12/21(土)のJRAレース回顧と次走の馬券購入で狙う馬たち

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

2019年の有馬記念も終わっちゃいましたね・・・!

リスグラシュー、本当に強かった!!

f:id:keibagon:20191223075748p:plain

馬券のほうはアーモンドアイ軸でしたので完全敗北。
競馬に絶対はないということを痛感させられました(何度目)。

ただ終わってみればそれは一つの結果。次につなげるしかないです!
というわけで毎週恒例のレース回顧やっていきましょう~!!

まずは21(土)分のレース回顧です!

中山1R 2歳未勝利
09:50発走 / ダ1200m (右)

9着 エリーウェイ

前回から注目のエリーウェイ。というのは非常に手前替えの問題のある馬で、左手前で走ってました。今回中2週で出走してきたためおそらく改善してないだろうなと思ってましたがやっぱり改善していませんでした。道中もふらふらしてますし、直線はやっぱり外に向かって逸走するのでほとんど競馬になってません。調教ではウッド51.3で走れてますので力はあるはず。手前が改善するか、左回りの東京or中京開催を待ちましょう。

中山3R 2歳未勝利
10:45発走 / 芝2000m (右)

8着 ジュールサイクル

スタートやや出遅れ後、左右から挟まれる形になり最後方ポツンに。この時点で5馬身程度はロスしてると思います。3コーナーから外まくり気味に仕掛けて上がっていきますが外回した分もあり最後は伸びきれず。父キンシャサノキセキのということもあり距離は短くしたほうが良いかもしれません。1400-1600くらいでもう一度見てみたいです。

中山5R 2歳新馬
12:05発走 / 芝2000m (右)

6着 ランドアーティスト

いいスタートからハナにつけペースを作ってます。が、この馬手前替えに問題があるようです。最初のコーナー前に一度大きく外に膨れ他馬に影響を与えてます。コーナーリングもスムーズじゃありません。そのため直線でもフラフラとした進路をとってます。ストライドも大きな馬なので府中コースが合いそうですのでできればその時に狙ってみたいです。

中山6R 2歳新馬
12:35発走 / ダ1800m (右)

5着 トラモント

まずスタートで出遅れてしまい後方へ。1コーナー入る前に位置を取りに行くのに足を使ってます。その後スローになったタイミングとかち合ったので外に展開してまくる形になってしまい、そのまま外目をロングスパート。ただやはり最後は伸びを欠きました。それだけ長い間足を使っていたにもかかわらず上り3ハロンは39.3と粘っているので次はもっと前進が見込めそうです。

9着 ビバヴィットーリオ

トラモントよりも大きく出遅れ。遅れを取り戻すために前に詰めていったところで先行集団が減速したためのけ反るほどの大ブレーキを踏んでます。さらにトラモントのマクリを追走していきましたが最終コーナーで大きく外に膨れ5馬身ほどロスしてしまってます。こちらはこの時点で足が止まってしまい、大敗しています。ただ今回は相当大き目な不利だと思いますので次走は強く買い時だと思います。しかもマーフィー騎手だったのも人気に影響しそうでいい感じです。

中山7R 3歳以上1勝クラス
13:05発走 / ダ1200m (右)

1着 サトノテラス

初ダート初ブリンカーで完全に変身。前半32.9という超ハイペースを3頭の一番外側で逃げ、他2頭が13着14着と大敗するなか足が止まらず圧勝。勝ちタイムは1.10.3という重賞クラスのタイム。2勝クラスでも圧勝はほぼ間違いない。

中山12R キャンドルライト賞
16:00発走 / 芝1600m (右 外)

3着 クラヴィスオレア

まず木幡育也騎手の思い切りをほめたい。中山1600で外枠だったので、スタート後の1ハロンで主張して最内をとれたのが大きかった。そのあと勝浦のセイウンアカマイに行かせ自分は2ハロン目11.0くらいで落ち着かせた。これも非常にナイス。ベストの騎乗があってこその3着残りだが、外枠不利をはねのけたのも事実。次回も期待。

阪神1R 2歳未勝利
10:01発走 / ダ1800m (右) /

11着 ビハインドザサン

推奨馬だったビハインドザサン。改めてパトロールビデオを見てみると4コーナー付近から様子がおかしく、ルメール騎手はムチはおろか全く追ってない。おそらく何かしらのトラブルがあってる模様。まだ情報が出てないのでわからないですが続報を待ちたいです。

阪神3R 2歳未勝利
11:00発走 / ダ1800m (右)

特定の馬ではありませんが、よどみなく流れるレースで最後まで足を伸ばしていたあたり、上位のレースレベル自体が高いと思います。2着ハンメルフェスト、3着マテンロウスパークはもちろん、4着ホッコーアカツキ、5着クリノヴジュアルまでは未勝利勝ってくると思います。また勝ったサイモンルモンドは差しができることがクラス上がってペースがより激しくなってからの強みになるので期待してます。

阪神5R 2歳新馬
12:20発走 / 芝1800m (右 外)

2着 ウィスパリンホープ

道中先団2列目を追走。ここまではスムーズだったが最後の直線で外に進路を出そうとしたところでロードインファイトの外からのかぶせによって絶妙に進路をカットされる。ここで減速してしまい再加速となったため最後鋭く伸びるがとらえきれず2着。スムーズに外に出せていたら2馬身突き抜けていたと思います。

というわけで今回は以上の9頭となります!
特に中山6Rの2頭はかなりポテンシャル高いと思いますので注目していきます!
あとサトノテラスですね。次走単勝何倍なのか・・・気になります。

レース回顧
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました