中央競馬無料予想!4/11(土)分

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

4/11(土)は中山と阪神で短距離の重賞が開催されますね!

中山ではニュージーランドT(芝1600m)の3歳G2!
NHKマイルの前哨戦ですね!

阪神では阪神牝馬ステークス(芝1600m)の牝馬G2!
こちらはヴィクトリアマイルの前哨戦ですね!

芝の傾向は中山は内側壊滅、阪神は内枠前残りとかなり傾向が違います。
馬場の状態も確認しつつ馬券を買っていきたいですね。


なおダート未勝利の予想はこちら!



スポンサーリンク

中山5R 3歳未勝利12:30発走 / 芝2000m (右)

◎⑱カイザーソウル
〇⑤スレプトン
▲⑰トゥゲザーアゲイン
△⑫エンドレスレイン

本命はカイザーソウル。前走年末の新馬戦では1000mのロングスパート戦で位置を押し上げての4着と見せ場は作りました。今回も外伸びの馬場になりそうですのでこの枠でも問題ないと思います。ゴールドシップ産駒で中山との相性もいいと思われます。
単穴に注目馬のトゥゲザーアゲイン。前々走の東京の1600mではクロノメーター、シーシーサザンについで5着。2着オシリスブレインもすでに勝ち上がっており、レベルは高めのレースでした。前走は休み明けもあってか末脚がたまりませんでしたが、今回距離延長できっちり足がたまればチャンスあるかもしれません。抑えに一考。

スポンサーリンク

中山7R 3歳1勝クラス13:35発走 / ダ1200m (右)

◎⑫コーリングローリー
〇⑦スターファイター
▲③サザンレインボー
△②レイテントロアー
△⑪ヴァルゴスピカ
△⑮ウィーンソナタ

本命はコーリングローリー。前走デビュー戦ではスタートで出遅れるも2の脚で先頭に立つとあとは突き放す一方。12.4 – 11.3 – 12.0 – 12.4 – 12.2 – 12.8とまだまだ余力もありそうで、今回は内にテンが早い馬もいるので行かせて追走という競馬を見てみたい。
スターファーターは未勝利脱出まで時間を要しましたが受ける競馬をできる点が強み。いきなり対応できてもおかしくなさそう。

スポンサーリンク

中山10R 千葉日報杯 15:10発走 / 芝1200m (右 外)

◎⑪ランドルーラー
〇⑩ヴォイスオブジョイ
▲⑫キャスパリーグ

本命はランドルーラー。ハンデ戦ということもあってかなり混沌としたレースですので馬場状態と枠を意識して中~外枠の決め手ある馬に注目してみました。ランドルーラーは芝の1200にターゲットを絞って2連勝しており、今回は主戦の三浦騎手に戻るのも好材料。ハンデも恵まれた感じがあり、好走可能だと見ます。

スポンサーリンク

中山11R ニュージーランドT 15:45発走 / 芝1600m (右 外)

◎⑭シーズンズギフト
〇⑨オーロラフラッシュ
▲④フルートフルデイズ
△⑩ハーモニーマゼラン

本命はシーズンズギフト。このレースは前半からそれなりにペース流れてかつ最終コーナーで外目に流れてロングスパート戦というような流れになると予想してます。1200-1400脚質よりも1800走れるタフなタイプのほうがいいかなと思ってます。シーズンズギフトは前走フラワーカップで12.6 – 11.5 – 11.7 – 11.8 – 11.6 – 12.1 – 12.5 – 11.8 – 12.6という前半緩まないペースの中を先行しての3着とタフさにおいては実証済み。スピード決着するようなレースにならなければ十分勝負になると思います。牝馬ですので▲2kgもかなり影響ありそう。
単穴に上げたフルートフルデイズは前走では向こう正面で不利を受けながら0.4差とあまり負けておらず、長く足を使える脚質は今回も展開的には向きそうな感じです。大穴ですが紐に入れてみようと思います。

スポンサーリンク

中山12R 4歳以上1勝クラス16:25発走 / ダ1200m (右)

◎⑨フィリーズラン
〇⑬ダディフィンガー
▲⑮グットクルサマー
△⑩マイネルナイペス
△⑤イワネコゴシキ

本命は注目馬のフィリーズラン。前々走は休み明けでゲート内で入れ込んでしまい出遅れ終了。前走はスタート出たものの、ダンシングプリンスの作った前半33.6という驚異的なハイペースにつぶされてしまい10着と大敗していますが、これはさすがに相手が悪すぎて度外視。今回はさすがに前走より楽なペース&ハナでいけそうなので見直しは必要だと思います。
ダディフィンガーは木幡育の減量恩恵が大きく、グットクルサマーは2戦目にダート1200で出遅れながらも上がり37.4としたことがあるので、レースの経験を積んだ今なら変わり身あるかもしれません。

スポンサーリンク

阪神4R 3歳未勝利11:30発走 / 芝1400m (右)

◎⑩フレーヴォ
〇⑯ラフマニロフ
▲⑤ダディーズメジャー

本命はフレーヴォ。まだまだ阪神は内枠先行有利でした。フレーヴォもこれまで先行して良績を残しており、今回もスムーズに前に出していければ1400という距離短縮もこなせそう。対抗ラフマニロフは高速馬場にフィットしているロードカナロア産駒の先行馬。

スポンサーリンク

阪神5R 3歳1勝クラス12:20発走 / ダ1800m (右)

◎⑪ショウナンナデシコ
〇⑩ダイメイコリーダ
▲⑭タガノカリュウド
△⑦サンライズシェリー

本命は注目馬のショウナンナデシコ。1/6の1勝クラス戦ではコーナーでかぶせられて砂をかけられると途端に失速し、競馬をやめてしまいまうというオルフェーヴル産駒らしい気性の悪さを見せています。前走は芝のレースなので度外視すると、1勝クラスではかなり上位の力を持っています。今回は外目の枠を引いたので気性面に気を付けて外前目を取れれば勝ち切れると予想します。
対抗ダイメイコリーダはオキザリス賞2着、カトレア賞3着の実績はメンバー中でも一番で、距離も未勝利戦で1800を勝ち上がっているので心配なし。この人気なら積極的に狙いたいです。

スポンサーリンク

阪神6R 3歳1勝クラス12:55発走 / 芝1600m (右 外)

◎⑧コスミックエナジー

本命は注目馬のコスミックエナジー。前走では前が壁になって追い出しが遅れ2着。叩いた上積みもありそうで、少頭数なこともよさそう。また今回は減量恩恵もあるのも心強い。

スポンサーリンク

阪神7R 4歳以上1勝クラス13:25発走 / ダ1800m (右) 

◎⑤グランデストラーダ

ここも本命は注目馬のグランデストラーダ。前走が初ダートでしたが重馬場とはいえ1.49.8という好タイム。今回良馬場のダートがどうかだけが懸念ですが、前走同等に走れればここは圧勝してくるレベル。

スポンサーリンク

阪神9R 丹波特別 14:25発走 / 芝1600m (右 外)

◎①カヌメラビーチ
〇②メイショウイサナ
▲⑦オースミカテドラル

本命はカヌメラビーチ。前走は12.5 – 11.3 – 11.8 – 12.2 – 11.7 – 11.2 – 11.2 – 12.0という前半から緩まず入ったレースを先行しての3着とこのクラスにもめどが立つ走り。今回最内枠を引けてますのであとは行くだけ。隣のメイショウイサナも同じレースで走ってますが、この馬もテンのスピードはあるので見直し必要。

スポンサーリンク

阪神11R 阪神牝馬S 15:35発走 / 芝1600m (右 外)

◎②サウンドキアラ
〇⑦プールヴィル
▲⑫トロワゼトワル
△③メジェールスー

本命サウンドキアラの重賞3連勝に期待。昨年格上挑戦でヴィクトリアマイルに挑んだ陣営の見立ては本物で、金杯では高松宮記念をほとんど勝ったダイアトニックを完封。決して得意ではない重馬場の京都牝馬も完勝しており能力が完成したと見ます。本番に臨むためにもここは越えなければならない仕上げのレース。どちらかというとスプリント適性が重視されそうな感じですので1400寄りのロードカナロア系を中心にピック。ダノンファンタジーは世代の中で置いて行かれており、人気の割にここでは力が足りなそうなイメージです。

スポンサーリンク

阪神12R 4歳以上2勝クラス16:10発走 / ダ1800m (右) /

◎⑧シンコーメグチャン
〇⑭ショウナンパンサー
▲⑫オノリス

本命は注目馬のシンコーメグチャン。11/10のレースでは直線かなり大外を回らされましたが上りは36.6と早いタイム。11/30は直線ごちゃついてあまり追えないままの0.7差7着でした。2勝クラスでもそこまで大きく負けておらず、展開ひとつで逆転できる内容ですので前が流れてくれることを期待します。
そのカギを握るであろうショウナンパンサー。この馬がどういうペースで行くのかでだいぶ変わりそうです。どちらもオッズ的には穴馬なので抑えてみるのは一考。

スポンサーリンク

福島6R 4歳以上1勝クラス12:45発走 / ダ1700m (右) 

◎⑬アールグランツ
〇②フラッグアドミラル

本命は注目馬のアールグランツ。まだ未勝利ではありますが、レベルの高い門別で勝ち上がってきています。基本的にスピードや切れはないので消耗戦希望で、今回の100mの延長と福島というコースは適性がありそう。さらに団野騎手で減量恩恵もあり、これ以上ない条件は整ったといえそうです。今回やれなければおそらく次なさそう。その相手筆頭は先行して5戦連続掲示板のフラッグアドミラル。

スポンサーリンク

福島8R 4歳以上1勝クラス13:45発走 / 芝2600m (右)


◎④ラヴィアンレーヴ
〇⑫シャイニングデイズ
▲⑬ジューンバラード

本命は注目馬のラヴィアンレーヴ。前走はマクリを入れていったものの直線全く息が持たず2.4秒差の9着と大敗。馬の力負けというよりも作戦負けだったので見直し可能だと思います。対抗シャイニングデイズも注目馬。3走前は故障場による不利で0.9差7着と負けていますが、前走は0.2差、前々走は0.3差と差のない競馬が出来ており、ハーツクライ産駒ということからも距離延長と成長力合わせて期待できそうです。

スポンサーリンク

福島12R 桑折特別 16:00発走 / 芝1800m (右) 


◎⑩イルマタル
〇②リトミカメンテ
▲⑫ウインメルシー

本命は注目馬のイルマタル。4走前の12/14中京では故障馬による大きな不利を受けて大敗してますが、それ以降は4着、2着、2着と健闘しており、牝馬限定戦の今回のメンバーとなら十分やれそうです。相手は先行脚質&成長期待できそうな2頭をチョイス。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました