特別登録馬 ~富士S~

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

今週土曜は東京競馬場富士Sが行われます。

東京芝1600mで行われるわけですが、春に同じ舞台のG1を勝った2頭の馬が人気を集めています。

 

アドマイヤマーズ

f:id:keibagon:20191017111653j:plain

まずは3歳G1のNHKマイルカップを制したアドマイヤマーズ。

現在の想定オッズでは単勝1.9倍と非常に人気を集めています。

好勝負しているダノンキングリーが毎日王冠古馬を撃破しておりますので、この馬にも期待があつまるのは当然でしょう。

ただしダノンキングリーとの違いは斤量差です。

ダノンキングリーは54キロで出走できたので最後伸びましたが、この馬は57キロと負担重量が一番重くなっております。

また目標レースはこの先にあるので仕上げも気になるところです。

ちょっと危険な人気馬かなと思っております。

 

ノームコア

f:id:keibagon:20191017111812j:plain

続いては牝馬のマイルG1ヴィクトリアマイルを制したノームコア。

この時の走破タイムは1.30.5という世界レコードでした。

ただ直後に骨折が判明。今回は休み明けの1戦となります。

どれくらい能力がもどっているか、という点が気になります。

 

 

 

私としては馬場次第ではクリノガウディーから狙ってみるのもありかなと。

前走の京王杯オータムハンデは前が止まらない展開でしたので度外視。

前々走の中京記念では古馬相手に2着と健闘してます。

スクリーンヒーローは重適性+6.5%の3着内率とかなりの巧者です。

54キロと負担重量も軽めのため、重馬場まで馬場が荒れたらこちらを推奨しておきます。

 

 

 

【以下登録馬】

 

アドマイヤマーズ 牡3 57.0 Mデムーロ
アンノートル   牡5 56.0 柴田大
イレイション   牡7 56.0 田辺 
エメラルファイト 牡3 56.0 石川
カテドラル    牡3 54.0 シュタルケ
キャンベルジュニア牡7 56.0 石橋脩
クリノガウディー 牡3 54.0 戸崎圭
ショウナンライズ 牡6 56.0 三浦
ジャンダルム   牡4 56.0 藤井勘
ストロングタイタン牡6 56.0 津村
ダッシングブレイズ牡7 56.0 横山典 
トミケンキルカス 牡7 56.0 丸田
ノームコア    牝4 56.0 ルメール 
プロディガルサン 牡6 56.0 三浦 
メイショウオワラ 牝5 54.0 大野 
コーワルサー  牡4 56.0 内田博 
レイエンダ    牡4 57.0 スミヨン
レッドオルガ   牝5 54.0 福永 
ロジクライ    牡6 57.0 武豊 

競馬予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました