのままもありそうです。対抗ビリーバーは鞍上の杉原だけが非常に不安ですが、中山コースとの相性がいいですし、良い枠ですので普通に走れば上位可能だと思います。

スポンサーリンク

中山11R 中山金杯 15:35発走 / 芝2000m (右)

◎⑰ザダル
〇⑦トリオンフ
▲⑧ウインイクシード
△⑬イレイション
△⑮カデナ

本命はザダルにします。トリオンフとの斤量差が3キロもあるのはさすがに有利と言わざるをえません。前走の菊花賞は特殊なレースですので参考外。それ以外だとデビューから3連勝してセントライト記念で3着ですのでまだまだ底をみせていない魅力があります。今回はマーフィー騎手を確保しており本当の力が試されそうです。対抗は最重量58キロながらトリオンフにします。前走チャレンジカップでは1年4か月の休養明けで+18キロと明らかに太め残りの中2着。勝ったロードマイウェイとはハンデ2キロの差もありましたので内容的には勝ちに等しい内容でした。これで休み前からの重賞3連続連対となり、2020年はその上のG1でも活躍が楽しみだなと思っていたところです。今回57キロであれば本命はこちらにするところですが3キロ差はさすがに影響大きいと見ます。▲以下は中山適性を最重要視してます。

スポンサーリンク

中山12R 4歳以上2勝クラス 16:10発走 / 芝1200m (右 外)

◎⑩フォルブルート
〇⑬ロードアクア
▲⑮オトナノジジョウ
△⑭カステヘルミ

本命はフォルブルートにします。またしてもマーフィー騎手騎乗(笑)。芝1200においては(1-2-0-0)と連対率100%を誇っています。さらに2走前と3走前ではすでに2勝クラスを突破したショウナンアリアナとスギノヴォルケーノを3着に負かしています。ロードカナロアの成長力を考えてもここでは実力上位。
馬券的には先行前残りを意識して◎→印への馬連や3連複ながしにしようと思います。

スポンサーリンク

京都5R 3歳未勝利 12:30発走 / 芝1600m (右)

◎④ロードベイリーフ
〇③ワイドカント
▲⑮バドーデュシエル
△①ヒルノエドワード
△⑥ジュヌヴィエーブ
△⑬アドマイヤヴェラ

本命はロードベイリーフ。前走は激しいたたき合いの末ハナ差2着。未勝利では上位の力は確実にあります。今回開催はCコースからAコースに変わるため内側に有利な区間が発生し先行前残り有利となります。ぜひここを逃げ切って欲しいところです。

馬券は◎→印への3連複ながしを検討してます。

スポンサーリンク

京都7R 4歳以上1勝クラス 13:30発走 / ダ1400m (右)

◎⑮ノヴェッラ
〇⑧タナロア
▲⑭ダイヤレイジング
△②ウインアライバル
△⑯レイトブルーミング

本命はノヴェッラです。基本的には先行勢が有利なメンバー構成だと見てノヴェッラを本命に推奨しました。先行力はこのメンバーの中では上のほうですし、距離適性もおそらく1400のほうが向いてそう。鞍上が斎藤騎手ですのでよりテンのスピード加速は楽になりそうです。相手関係はかなり紛れもおきそうですが、成長力を加味して対抗はタナロア。単穴ダイヤレイジングはスタート次第ですね。ちゃんとでれば好勝負可能と見ます。ウインアライバルは未勝利脱出時の2着ナムラシェパードと3着ハクサンカイザーが1勝クラスで通用していることからこのクラスで戦える走力は十分あると見ています。

スポンサーリンク

京都8R 4歳以上2勝クラス 14:00発走 / ダ1800m (右)

◎⑥テイエムチェロキー
〇④ダノンスプレンダー
▲⑪リシュブール
△⑦フィルストバーン
△②シェパードボーイ

本命はテイエムチェロキー。このクラスの京都ダート1800mでは2着4回。前走もロードレガリスの異次元の末脚にやられましたがほぼ勝ちに手が届いてました。岩田騎手騎乗の時はさらに(0-3-0-0)なので安定感も抜群。ここで決めてほしいところ。対抗にはダノンスプレンダー。前走はやや距離が長かったように思えます。鞍上に川田騎手を迎え勝負気配。

スポンサーリンク

京都9R 福寿草特別 14:35発走 / 芝2000m (右)

◎⑤レッドフラヴィア

少頭数なので本命のみ。前走一番強い勝ち方をしました。今回が試金石。

スポンサーリンク

京都10R 門松S 15:10発走 / ダ1200m (右)

◎⑫メイショウミライ
〇⑮ジャスティン
▲①ベルクリア
△⑭クリノサンレオ
△③レッドルゼル
△⑥メイショウコゴミ

本命はメイショウミライです。このレースはペースが速くなると予想してまして、基本的には後方勢に注目してます。その中から一番確実性が高そうなのはメイショウミライだと予想します。このクラスでも2着3着がありますし鞍上は差しの鬼武豊。華麗な差し切りを期待します。対抗は唯一の先行勢としてジャスティン。前走も前半33.0という非常に速いペースになってしまったので潰れるだろうと思ってましたが粘りこみ2着。相当強い競馬をしました。今回も同じような競馬ができるのであれば馬券圏内に粘りこんでもおかしくないかと。

スポンサーリンク

京都11R 京都金杯 15:45発走 / 芝1600m (右 外)

◎⑭ブレステイキング
〇③サウンドキアラ
▲⑱ソーグリッタリング
△⑰メイショウショウブ
△⑬カテドラル

本命はブレステイキングにします!Aコース変わりですので内枠を先行したいところ。今回積極的に行く馬は少なそうなので十分前目のいい位置をとれそう。またディープ産駒ですので京都1600は大得意の舞台。前走もチャレンジカップで3着、いままでも大崩れしてないのは強みです。ここでも力負けはしないかと。

スポンサーリンク

京都12R 4歳以上2勝クラス 16:20発走 / 芝1400m (右 外)

◎⑬ラミエル
〇⑯ゼセル
▲⑫オーパキャマラード

このレースも基本的には前残りになりそう。その中で成長力も期待できるラミエルを本命にします。近走は安定して先行できており、上位とも差のない競馬が出来ています。今回はチャンスと見ます。




以上です!!
いい結果につながってくれると嬉しいです!


こちらは2019年のデータから騎手のランクをSS~Dランクにランク分けしてみたブログです!よかったらこちらもあわせてどうぞ!

競馬予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました