競馬予想をやるうえで必要なツール紹介

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!


第1章では競走馬の一生とレースの種類について学んできました!
この章では競馬予想をやるうえで必要なツールについて学んでいきたいと思います!

競馬予想をするうえでは様々な情報が必要になってきます。
血統、調教のタイム、などなど。
その中でももっとも大事なもののひとつであるのが『過去の競争成績』です。
やっぱり実戦の情報が一番分かりやすいし信憑性がありますよね!

その情報を読み取るためのツールとやり方を紹介していきます!

スポンサーリンク

第2章 競馬予想をやるうえで必要なツール紹介



競馬予想をするうえで必要なツールとして、まず思いつくのが『競馬新聞』ではないでしょうか?


画像のようなもので、コンビニの入り口などでも見かけますね。
スポニチやデイリースポーツなどのスポーツ新聞の間にも入ってます。
馬の名前や記者のコメント、予想の印(〇とか▲とか)そのほか様々な情報が詰め込まれています。

スポーツ新聞だと1部150円くらい、競馬専門誌だと400円くらいします。
競馬を初めてすぐだとこのコストがもったいないので、今回はおススメしません
もう少しレベルがあがったら勉強のために購入するのは良いでしょう。

私が今回おススメするツールは『JRAの公式HP』です!

JRAの公式HP


まずJRAの公式HPは下記のリンクから行くことができます。

JRA日本中央競馬会
JRA日本中央競馬会の公式ホームページです。出馬表、オッズ、払戻金、レース結果などの確認やインターネット投票が行え、また、全国の競馬場、ウインズのイベント情報など中央競馬に関することを掲載しています。


こちらのページから過去のレース結果や次のレース日程など、かなりの情報が得ることができます。



例えば先日行われた日本ダービーの出馬表なんかも見ることができます。


こんな感じですね!
これだけでも初心者の方には十分すぎる情報が手に入りますし、何といっても無料!!

まずはこの無料の情報だけで予想を頑張ってみることをお勧めします!
では次にここからの情報の読み解き方を紹介したいと思います。

出馬表(馬柱)の読み方


出走馬の一覧と過去の対戦成績が記載されている上記画像の票を『出馬表』といいます。また『馬柱』と呼ぶこともあります。それでは順を追って説明していきます。

まず左側の欄ですが、このようになっています。
馬の名前や体重、お父さんお母さんや乗るジョッキーなどですね。
馬の基本情報といったところです。

次に少し右に目を向けると


という感じになってます。左から1戦前のレース結果、2戦前のレース結果というように過去にさかのぼっていく形に表記されています。

エフフォーリアは1走前は皐月賞で1着だったことがわかりますね!
しかもこのレースは青印でG1と書いてあるようにG1レースだったこともわかります。
その前のレースは共同通信杯というG3のレースで、これも1着だったということですね!
ここまで4連勝と、すごい馬だということがわかると思います!

それではこのレース結果についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。


前走の皐月賞の内容ですが、2021年の4月18日に行われ、16頭出走して7番目の枠(ゲートの順番)で2番人気1着でした。騎手は横山武史騎手、斤量(おもり)は57.0kgでした。
レースの距離は2000メートルで芝のコース、タイムは2分0秒6だったようです。
馬場の状態は稍重ということで少し湿った馬場(乾いている順に良→稍重→重→不良)、馬体重は504キロだったとのことです。

白枠の3-4-4-4は各コーナーごとの通過順位で、3番手4番手という前のほうに位置を取ってレースをしていたようです。3Fというのは3ハロンの略で最後の600mのことをいいます。3Fのタイムは36.7秒かかっていたことがわかります。
タイトルホルダーというのは2着の馬の名前で、この馬には0.5秒差をつけて勝っていたことがわかります。

競馬を始めて間もない方はこれだけでももうお腹いっぱいですよね?笑
1つのレースには最大18頭の馬が出走してきますから、18頭すべての過去成績を確認していくのがまずは予想の開始地点となります。

慣れないうちはこれだけで数時間かかると思いますが、無料で暇つぶしできると思って気長にやりましょう!

レースを観るためには?


予想が終わったら実際にレースを観たいですよね?!
レースを観る方法はいくつかありますが、やっぱりここでも無料のものを紹介したいと思います。

①テレビの地上波放送

まず一つ目はテレビ放送です。
みんなの競馬、競馬BEATなどがありますね!
おもに日曜の15時から16時のメインレース周りを放送しているので、G1などはほぼ見ることができると思います!

②WINSや競馬場に見に行く
2つ目はWINSや競馬場に見に行くという方法です。家から近所にあるのであれば馬券の購入もできますし、雰囲気もあるのでおススメです!こちらだと朝10時頃から全レースを観ることもできます。WINSは入場無料ですが、競馬場は100円~200円の入場料がかかります。ただ生のレースは大迫力ですので、行ったことがないという方はぜひとも一度生のレースを観戦することをおススメします!!

もし競馬にハマって、毎週のように競馬を楽しみたいよ~!って方にはグリーンチャンネルという有料放送の加入をおススメします。スカパーやJCOMなどで見れるほか、PCやタブレットなどでも見れるコースもありますのでいろんな視聴方法が可能です!
気になる方は下記のリンクからどうぞ!

視聴方法 | 中央競馬を見るならグリーンチャンネル
グリーンチャンネルの視聴方法についてご説明します。

まとめ


第2章では競馬予想をするうえで必要なツールについて学んでいきました!
これでまずは『どの馬が勝ちそうかな?』という予想をやる段階までは来たと思います。

次の章ではいよいよ馬券を購入することについて学んでいきたいと思います!
こうご期待!


次の章『馬券の購入について』はこちら!!

読み物
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

  1. […] 競馬予想をやるうえで必要なツール紹介第1章では競走馬の一生とレースの… 未分類 スポンサーリンク スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー ごんぬをフォローする 0 スポンサーリンク ごんぬ ごんぬの競馬予想 […]

タイトルとURLをコピーしました