12/15(日)のJRAのオススメ馬券購入 ~朝日杯はサリオスの複勝w!~

どうもごんぬです!

 

今週は2歳のG1、朝日杯フューチュリティステークスですね!

個人的にはPOG指名のレッドベルジュールが出走しますので大注目です。

ここでサリオスを破るようなことがあれば一気に上位進出可能です!

 「レッドベルジュール」の画像検索結果

(馬券はサリオスから買うかも・・・ごめん!)

 

 

 

 

 

まずは中山競馬場です!

 

1R
2歳未勝利
09:50発走 / ダ1200m (右)

◎⑭サノレーヌ

前走はスタートが良かった勝ち馬のニシノステラにハナをとられ、そのままスローのペースを4番手追走し、直線いったん外に出してから追い出しとなったため着差が詰まらずでした。スムーズにスタートを切れればサウスヴィグラス産駒得意のコースでもありますのですんなり勝ち切りもありそうです。

 

2R
2歳未勝利
10:15発走 / ダ1800m (右)

 ◎⑬ドノスティア

前走は勝ったロンゴノットが強すぎた。先行できたことを評価したいです。

 

3R
2歳未勝利
10:45発走 / 芝1200m (右 外)

 オススメ度★

◎⑩グランエクセレント

スタート出遅れ、5馬身ほど離れた後方集団から追走し上り最速で2着。ほかの後方集団はすべて9着以下に敗れていることから、この馬だけ抜けた存在だったと想定できる。さらにゴール後も足を余していた。スタートが良くないだけにスムーズに追走できる外目枠のほうがよさそう。⑩なら理想的。単勝複勝狙いたいです。

 

 

4R
2歳未勝利
11:15発走 / 芝1600m (右 外)

 

芝1600なので枠順待ち

◎④シングンバズーカ

3走前の中山1600mの未勝利戦では4着でしたが、2.3.5着もすでに未勝利を勝ち、シングンバズーカ自体もタイム差なしの3着2着を続けてます。今回絶好枠に入れたのでチャンスと見ます。

 

7R
3歳以上1勝クラス
13:05発走 / ダ2500m (右)

 

◎⑫ワンダーラジャの複勝がまるそうな。

 

8R
3歳以上2勝クラス
13:35発走 / ダ1800m (右)

ルプレジールを先頭としてそこそこペースが流れそうなレース。

単純に実力勝負。中山実績を評価。

◎④レトロフィット

△⑧キャンディスイート

△⑯ブリリアントリリー

 

9R
舞浜特別 
14:05発走 / ダ1200m (右)

⑧と⑨が先行しそうなレースだがそれほど早くならなそう。

前残り気味を狙ってみます。

◎⑨アイアムハヤスギル

ですね。きちっと先行してくれれば複勝圏内。

オッズつかなそうなので見でも。

 

 

10R
北総ステークス 
14:40発走 / ダ1800m (右)

 

ゴルトマイスターとリワードアンヴァルという3歳の人気馬が先行してつぶれてくれることを期待するレース。

◎⑥グラスブルース

展開、中山適性ともに合ってそう。というかこのレースそこまでペース速くならなそうな気がしてきたので控えめに。

 

11R
ディセンバーステークス  
15:20発走 / 芝1800m (右)

 

長期休み明けがごっそり&ペースはそれなりに速そうでグダグダしそう。

差し馬かつ臨戦過程の良い馬をチョイスしてみました。

◎⑥サーブルオール

〇⑧アンノートル

▲⑭ナイトオブナイツ

△⑥エンジニア、⑦メイショウオワラ

注⑩イレイション、⑮アストラエンブレム

◎のサーブルオールはオープンに昇格後も6着以内、0.7秒以内と堅実な走りが魅力。

〇のアンノートルは前傾ラップの中山でこそ実力発揮されそう。

注のイレイションは先行だが中山得意。アストラエンブレムは鉄砲で走るため軽視しにくいところです。

 

12R
3歳以上1勝クラス
16:00発走 / 芝2200m (右 外)

ごめんなさいパスです。

 

 

 

 

 

次は中京競馬場です!

 

1R
2歳未勝利
09:55発走 / ダ1800m (左)

◎⑧コスモコンクエス

不良馬場で行われた新馬戦ですが、まずスタートで出遅れ直線でも内から寄られていやがるような様子はありましたが上り最速で4着に食い込んでます。脚色も鈍ってませんので1ハロンの延長もむしろ歓迎だと思います。

アニマルキングダムケンタッキーダービーを勝った本格アメリカダート種牡馬ですので不良馬場よりも良馬場のほうがよさそうで、今回が注目です。

 

2R
3歳以上1勝クラス
10:25発走 / ダ1900m (左)

オススメ度★★

◎⑤ヴィーヴァバッカス

11/30の同じ中京1900で2着。この時は休み明けで+12キロながら最後まで差を詰めに行って2着でした。3/24にも中京1900で2着としているように、スタミナ勝負で本領を発揮するタイプのようです。今回はゴールデンルーキー斎藤新騎手に乗り替わるため斤量も2キロ減り、スタミナ勝負のこのコースにおいては多大な恩恵がありそうです。

相手は同じくダート長距離で実績のあるイシュタルゲートと減量魅力のタマモサンシーロ単勝馬連BOXで勝負。

 

3R
3歳以上1勝クラス
10:55発走 / ダ1200m (左)

 

オススメ度★

◎⑮ダイヤクインは良馬場で叩いてこそ真価を発揮。前走は厳しい流れを先行し2着に粘りこみ。他の先行勢が下位に沈んでいるので着差以上に強かったと思います。テンが早いので芝スタートの外枠も歓迎。

今回もなぜかまだあんまり人気無いので単複狙います!

 

6R
2歳未勝利
12:45発走 / 芝1400m (左)

オススメ度★

先行馬がかなりそろったイメージ。

◎⑭シーシーサザン

前2走とも出遅れたり包まれたりで実力を発揮できてない。ペースが流れて外枠ですので今回が勝負時。

穴は④のエイティーメジャー。前走のいきっぷりから距離短縮してスローで行けるなら狙ってみようと思ってましたが今回はペース速そう。ワンチャン。

 

7R
3歳以上1勝クラス
13:15発走 / ダ1800m (左)

 

◎④ヴィーヴァマーレは前走特別戦で2着。この時から斤量が2キロ減となり叩き2戦目、鞍上も2戦目ということで上昇が見込めるはず。

 対抗は⑩オウケンスターダム。前走ラージヒルに負けて2着ですが3着ヒロノブシドウには4馬身、さらに4着ハクサンカイザーには加えて5馬身つけておりこのクラスでは上位。

 

8R
3歳以上1勝クラス
13:45発走 / 芝2000m (左)

 

オススメ度★★

◎ペレ

4か月の休養明けとなるが、休養前に戦っていた相手が強かった。新馬戦はダノンキングリーとカレンブーケドールの3着、2戦目の未勝利戦では現2勝クラスのトーセングランを撃破。3走目はウィクトーリアに0.3差敗れ2着も、3着エトワール、4着エアジーンはすでに2勝クラスで3着経験ありと上のクラスで通用しています。

フローラSでもウィクトーリアに次ぐ末脚を使っていて、今まで負けた相手のほとんどは重賞級であることから2勝クラス勝ち負けくらいの力は十分持っていると想像できます。前走札幌の1勝クラスで2着ですが、馬体重+20キロの影響もあったかと思います。鉄砲でも走るタイプのようですのでここは通過点。

相手は前回福島で進路とれず不完全燃焼で惨敗したレオンドーロと、斤量の恩恵が得られるナルハヤ。ナルハヤも今まで戦ってきた相手は3勝クラスにごろごろいるのでなるはやでクラス勝ち上がって欲しいところ。

 

9R
3歳以上1勝クラス
14:15発走 / 芝1200m (左)

 

能力ではサンキューユウガ、グッドレイズ、サトノコメットのほうが上だと思いますが、今回は逃げ馬が少なく展開スローになりそうですので前が残ると見てアセンダントとロードスパイダーを推奨します。

アセンダント

〇ロードスパイダー

▲サンキューユウガ

△グッドレイズ、サトノコメット

 

10R
寒椿賞  
14:50発走 / ダ1400m (左)

 

◎①タイセイポリシー

新馬戦を勝ってここが2走目のタイセイポリシー。その新馬戦で2着だったニュートンテソーロは未勝利戦を5馬身差つけて圧勝しており、また4着だったブレイキングバッドも未勝利脱出しております。またこの新馬戦は重馬場で行われたのですが、父バトルプランの産駒はあまり重馬場を得意としてはおらず、この馬の良馬場でのポテンシャルはさらにあるかもしれません。

相手はレベルの高いオキザリス賞で3着だったオヌシナニモノ。

 

11R
浜松S  
15:30発走 / 芝1200m (左)

ペースは比較的早いと見て差し決め打ち 

◎⑭プリディカメント

〇⑫キアロスクーロ

▲⑥ナランフレグ

△⑰ジョーマンデリン、⑪タケショウベスト

☆⑬ニシノキントウン

 

◎プリディカメントは昇級初戦になるが、52キロで走れることと、前走後傾ラップながら豪快に差し切った末脚を評価。

〇キアロスクーロは1200より1400のほうが良績あるが、前傾ラップになるならいい末脚が発揮されそう。

▲ナランフレグは夏の新潟で2勝という点が気になるが、昇級後も0.3、0.4差と差のない競馬になっていることから3番手評価。

△ジョーマンデリンはまだ未知数、タケショウベストは52キロの斤量が魅力。

☆ニシノキントウンは大きく負けてないのに侮られすぎかなと思う。岡部誠騎手はこういうときにやってくれると信じている。

 

 

 

12R
尾張特別 
16:10発走 / 芝2200m (左)

 

◎⑧コーカス

逆らう理由があるとすれば鞍上がムーア→岡田騎手に変更になっていることですが、それを差し引いてもクラス上位であることには変わりなく、今回ある程度ペースが流れそうなのも材料としては悪くないと思います。

 

 

次は阪神です!

 

1R
2歳未勝利
10:05発走 / ダ1200m (右)

オススメ度★

◎③ドラゴンズバック

前走は前半33.9という早い流れを先頭集団の一番外を逃げて6着。2着に粘ったエターナルダイヤとの差は内外の差で、長くダッシュさせられた分ドラゴンズバックのほうが先に足が止まってしまってました。今回連闘ですが疲れなく臨めているようであればチャンスありだと思います。

 

2R
2歳未勝利
10:35発走 / ダ1800m (右)

オススメ度★★

◎アイノウィステリア

デビュー戦は個人的に注目しているサトノラファール組。このレースで先行して負けたメンバーは力があると思っています。というのは最後の直線までずっと13秒を切るラップしか刻んでおらず、まったく息をつくことがない耐久レースになっていたからです。同じく先行して4着だったハイアーグレードは先週見事に勝ち上がり、5着だったこの馬にも期待がかかります。狙うなら今回のいきなりの勝ち上がり。

土曜18時現在9番人気19.8倍と美味しいので単複狙います。

 

怖い相手はサングレデクリスト。父ヴィクトワールピサ母父フレンチデピュティとダート1800は走ってきてもおかしくない血統。鞍上ルメールからも本気度は高そう。

 

◎アイノウィステリア

〇サングレデクリスト

▲ロードグリュック

△マブルーク

 

3R
2歳未勝利
11:05発走 / 芝1600m (右)

◎⑦カケル

前走新馬戦では出遅れ、内から直線馬群を縫うように上がってきての3着。後傾のラップでこれができるということはかなり力はあったはず。ゲートをスムーズにでれれば勝負になると思います。

相手はサーストンカイドーとファイヤーテーラー

 

4R
2歳未勝利
11:35発走 / 芝1800m (右)

かなり素質馬が多い印象。

◎サマービートとしておきますが、ダノンセレスタも怖い。

続くのがアルセストとヴァイスリヒトかなあ。

判断つけにくいので見で。

 

7R
2歳1勝クラス
13:25発走 / ダ1800m (右)

オススメ度★

◎キンノマサカリ

前走の2着で1勝クラスでのめどはたったと思ってます。

前目で競馬したいので、先行争いが激化しなさそうなメンバーなのは好都合。

 

 

8R
3歳以上1勝クラス
13:55発走 / ダ1800m (右)

◎アイキャンテーラー

3走前の未勝利戦突破の時に下したエンダウメントはすでに2勝クラスにいるようにこの馬も1勝クラスは突破可能。前走と前々走は勝った相手が強かった。今回も上位に食い込むことは十分可能だと思います。相手は初ダートのパンコミード。全兄キングジャズはダートで2勝してますので適性はあると思います。

 

9R
北摂特別 
14:25発走 / 芝1200m (右)

ペースはそれほど早くなさそう。

先行勢から狙ってみたいと思います。

◎⑤ショウナンアリアナ

〇⑧グラナタス

▲⑬エクレアスピード

△④キャスパリーグ、⑩ヴォイスオブジョイ

☆⑦ブーザー

 

◎ショウナンアリアナは昇級後も0.3差以内で掲示板乗り続ける堅実さと今回ルメール騎手で54キロというのが大変魅力。

〇グラナタスは京阪杯で2着としたアイラブテーラーを負かしており、1200mに短縮してきて2戦目の今回で復活を見たいところ。

▲エクレアスピードはメイショウボーラー産駒らしく1200mは2戦2勝。 今回も一発期待。

△キャスパリーグは実績最上位とムーアは怖いが展開向かなそうでこの評価。

△ヴォイスオブジョイは川田騎手の先行力に期待。

☆ブーザーは1200向かなそうですがスミヨン騎手なので抑えに。

 

 

 

10R
元町S  
15:00発走 / 芝1600m (右 外)

そこまで速くはならなそう。ミドルペースの力比べ。

◎ブランノワール

阪神1600mはチューリップ賞でダノンファンタジーの0.6差6着としている適鞍。前走は秋華賞でさすがに厳しい相手との戦いでしたが、そのダノンファンタジーには先着してます。今回は斤量差ももらえるので好勝負期待。

対抗は⑩ミッキーブリランテ

 

 

11R
15:40発走 / 芝1600m (右 外)

 

まず枠順を見て思ったのが内枠に入った『ビアンフェいくいく競馬』でした。前走京王杯でも入り34.9で上がり34.4ですからペースは持たせることが可能かもしれません。そうすると1.33.5くらいのタイムはビアンフェが作ってくると思います。

ただ好枠に入ったサリオスもサウジアラビアRCで1.32.7のレコード出しているのでこのペースで逃げ切れるかというと難しいと思います。

外のメイショウチタンが並びかけてペースが速くなった場合はもう少しタイムが出そうですし、差しも届くような展開になるかもしれません。

 

現在2番人気想定のレッドベルジュールですが、縦長の差し展開にならないと厳しそうかなという印象です。ただ冬の阪神競馬場のコンディションは悪くなりやすいので土曜、日曜午前のレース内容をみてから取捨しようと思います。

 

いずれにせよ、今回の◎サリオスになると思います。

馬券もサリオス複勝がまるそうです。

 

→土曜の競馬終わった時点ではなんと!

芝のレースでのハナを切った逃げ馬成績が

4-1-0-1(4着1回)という前残り競馬になっております。

明日もその傾向は続くと予想されます。

 

レッドベルジュール厳しいかな・・・

 

12R
高砂特別 
16:20発走 / ダ1200m (右)

実力では35秒台の末脚を使うピアシックだとおもうのですが、ペースが向かなそう。

◎⑤ヴァリアントの芝ダート兼用してスピード慣れしている部分に賭けてみようかと思います。前走は文男なので度外視

 相手はヒップホップスワンとパラーティウムを予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました