本日の振り返り~神戸新聞杯とオールカマー~

スポンサーリンク

どうもごんぬです。

 

本日私は美浦トレセン見学→中山競馬場というハードなスケジュールをこなして今帰宅しました!トレセンの様子はまた今度アップします!

 

さて、本日の重賞の結果を振り返りたいと思います!

 

 

神戸新聞杯

終わってみれば下馬評通りの決着でした!

が、内容はかなり圧巻!

 

f:id:keibagon:20190922202056j:plain

勝ったサートゥルナーリアはスローの展開を2番手で追走すると、楽な手ごたえで直線抜け出しヴェロックスに3馬身差をつけ完勝。しかも上りは驚異の32.3!2400でこのタイムをノーステッキでたたき出しており圧巻です!

2着はヴェロックス。さすがに今回は完敗でしたね。

3着はワールドプレミア。パドックからイレ込みっぱなしでしたがサートゥルナーリアと同じ32.3の上りを使うあたり素質の高さがうかがえました。

 

馬券は◎サートゥルナーリア〇ヴェロックスの馬連でゲットしましたが130円・・・

サートゥルナーリア、次走はどこになるのか非常に楽しみですね!

 

 

一方オールカマーは中波乱。

f:id:keibagon:20190922202656j:plain

先手をとったスティッフィリオがそのまま押し切り制覇。レイデオロは伸びきれず4着、ウインブライトはなんと9着に沈みました。。。

スティッフィリオはパドックの様子が非常によく、最終的に2強を脅かすと思い馬券は馬連の⑧-⑨と単勝レイデオロにしたんですが・・・無念です。

 

レイデオロはもう終わってしまったのでしょうか・・・

次の鞍上も気になります。

 

競馬予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました