枠順発表前マイルチャンピオンシップ予想! ハイレベル大混戦なG1!

スポンサーリンク

どうもごんぬです!

 

今週は秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ京都競馬場で行われますね!

 

はっきりいって今年の秋のG1シリーズで一番難しい!!

と思ってます。実力拮抗しているため、展開ひとつで人気馬がばったばった崩れることもありそうです。

 

現在のところの特別登録馬はこちら。

アルアイン    牡5 57.0 ムーア
インディチャンプ 牡4 57.0 ○○ 
エメラルファイト 牡3 56.0 石川 
カテドラル    牡3 56.0 武豊
クリノガウディー 牡3 56.0 藤岡佑
グァンチャーレ  牡7 57.0 松岡
タイムトリップ  牡5 57.0 ○○
ダイアトニック  牡4 57.0 スミヨン
ダノンキングリー 牡3 56.0 横山典
ダノンプレミアム 牡4 57.0 川田
フィアーノロマーノ牡5 57.0 ○○
プリモシーン   牝4 55.0 ビュイッ
ペルシアンナイト 牡5 57.0 マーフィー
マイスタイル   牡5 57.0 田中勝
モズアスコット  牡5 57.0 和田
レイエンダ    牡4 57.0 ルメール
レッドオルガ   牝5 55.0 ○○ 

 

※太字はG1馬

 

G1馬だけでも5頭もいるのに、それ以外にダービー2着で前走G2毎日王冠を制したダノンキングリーやいまだ4着以下無しでG2スワンSを制したダイアトニックなど有力馬は目白押しです!

 

 

近年の傾向

入りの4ハロンが46~47秒、上りも少しかかって35秒前後、勝ちタイムは1.33.0くらいになることが多いです。春に行われる安田記念と違い、時計は少しかかることが多いです。どちらかというとスプリント傾向よりもマイル~中距離に適性のある馬のほうが有利です。

 

展開の予想

ガンガン飛ばす馬はいませんが、今年も例年通りの淀みないレースになりそうです。タフな競馬になるのは間違いなさそうで、1800mのレースだと考えたほうがいいかもです。そうなってくるとマイル以上で厳しい競馬を経験していないダイアトニックや足を溜めて真価を発揮するダノンキングリー、モズアスコットは厳しいかもしれません。

 

逆に前走ハイレベルな天皇賞秋で2着としたダノンプレミアムや中距離G1を2勝しているアルアインは評価を上げるべきかもしれません!ペルシアンナイトもここ2年で1着2着ですのでここは軽視すべきではないです。

 

 

現在の予想印

アルアイン

〇ダノンプレミアム

ペルシアンナイト

△インディチャンプ、ダノンキングリー

とします!

 

f:id:keibagon:20191111132628p:plain

アルアインはまず展開、距離適性がぴったりです!しかも鞍上がムーア騎手にかわることは大幅にプラスと見ます!

〇はダノンプレミアムです。単純な力で言えばこの馬が一番だと思ってます。アルアインとの差はオッズです(笑)

▲はペルシアンナイト。エリザベス女王杯のクロコスミアを思い出しましょう!昨年と同じようなレースになるのはほぼ間違いないです!この馬きます!

 

ちなみに3着目は何がつっこんできてもおかしくないと思ってます。

くるなら逃げ残りよりも差しが届いちゃうパターンですね。

プリモシーンとか。

競馬予想
スポンサーリンク
ごんぬをフォローする
スポンサーリンク
ごんぬの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました