ダート未勝利の男!8/1(土)予想分!

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

なんと今週開催から8月
まだ梅雨が明けていないのがビックリです。

早くいいお天気になって、競馬場でレース観戦したいですね。


さて先週から『ごんぬ指数』をテスト運用開始しましたが、
単勝回収率218%複勝回収率175%というとんでもない数字をたたき出してしまいました笑。

現在ver2.0への改修を進めているのですが本業が忙しくて今週中には間に合いそうにないので、先週と同じくver1.0で発表しようと思います。


※指数はあくまで素人の個人的な作成です。
馬券の的中を保証するものではありませんので、馬券購入は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

新潟1R 2歳未勝利10:05発走 / ダ1200m (左)

◎⑥レオテソーロ
〇⑫バクシン
▲⑬マイネルレスペト
△⑩スマッシャー
△⑭バイオレットジンク

本命はレオテソーロ。芝で2連続2着、坂路52秒台、ウッド51秒台と当然走ってきそうな持ちタイムです。父ネオユニヴァースでダート替わりもよさそう。鞍上も継続して戸崎騎手ですので、ここも不安なし。ただし単で行くにはオッズがうまみなさそうなので連・ワイドの軸としていかがでしょうか。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑦シゲルジョウム 108.0
2位 ②クールシャワー 104.4
3位 ⑬マイネルレスペト 100.9

スポンサーリンク

新潟3R 3歳未勝利11:05発走 / ダ1800m (左)

◎⑥マイネルサブマリン
〇⑭ファクトベース
▲②バロンデッセ

本命はマイネルサブマリン。ここまで5戦連続で中山を使われてきましたが今回は新潟へ。近走2走は逃げることができており、ここでもハナをきれればメンバーレベルが落ちてきているので逃げ切りも可能だと思います。
対抗にはファクトベース。外枠に入ったゴルア産駒でマイネルサブマリンの番手につけてプレッシャーをかける形になれば突き抜ける可能性あります。スタートをスムーズに出していけるかどうかがカギです。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑥マイネルサブマリン 114.7
2位 ⑦ダブリナーズ 106.4
3位 ⑧ペイシャバイカ 95.9

スポンサーリンク

新潟4R 3歳未勝利11:35発走 / ダ1200m (左)

◎⑧マインヒロイン
〇⑦ベラール
▲⑫シゲルトリトン

本命はマインヒロイン。3走前の東京1300で3着としたレースを評価すべきで、今回起伏ない新潟コースであれば原騎手が行き切ってくれればベラールを負かすチャンスあり。横の比較ではベラールが一枚上ですが、馬場が湿るとよくないロードカナロア産駒で、前残りの展開になれば差し切れずもありそう。
穴目では4走前に新潟で3着としているシゲルトリトン。吉田豊騎手よりは考えてそうな武藤雅に乗り替わるのはよさそす。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑥ジュズマル 113.7
2位 ⑬ニューリリース 96.4
3位 ⑧マインヒロイン 96.4

スポンサーリンク

札幌2R 3歳未勝利10:20発走 / ダ1700m (右)

◎⑤ウインオリヴィア
〇①スイートポイズン
▲⑦タマモパッション

本命はウインオリヴィア。少し穴っぽいですがねらえる要素はいくつかあります。まずは斤量減でスタート優遇されること。そして函館では先行して粘り切れずも札幌なら・・・という点です。現に4走前の京都では0.2差2着と勝負できており、平坦コースなら狙えそうです。対抗にはスイートポイズン。オルフェーヴル産駒はステイゴールド系らしく3歳夏以降に力をつけてきます。そろそろ怖い。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑨エキストラライト 103.5
2位 ⑭トーホウロゼ 101.0
3位 ②メイショウトラヒメ 101.0

スポンサーリンク

札幌3R 3歳未勝利10:50発走 / ダ1000m (右)

◎⑦カッチョカバロ
〇⑨フィーユレヴース
▲⑫ニーケススマイル
△③テイエムピカピカ

本命はカッチョカバロ。ここでもロードドミニオンが人気しそうですが、域足が余りあるタイプではないので差し切れるか不安。それならば行き切る足のある馬をチョイス。カッチョカバロは前走こそ出遅れ終了でしたが、前2走は東京コースでの逃げての敗戦と見限る内容ではありません。ちゃんと出れば十分。穴目では内枠を利して逃げたら怖いテイエムピカピカを。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑥コンゴウレイワ 113.7
2位 ⑧タマモゼーゼマン 100.2
3位 ④ベルサンライズ 95.7

スポンサーリンク

札幌4R 3歳未勝利11:20発走 / ダ1700m (右)

◎⑫テイエムゴールデン
〇⑩ブラックトマホーク
▲⑤メイショウタオ
△①マジックウォリアー
紐⑬アグードイメル

本命はテイエムゴールデン。初戦でキンノマサカリに負けての2着から注目はしているのですがなかなか勝ち切れず。ただ今回は良馬場&外枠&コーナー角の大きい札幌コースとゴルア産駒のこの馬にとってはプラスになりそうな条件がそろっています。相手関係的にもそろそろ突き抜けていいころ。
対抗にはブラックトマホーク。前走東京コースからの参戦で、先行有利になる分の前進は見込めそう。

★ごんぬ指数上位
1位 ⑦ベニトアイト 111.6
2位 ⑭プロスペロ 100.8
3位 ⑩ブラックトマホーク 100.8

コメント

タイトルとURLをコピーしました