ピッチカウント予想 オールカマー&神戸新聞杯

スポンサーリンク
ごんぬ
ごんぬ

どうもごんぬです!

先週は台風の影響もあってかなり馬場状態を気にしながらの競馬でしたが、ローズSは無難にアートハウス◎として1着。セントライト記念も事前は重馬場より悪い想定で◎キングズパレスとしていましたが、当日の傾向から予想変更。

Noteやcodocで記事購入された方は申し訳ございません。
私自身も3連単頭固定にしたので外れてしまいましたが、かなりストライド寄りの馬場になったので見解を読んでいただけた方はいい意味で予想を参考にしていただけたかと思います。

サークル内ではほぼリアルタイムでパドックや馬場状態を見ながら上げ下げも出来ていますので、もし気になる方は10月会員の募集の際によろしくお願いいたします。

それでは今週も頑張っていきたいと思います


スポンサーリンク

その他のチェック馬

中山1R ピッチパーフェクト 〇
初戦はハイレベル戦。前の2頭が強かった。4着アレクサも次走勝ち上がっており、この馬もすぐ勝ち上がれるだけの力はある。

中山2R ルビータイプ 〇
ピッチで初速速いタイプ。前走左回りの新潟で手前が変わらず曲がれずで右回りに変わるのを期待していた。距離も1200のほうがよく、今回は狙いたい。

中山7R ニシノメグレス △
距離短縮&斤量減は歓迎。ただし非力なため登坂で止まる傾向があるので、買うとするなら大幅馬体増でパワーアップが条件。最低でも420kg以上にはなっててほしい。

中山10R ロードインファイト ▲
メンバー上位勢がかなりピッチタイプのカウントのためスピード馬場になった場合はややストライド寄りなロードインファイトに向く可能性が高い。鞍上の強化も武器。

中京2R メイショウコガシラ 〇
前走は外々を回す不利。今回は鞍上も変わって前づけも出来ればチャンス大。

中京6R アザル ▲
もともとダートの未勝利戦でチェックしていた馬。1800mでスムーズに先手を取れる走力はあったため、適鞍さえあれば勝ち上がっていた可能性はあり、久しぶりのダート替わり、成長期待分がプラスされていればワンチャンスあってもいい。メンバーレベルは正直高くはない。

中京9R メイショウゲンセン ▲
2走前は荒れた馬場を先行して0.4差と良く粘った。前走は距離延長あってなかったし、今回再度距離短縮で狙いたい位置。

タイトルとURLをコピーしました