中央競馬無料予想!2/22(土)分

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

注目馬のみに回収率のスポットを当ててみたら思ったよりも高く、
モチベーション上がってます(笑)

先週の出走注目馬は17頭で
単勝回収率 151.9%
複勝回収率 169.4%

とかなり大幅なプラスになっておりました。


日ごろからレース回顧などに時間をかけてきた努力結びついてきている感じですね!
あとは馬券力を鍛えたいところですが、しばらくはおとなしく注目馬の複勝でコツコツ上げていくチャレンジします。

なおダート未勝利戦の予想はこちら!
ごんぬ
ごんぬ

馬券生活者への道は天竺よりも遠い・・・

自信度の説明
★★★・・・勝負度MAX!筆者は厚めに張ります!
★★☆・・・勝負気配!オッズ期待値も高め!
★☆☆・・・オッズと期待値のバランス低め。

スポンサーリンク

★☆☆東京5R 3歳未勝利12:30発走 / 芝1600m (左)


◎⑭クロノメーター
〇②ダイワミラクル
▲⑤ロジアイリッシュ
△③ナショナルアンセム
△⑩スピードオブラブ

本命は注目馬のクロノメーターにします。前走は11/23に行われた未勝利戦。このレースは道中スローで進み、出遅れて追い込んだクロノメーターにとっては不利なレースでした。勝ったメリディアンローグは次走ひいらぎ賞で3着、2着オシリスブレイン、4着シーシーサザンが勝ち上がっているなどメンバーレベルも高め。姉には重賞2勝のマジックタイムもおり血統背景も優秀。仕上がりとゲートの出がカギですが期待できると思います。

対抗以下もかなり骨太なメンバーが揃っているため激戦になるかと。

スポンサーリンク

★☆☆東京7R 4歳以上1勝クラス13:30発走 / ダ1400m (左)


◎⑦カーリングストーン
〇⑨フジノタカネ
▲⑯グラデュエイト
△④ナイスプリンセス
△③ポップアップスター

本命は注目馬のカーリングストーンです。注目したのは前走で、コーナーでは狭くなる場面もありましたが内でじっと耐え、直線末脚を伸ばしてきました。これまで東京コースでは(1-1-1-0)と相性が良く、負けてもタイム差は0.2以内とかなり堅実です。また未勝利突破時の2着タイトロープウィンはすでに1勝クラスも勝ち上がっております。休み明けを叩いての2戦目、上積みあればここでも好勝負可能と見ます。

スポンサーリンク

★☆☆東京8R フリージア賞 14:00発走 / 芝2000m (左)


◎⑤フローズンスタイル
(△②カンバラ)

ここも注目馬フローズンスタイル本命。まず勝った新馬戦がレベルが高かったのが注目のポイントです。3着ビターエンダーは先日共同通信杯でマイラプソディに先着、4着、5着、6着馬は次走ですぐ勝ち上がり、6着マイネルデステリョはその後1勝クラスでも2着3着があります。フローズンスタイルは前走でマイネルデステリョにも負け4着でしたが、これは休み明けとプラス14キロの影響もあったかと思います。再度東京に戻ってきましたので、ここでなら力は十分出せるはず。

一応上げておいたカンバラも注目馬ですが、個人的にはここは瞬発力勝負で大きく負けてほしいところ。この馬の魅力は前走で見せた1000mロングスパートの持久力で、夏以降ローカル2600mなどで狙いたいと思ってます。それまではできれば負け続けて人気を落としてくれればなあと思ってます。

スポンサーリンク

★☆☆東京9R 4歳以上2勝クラス14:35発走 / ダ1600m (左)


◎⑫モズエロイコ

みんな大好きモズエロイ
冗談はさておき今回は単騎逃げのチャンス。距離は前走の2000よりも今回の1600のほうがよさそうですし、スムーズにいけば前々走のように圧逃劇もあるかもしれません。鞍上が中谷騎手で人気しなさそうなのも逆に魅力。

スポンサーリンク

★☆☆東京11R ダイヤモンドS(G3) 15:45発走 / 芝3400m (左)


◎⑦タガノディアマンテ
〇⑥レノヴァール
▲①オセアグレイト
△⑪タイセイトレイル
△③ポポカテペトル

こちらは注目馬不在ですが、本命はタガノディアマンテ。2600m以上を越えてくるレースは完全に適性を最重要視してますが、要素としては血統、実績、騎手です。

タガノディアマンテはステイゴールド系のオルフェーブルを父に持ち、前走万葉Sを勝って鞍上は日本人No.1の川田騎手と文句のつけようのない内容。1枚格上だと見ます。

レノヴァールはこのレースと相性の良い父ハーツクライ、前走万葉Sで3着、鞍上は名手横山典とこちらもかなり魅力的。タガノディアマンテとは前走の斤量差が逆転して1キロ軽くなるのも魅力的です。

3番手オセアグレイトも父オルフェーヴル。デビューから2000m以上を使われ夏に3連勝したまさにステイヤーといった馬。3歳夏以降に覚醒するオルフェーヴルパターンにもハマっており、能力開花していても不思議ではありません。鞍上が野中騎手な分上位2頭に評価劣ります。

スポンサーリンク

★☆☆東京12R 4歳以上2勝クラス16:25発走 / 芝1400m (左)


※前が残るような馬場が条件
◎⑤クラヴィスオレア
〇⑦エスタジ
▲④ココフィーユ
△③スイーズドリームス

あくまで前が残る馬場であることが条件ですが、本命は注目馬クラヴィスオレア。前々走で1勝クラス3着だった時に注目したのですが、あっさり前走で1勝クラスを勝ち上がってしまいました。この馬は先行力が武器で、今回のメンバーでは単騎逃げが可能だと思います。それぞれがけん制しあってくれる展開になればあわよくばもあるかもしれません。東京1400は6走前にトオヤリトセイトの0.0差の2着があり、トオヤリトセイトは2勝クラスでも2着3着があり1倍台に支持されたこともある馬です。昇級直後ですが、鞍上も12レースで単騎逃げで穴をあけることがある減量騎手の木幡育也騎手。ちょっと狙ってみたいところです。

ただ今回2/9ブルスクーロ組の2着3着が出走してきており、この2頭はかなり強いと思ってます。レース展開も似たようなものになると思いますが、クラヴィスオレアとブルスクーロではさすがにブルスクーロが強いと思っているのであとは斤量でどうにかできるかどうか。

スポンサーリンク

★☆☆京都5R 3歳未勝利12:20発走 / 芝1600m (右)


◎④タツハグンセイ
〇⑪ディヴィナシオン

本命も対抗も注目馬。まずは本命タツハグンセイ。前走は大外16番からの発走でしたがスムーズに先頭にとりつくと外4枚目を追走。直線では内が伸びにくい馬場になってましたがそこを通っての0.4差5着と見せ場は十分つくりました。ほかの先行勢は後方に沈んでおり、上位も差し馬だらけですのでかなり能力的には高かったと思ってます。継続して減量騎手の三津谷騎手ですし、今回内枠を引いたので前走よりはある程度楽に先行できるでしょう。直線伸びるところに出してくれさえすれば粘りこみ可能と見ます。

対抗はディヴィナシオン。能力はあると思っているのですがスタートがあまりよくないのが珠に傷。差しても先行してもイマイチなのでダートにいっても面白いと思ってます。

スポンサーリンク

★★☆京都6R 3歳1勝クラス12:50発走 / ダ1400m (右)

※馬場次第

◎⑩クレパト

前走くすのき賞の予想では『絶対に買わない』と言わしめた注目馬クレパト。というのもクレパトの父はアメリカンファラオ。ブログやTwitterでも何度か話題にしましたが、アメリカンファラオ産駒は湿ったダートが非常に苦手です。くすのき賞の日は不良馬場、その前のカトレア賞も不良馬場での開催でした。大敗してますがガン無視です。

アメリカンファラオ産駒は良馬場のダートは鬼で、(5-0-0-2)と勝率71%です。しかも2敗はサトノファラオ1頭によるもの。先週の1勝クラスでダノンファラオが稍重の馬場で勝ち、稍重までだったらかなり走ってくることを証明しました。この日の天気は昼頃から雨の予報ですので、馬場の状態次第ですが稍重までだったら買い、良馬場だったら★★で本命にしたいと思ってます。

スポンサーリンク

☆☆☆京都11R 京都牝馬S (G3)15:35発走 / 芝1400m (右 外)

※まったくわからないのでスルー推奨

◎⑬シゲルピンクダイヤ
〇⑭ドナウデルタ
▲⑰サウンドキアラ
△⑧プリディカメント
△③リナーテ
△⑪ディアンドル

おそらくペースはある程度流れると予想しており、そうなると今の京都の馬場であれば外差しのほうが有利。となってくると一番決め手がありそうなのはシゲルピンクダイヤ。現状のオッズを見る限りやや1200mを主戦場とするスプリンターが侮られている印象がありますが、昨年もデアレガーロとリナーテの1.2だったように軽視するのは危険だと思います。

スポンサーリンク

★★☆小倉3R 3歳未勝利10:50発走 / 芝1200m (右)


◎⑥ゼツエイ
〇⑮ユキマツリ

本命は注目馬ゼツエイ。南半球産の馬で生まれは8月。そのため2キロ減の恩恵が受けられます。さらに鞍上が団野騎手ですのでさらに2キロ減。さすがに4キロ減の威力は短距離戦においては絶大です。前走もこの恩恵を活かし、不利な大外18番枠から先団にとりつき、2着に敗れはしたものの3着には6馬身という大差をつけています。今回は理想的な6番枠に入りましたので、あと怖いのは開催最終週で内側が荒れてしまっていることくらい。そこをクリアできればその名のとおり影をも踏ませぬ圧勝もありえます。

その点を考えて対抗はユキマツリ。斎藤騎手による1キロの恩恵と、外から見ながら競馬をできるのはチャンスと見ます。が流石に相手が軽くて速いとどうしようもないかもしれません。

スポンサーリンク

★☆☆小倉4R 3歳未勝利11:20発走 / 芝1800m (右)


◎⑧シャチ

注目馬なので推奨するものの、疑問点もあるのでやや控えめに。
本命はシャチです。控えめになってしまう理由としては距離の1800への延長がどうなのか?という疑問です。父リアルインパクトは1600以下で活躍馬を出している傾向で、ちょっとこの距離延長には疑問が残ります。が、前々走で見せた末脚はいまの小倉の馬場とマッチしているとも言えます。12/22の中山1600では直線で前が2度詰まりながらも0.3差の4着。進路が取れていれば1着までありました。
今回野中騎手から山田騎手に変わりますが、これも悩ましいポイント。正直山田騎手が差して捌けるイメージがわかない。とりあえず外に出してガリレイあたりの有力差し馬をマークするような競馬に持って行ってくれればチャンスあるかもしれません。

スポンサーリンク

★☆☆小倉6R 4歳以上1勝クラス12:40発走 / ダ2400m (右)


◎⑤ワンダーラジャ

ワンダーラジャ複勝推奨です。7頭立てなので2着までですが、かなり高い確率で来ると思います。
今回鞍上の斎藤騎手で2着2回、2400以上のダート戦で4連続2着中とまあ無難。血統的にはツーエムアロンソが父メイショウサムソンで怖いくらい。そこまで相手関係が強化された感じもなく、無難なレースだとは思います。

スポンサーリンク

★☆☆小倉7R 4歳以上1勝クラス13:10発走 / 芝1200m (右)


◎⑩ラシェーラ

本命は注目馬ラシェーラです。前走12/28のレースでは2着になった武豊騎乗のナンヨープランタンをマークする形でレースを後方から進めましたが、かなり前残りのレースとなってしまい上がり最速の33.9を使うも届かず7着でした。ゴール後も勢いはかなりあったので脚は余していたようです。今回初めて1200mに距離短縮してきましたが、スピード能力は高く、このレースも先行馬ぞろいですのでハマれば外からまとめて差し切ることも可能だと思います。

スポンサーリンク

★☆☆12R 八代特別 16:00発走 / 芝1200m (右)


◎⑨スキップ

本命は注目馬スキップ。もともと注目したのは3走前の12/1の中京1200m戦。このレースでは直線で馬群を捌けず挟まれてしまう不利がありましたが最後まで足を伸ばしての5着でした。前々走は0.1差の5着とかなり惜しい競馬でした。そして前走ですが、直線で北村友一騎手のタニノミッションが大きく外に斜行してきたためスキップは両方から挟まれあわや落馬かという躓き。これによって鞍上福永騎手もそのあとは大事をとって追うことはしませんでした。結果としては10着と大敗してますが、まったく度外視すべきレースです。
そして今回になるのですが最終開催ということもあって外差しが決まる舞台。鞍上が柴山騎手に変わってしまったことは不安材料ですが、チャンスは十分あると思います。



なお完全に余談ですが、ごんぬは熊本県の八代出身です。なのでこのレース八代特別はなんとか当たって欲しいですね。

ごんぬ
ごんぬ

当たったらごんぬのスキップ動画でもアップします!

無料予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました