枠順確定!天皇賞・秋予想~アーモンドアイに死角なし~

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

 

1枠2番アーモンドアイ

昨日この結果をみていろいろ安心した人も多いのではないでしょうか。

 

今週末行われる天皇賞・秋(芝2000m)は最も枠順に左右されやすいG1といっても過言ではありません。スタート直後に大きく回るコーナーがあるため、圧倒的に内枠が有利なのです。アーモンドアイに死角があるとすれば大外枠を引くことでしたがほぼ最内を引き当てました!

追い切りのタイムも非常に素晴らしいです。

 

昨年秋のJCの1週前追い切りのタイム

2018/11/15(木) 南W ルメー
  • 65.4
  • 50.4
  • 36.7
  • 12.8

中レッドローゼス強めを5Fで0秒8追走1F併せで0秒2先着

外サトノキングダム強めを5Fで1秒8追走1F併せで0秒6先着

 

今回の1週前追い切りタイム

2019/10/17(木) 南W ルメー
  • 66.1
  • 51.4
  • 37.6
  • 12.4

中コズミックフォース強めを5Fで0秒6追走1F併せで0秒4先着

外レッドローゼス馬也を5Fで1秒2追走1F併せで0秒3先着

 

ほぼ昨年秋の状態と変わらないといえるでしょう。文句なし◎です。

f:id:keibagon:20191022113704j:plain

馬券的に一番よいのは単勝かと・・・

 

 

 

対抗というか2着候補としてあげたいのは

〇アエロリット、▲スワーヴリチャードとします。

アエロリットは前走斤量差さえなければダノンキングリーにあっさり交わされることはなかったと思います。▲のスワーヴリチャードは昨年このレース1番人気に支持された馬。もともと府中は得意としてますし、近走も大崩れはなく中間の調教もGOODでした。

 

あとは注目の3歳馬サートゥルナーリアですが、調教抜群で鞍上もルメール→スミヨンでマイナスにはなってません。しかし力はダノンキングリーとほぼ互角とみると、アエロリットとは好勝負かもしれませんがアーモンドアイを負かすことはないと思います。

 

 

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました